エリシオン モデルチェンジ情報

概要

エリシオン プレステージ
エリシオン プレステージ

エリシオンは、クルーザーをモチーフに開発されたホンダの高級大型ミニバンです。上級ミニバン・ラグレイトの後継車種として開発、発売されました。

ちなみにラグレイトは日本では現在販売されていませんが、北米市場では現在も販売されています。

ラグレイト
ラグレイト

このカテゴリーでは、先に販売されていた日産のエルグランド、トヨタのアルファードを追いかける形で2004年に発売されました。

標準モデルのエリシオン(2.4L,3.0Lエンジン)と上級モデルのエリシオンプレステージ(3.5Lエンジン)の2モデルがあります。

大型ボディながら新開発された低床プラットフォームによる走行の安定、また、エリシオンプレステージには3.5リッターエンジンを搭載し、国内ミニバンでは最大出力を達成するという特徴がありましたが、2013年に日本では販売停止となりました。

現在は中国市場だけで販売されています。

モデルチェンジの歴史・略年表

2004年 初代発売
2005年 マイナーチェンジ
2006年 マイナーチェンジ
2008年 マイナーチェンジ
2010年 マイナーチェンジ
2013年 生産・販売終了

エリシオンの中古車はこちら

初代解説

【ライバル車との比較】

エリシオンの大型高級ミニバンというカテゴリーでは、トヨタのアルファード(ヴェルファイヤ)と日産エルグランドが国内2強といっていいでしょう。

(トヨタ・2代目アルファード<20系>)
elysion_38
(日産・エルグランド)
elysion_39

そこで、エリシオンとこれらの2車種を比較してみました。なお、年代をあわせるために、アルファードは2008年から2015年まで販売されていた20系を比較対象にしています。

エリシオン(プレステージ※)<2010~2013年販売モデル> アルファード(20系)<2008~2015年> エルグランド(ES2型)<2010年~現在>
希望小売価格 297~361.5万円(320.2~419.7万円) 300~508.8万円 321.3~583.4万円
ボディサイズ全長×全幅×全高 4845×1830×1790mm(4920×1845×1790~1810mm※) 4850×1830×1890mm 4975×1850×1815mm
定員 7~8名 7~8名 7~8名
2.4Lエンジン走行性能 最高出力:118Kw、最大トルク:218Nm 最高出力:125Kw、最大トルク:224Nm -
2.5Lエンジン走行性能 - - 最高出力:125Kw、最大トルク:245Nm
3.5Lエンジン走行性能 最高出力:205~221Kw、最大トルク343~353Nm 最高出力:206Kw、最大トルク:344Nm 最高出力:206Kw、最大トルク:344Nm
2.4Lエンジン燃費性能 (JCO8) 10.2Km/L 10.4Km/L -
2.5Lエンジン燃費性能 (JCO8) - - 10.2~10.8Lm/L
3.5Lエンジン燃費性能 (JCO8) 8.0~8.5Km/L 8.9Km/L 9.0~9.4Km/L

アルファードとエルグランドに対し、エリシオンは新車の価格帯が狭く、価格帯全体でも安いです。

ボディサイズは3車種とも似たようなものですが、エリシオンは低床プラットフォームを採用していることから、若干低くなっています。

走行性能については、2.4L(2.5L)エンジンについては、エリシオンは若干非力さはあるものの、大きく劣っているというほどでもないでしょう。燃費性能も似たようなものです。

各車種の最上級グレードのインテリアを比較してみましょう。

(エリシオン・プレステージSG)
elysion_40
(2代目アルファード LEロイヤルラウンジ)
elysion_41
(エルグランド VIP)
elysion_42

インパネ部は、エルグランドがスタイリッシュクールでスタイリッシュ、アルファードとエリシオンは木目をふんだんに使うといったゴージャスさを打ち出しています。

好みの問題でしょう。

(エリシオン プレステージ)
elysion_43
(エルグランド VIP)
elysion_44
(2代目アルファード LEロイヤルラウンジ)
elysion_45

エリシオンのシートも材質は本革ですが、エルグランドやアルファードにはあるセカンドシートのオットマンがない分、見劣りします。

その他の装備面では、3車種ともほぼ同じ機能を持った装備をそれぞれ備えています。

中古車で大型ミニバンの購入を検討する。という場合に、ハイブリッドに乗りたい。という場合にはアルファード(ヴェルファイヤ)一択。ということになりますが、そうでなければ、エリシオンは、十分、比較検討する対象となります。

【今後のフルモデルチェンジ予定】

生産、販売終了のため、今後のフルモデルチェンジはありません。

【まとめ】

大型ミニバンというカテゴリーでは、トヨタのアルファード(ヴェルファイヤ)、日産のエルグランドの壁が高かったためか販売停止となってしまいましたが、低床プラットフォームと3.5Lエンジン(プレステージ)の組み合わせによる、安定的かつ力強い走行の大型ミニバンで、現在も中古車市場では一定の人気があります。

アルファードやエルグランドに比べるとインテリアに物足りなさは感じる方もいるかもしれませんが、機能重視で中古車で買うというときには、両車種よりもお手頃な価格で購入できるクルマと言えます。

「大型ミニバンならアルファードかエルグランド」と決めつけずに、このエリシオンも選択肢に入れて検討してみることをおススメします。

エリシオンの中古車はこちら

エリシオンの買取相場はこちら

関連記事

  • アルファード モデルチェンジ情報アルファード モデルチェンジ情報 概要 出典:http://toyota.jp/ 2000年代はじめ、大型ミニバンのカテゴリーでは、日産のエルグランドが独り勝ち状態でした。 トヨタはこのカテゴリーで […]
  • プレマシーモデルチェンジ情報プレマシーモデルチェンジ情報 概要 ミニバンとしては小さなボディサイズで扱いやすく、ライバル車のミニバンにそん色ない室内空間を提供するクルマとして誕生したのがプレマシーです。 後に、5ナンバーサイズの […]
  • MPV モデルチェンジ情報MPV モデルチェンジ情報 概要 マツダのMPVは、1990年から2016年まで販売されていたミニバンです。 車名はマツダ・ロードスターと同様に、ボディタイプがそのまま名称になりました。MPVは […]