車内の移動もラクラク、ウォークスルー付き中古車

最近ミニバンによく見られるウォークスルー。前後の座席への行き来や、長い荷物を積むのにとても便利な造りです。MPVのカラクリシートや、トヨタ ノア/ヴォクシーのようなお勧めのウォークスルーつき中古車をご紹介します。

「クルマの中に廊下」以上の価値がある

出典:日産・ラフェスタ – Wikipedia

「クルマの中に廊下」以上の価値がある

最近ミニバンによく見られる「ウォークスルー」。二列目のシートがセパレートタイプのキャプテンシートになっているので、シートとシートの間が通路になり、前後のアクセスが良好になるというもの。昨今のクルマには、比較的このキャプテンシートのタイプを利用した『ウォークスルー』が採用されています。  ウォークスルーの利便性は単に通路としてだけではありません。長尺物を載せるのにも便利です。また椅子がセパレートになっているということも、一人当たりのスペースにゆとりが出て、その点も快適性に寄与しているといってよいでしょう。その中で注目していただきたいクルマをご紹介します。

全車「カラクリシート」の先代MPV

全車「からくりシート」の先代MPV

初代MPVは少し背の高いステーションワゴンという印象です。それに対して2代目MPVはスライドドアがついて、背が高くなり、荷室が拡大。初代のウィークポイントが相当改善されています。その中でもユニークなのが「カラクリシート」。やや幅広なボディに対応して、ベンチシートのように2列目2席をつなげて使うことも、通常のウォークスルーとして使うこともできる、「左右のスライド機能」をもっています。ほかのクルマでは代替の利かないアレンジといえるでしょう。中古では価格もだいぶ安価になってきているので、おすすめの車種です。)

ノア/ヴォクシーは2列目3人掛けでもウォークスルー

ノア/ヴォクシーは2列目3人掛けでもウォークスルー

トヨタの2000ccクラスの人気車に、2列目を「ウォークスルーにすることができるベンチシートのクルマ」があります。それがノア/ヴォクシーです。2列目が基本セパレートなのですが、それでも3人掛けで使いたいというときのために、補助席のような渡し板状の可倒式座席が出せるシートを装着しているクルマです。コレがかなり人気が高く、このタイプを指定して探しているユーザーもいるようです。是非注目していただきたいと思います。

関連記事

  • 介護される側の立場に立った車選び介護される側の立場に立った車選び 福祉車両としてお年寄りの介護に合わせた車両が販売されていますが、その他にもステップのついた車やセダンタイプでもお年寄りが乗りやすい車など、介護に役立つ中古車を紹介します。 […]
  • 長く乗れる丈夫な車が欲しい方には長く乗れる丈夫な車が欲しい方には 長く乗れる丈夫な車が欲しいという方は多いと思います。そんな方におすすめしたい、トヨタのクラウン・セルシオ、日産のセドリック・ティアナなど、中古で手に入る丈夫な車をご紹介します。 […]
  • 旅行やアウトドアにも最適!荷物をたくさん積める車旅行やアウトドアにも最適!荷物をたくさん積める車 車を選ぶ際の条件でよく耳にするのが「荷物がたくさん積めるかどうか」というものです。意外と荷室が広いスポーツカーや、1ナンバー・4ナンバーの商用車など、荷物をたくさん積みたいという […]