新社会人におすすめの車

社会人になって通勤に車を使うようになるという事も多いのではないでしょうか、そんな新社会人の方にぜひお試しいただきたい車の選び方や、スズキ スイフトやスプラッシュといった新社会人の方におすすめの車を紹介します。

経済的なクルマを選びましょう

出典:GATAG

経済的なクルマを選びましょう

経済的といってもいろんな考え方がありますね。 ランニングコストは安いに越したことは無いでしょう。燃費がいい、税金が安い。普段のアシですから、日々の積み重ねは案外大きな違いになってきます。ですから経済性は高い方がいいと思うのです。ただ、その「経済性」の測り方に関して 「そのクルマが投資として妥当かどうか」ということも頭の片隅に入れたいものです。たいていの新社会人の方は限られたお金で新しいクルマを買うものでしょう。確かに若者らしいクルマで、経済性の高いクルマ。一般論で言えばそういうクルマに乗っている若者の方が、大人の見る目は穏やかでしょう。しかし自分のなけなしのお金でクルマを買う場合、どうしても心惹かれる一台が出てきた時、周りの目も気にせず、その一台に向かっていくことも必要だと思います。ただ、周囲の諸先輩方への感謝尊敬の念も忘れず、そういう方とのコミュニケーションの中で選んでみるというのも大切かもしれません。自分の欲しいクルマを買うというのは「反骨のための反骨」を貫きなさい、ということではないのであしからず。 クルマを走らせる上での経済性と、購入する際の投資に対する満足度の部分の費用対効果、最終的にハッピーになれるクルマを選べるといいですね。

親戚のおじさん、出身学校・入った会社の先輩に相談しよう

親戚のおじさん、出身学校・入った会社の先輩に相談しよう

最近感じるのがクルマは移動手段ということにとどまらず、コミュニケーションツールだということです。 クルマがなかったときには、ちょっと行きにくかったところにいけるようになるばかりでなく、そのクルマがあったからいろんな人に出会ったり、疎遠になっていた人と再会したり、クルマは確実にコミュニケーションを促してくれるのです。そんなクルマですから、ぜひ「クルマ買おうと思っているんですけど」と相談してみてはいかがでしょうか。会社の先輩や同窓会で会った先輩、親戚のおじさんでもいいと思います。少なからず一人や二人はクルマが好きな人いるでしょう。きっとよろこんで相談にのってくれるはずです。クルマを通して、人間関係が深まり、思わず先輩のワイルドな一面、面倒見のいい一面、共通の趣味なんかがわかったり。ありきたりのコンパクトカーでも、相談して買うのと、さくっと自分で買ってくるのでは買った後の満足度、周囲との一体感を感じるでしょう。 普段のアシかもしれませんが、そのクルマが人間関係の輪の中心になるかもしれません。何に乗るか以上に、どんな風にクルマを買ったかで人生も豊かになるのではないでしょうか。

強いておススメするならば

極めてまじめに作られた世界戦略車「スズキ・スイフト」は国産車ですが輸入車コンパクトカーをも凌ぐ1台。同じくスズキの「スプラッシュ」は国産車として販売されているものの製造はハンガリーのマジャールスズキ。完全にヨーロッパ車として作られています。小回りも利くしはじめての車にはもってこいではないでしょうか。 輸入車では、シボレーソニックを是非チェックしてください。国産車と同様に乗れますがステアリングの剛性感などはドイツ車そのもの。新車でも200万円クラスとリーズナブルですが、中古車でも是非チェックしてみてください。 またワンタッチでルーフの開閉が可能なコペンの中古車は自動車文化以前の「個人の習慣」レベルで大きな変革をもたらす可能性を持っています。屋根が開く1台がある幸せ。初めての愛車だからこそ是非選んで欲しい一台です。

関連記事

  • 女性でも安心!初めて選ぶ車なら女性でも安心!初めて選ぶ車なら 免許は取ったけど運転は苦手、怖いという女性も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたい車の選び方は、とにかくハンドルの位置やシートの座り心地がしっくりくる車を選ぶことです。 […]
  • 初心者向けの車選び初心者向けの車選び 免許証を取っていざマイカーを買うぞという時、どんな車を選んだらいいのでしょうか?初心者ドライバーの方にぜひ乗ってほしい車、例えばメルセデスベンツのCクラス・Eクラスなどはいかがで […]
  • 「もう失敗しない」車庫入れ苦手でも安心の車「もう失敗しない」車庫入れ苦手でも安心の車 車庫入れや駐車が苦手…というドライバーの方は意外と多いのではないでしょうか。バックカメラやアラウンドビューモニターなどがついた車。他にもちょっとした違いから車庫入れしやすさが決ま […]