女性でも安心!初めて選ぶ車なら

免許は取ったけど運転は苦手、怖いという女性も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたい車の選び方は、とにかくハンドルの位置やシートの座り心地がしっくりくる車を選ぶことです。その他にもスズキ アルトラパンなど女性に人気の車種をご紹介、ぜひ車を選ぶ際の参考にしてください。

「基本は好きなクルマに乗ればいい」のです

出典:マツダ・アテンザ – Wikipedia

「基本は好きなクルマに乗ればいい」のです

大前提コレが一番大事なことです。正直今売られているクルマ、どのクルマに乗っても機能的にはさほど変わらないでしょう。多少癖があっても慣れの問題です。それより、「いいなあ」と思うクルマがもしあったなら、その感性を信じましょう。それで選んだクルマであれば、カーライフが楽しいものになるのではないでしょうか。 とは言っても、免許を取って初めて持つマイカー。やはり、どんなことに気を付けて選んだらいいのか迷う事もあるでしょう。運転初心者でも乗りやすいクルマという視点で選ぶのか、人気のデザインに注目するのか・・・。 色々な選び方があると思いますが、ここでは、女性ドライバーに人気のクルマを紹介したいと思います。

「しっくりくる」ってなんだろう?

しっくりくる」とはどんなことでしょうか。それは感触、雰囲気、中古車であれば嫌悪感(においなど)を覚えないことだと思います。もし選ぶ前に実際クルマの現物を見られるなら、あれこれ触ってみてください。デザインは好みか、シートに座った時になじむか、ハンドルまでの距離が遠すぎないか、スイッチ類の場所で迷わないか…といった運転の際に気になるところは勿論、なんだか窓との距離感が落ち着く、ドアの空け閉めの際の音が気に入ったなど、ちょっとした事でも、自分にあっていると思えるクルマこそ「しっくりくるクルマ」なのではないでしょうか。 「しっくりくるクルマ」は人それぞれ、絶対にこれなら誰にでも馴染みます!という事を言うのは難しいものです。ですがあえて具体的な車種をあげるなら、マツダアクセラはいかがでしょうか。体格も違うし好みも違うかもしれませんが、今日本で販売されているクルマの中でもっとも「しっくりくるかどうか」を気にして造っているクルマです。マツダはロードスターを発表して以来、「人馬一体」という考え方をクルマ造りに広く反映して来ました。クルマに乗り込んだ瞬間から、「クルマと一体になる」かなり神経が注がれていることを感じ取っていただけるクルマかもしれません。そして是非試乗していただきたいです。初めてのクルマなのに自然な感じでクルマを操れる様は女性にもきっと気に入っていただけるでしょう。皆さんに是非知っていただきたいクルマです。現行型もいいですが中古車で先代モデルを探してみるのもおススメです。

『うさぎさん』超重要!

出典:スズキ・アルトラパン – Wikipedia

『うさぎさん』超重要!

一台こういう事例があるというので知っておいていただきたいのが、スズキのアルトラパンと言うクルマです。これは非常に女性から指名買いの多いクルマです。全体的に丸っこさを前面に出しているのではなく、ややクラシカルな雰囲気自体も人気ではあるのですが、やはりなんと言っても決め手は「スズキのエンブレムにくっついたウサギマーク」ではないでしょうか。スズキの頭文字「S」をかたどったエンブレムの真ん中にフランス語のラパン「ウサギ」の顔がついているのです。実際に初めてのマイカーを選ぶというお客様の中には、ラパンがマツダにOEM供給された「スピアーノ」の、状態が良い中古車があっても、ラパンでなくては嫌です、という方もいらっしゃるほどです。多少条件的に不利(距離が多め、年式が少し古い、値段がちょっと高め)でもラパンはやはり人気の車種です。逆にいうとマツダスピアーノは買い得感の高い選択肢である、とも言えるのですが。

関連記事

  • 初心者向けの車選び初心者向けの車選び 免許証を取っていざマイカーを買うぞという時、どんな車を選んだらいいのでしょうか?初心者ドライバーの方にぜひ乗ってほしい車、例えばメルセデスベンツのCクラス・Eクラスなどはいかがで […]
  • 「もう失敗しない」車庫入れ苦手でも安心の車「もう失敗しない」車庫入れ苦手でも安心の車 車庫入れや駐車が苦手…というドライバーの方は意外と多いのではないでしょうか。バックカメラやアラウンドビューモニターなどがついた車。他にもちょっとした違いから車庫入れしやすさが決ま […]
  • 新社会人におすすめの車新社会人におすすめの車 社会人になって通勤に車を使うようになるという事も多いのではないでしょうか、そんな新社会人の方にぜひお試しいただきたい車の選び方や、スズキ […]