購入前必見!意外と知らないMT車の良さ

圧倒的にAT車が人気、でも・・・

みなさんは日本のMT車とAT車の割合を知っていますか? 実は現在販売されている車の9割以上がAT車だそうです。教習所でも、AT限定の運転免許を取得する若者が増えています。AT車の魅力はなんといっても運転のしやすさ。AT車なんてゴーカートと一緒なんて豪語する人もいるほどです。

AT車の人気に押されて絶滅危惧種になっているMT車。今の時代MT車の免許なんてもういらないなんて言う人もいますが、MT車にだってちゃんと良さがあります。AT車が人気のいまでも、MT車の根強いファンがいます。彼らはなぜMT車に乗るのか? 今回は、そんなMT車の魅力について紹介します。

まずは、違いを振り返ってみましょう

AT車とMT車で大きく違うところは、ギアです。MT車は速度に合わせたギアを自分で選択し運転する必要がありますが、AT車はその必要がありません。車が自動でギアを調節してくれます。そのため、MT車のギアチェンジがめんどくさいと感じる人は、AT車のほうを選ぶのです。

gear

出典:デルトコjp

確かに、ギアチェンジがなければ、その分運転に集中できますし、エンストを起こす心配もありません。ここまでの説明では、AT車のほうがMT車よりはるかに優れているようにおもえます。

とにかく見た目がカッコいいんです!

しかし、それでもMT車に乗りたいという人がいます。それはなぜか? まずはこちらの写真をご覧ください。

gt-86

出典:Autoblog

こちらは、2012年に発売されたトヨタ86(ハチロク)です。販売された当初から現在まで、多くのファンに支持されています。パッとみて、この車どうおもいますか? カッコよくないですか? こういったスポーツカーのほとんどはMT車であることが多いのです。

車はただの移動手段ではありません。ドライバーのセンスをあらわすアクセサリーのようなものでもあります。カッコいい車に乗っている人はやっぱりカッコいい・・・。なんと、イタリアではAT車に乗っている男性はモテないんだとか。裏を返せば、MT車に乗っているだけで、モテるようになるということなんです。

乗っていてすごく楽しい!

MT車にはもうひとつ魅力があります。それは乗っていてすごく楽しいということです。AT車は、運転しやすい分、アクセルとブレーキしか操作できません。誰が運転してもほとんどおなじように動きます。しかし、MT車は違います。ドライバーの技術次第でさまざまな動きを見せるのです。

gt86-4

出典:Autoblog

例えば、上の写真のような峠のカーブを曲がるとき、AT車では普通に曲がることしかできません。しかし、MT車では、ギアチェンジができるので、減速、加速のメリハリを利かせてカッと鋭く曲がったり、AT車にはないスポーティーな走りを演出することができるのです。

MT車は運転が上達すればするほど、自分の体の一部のように思い通りに走らせることができます。そのときの、車との一体感は絶対AT車では味わうことができません。もう常に運転していないと寂しいレベルで車のことが好きになります。そのころにはもうAT車には戻れなくなっているはずです。

AT車に飽きてしまっているなら・・・

確かにAT車は便利です。しかし、もっと運転にこだわりを持ちたいなと考えているのなら、ぜひ、MT車に乗り換えることをお勧めします。MT車は乗りこなすまで大変なところもありますが、その分、車に愛着がわきます。

AT限定で免許を取った人もこれを期にMT車も視野に入れてみてはいかがでしょうか? AT限定の免許でも4万円ほど払って追加講習を受ければMT車に乗ることができるようです。とりあえずAT車に乗ろう、ではなく自分が乗りたい車はどんな車か改めて考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事