デミオ モデルチェンジ情報

【デミオの自動車税】

ディーゼル車は、自動車重量税と自動車取得税が非課税、自動車税は登録翌年度に限り納付額が約75%の減税になります。

ガソリン車は、自動車重量税が50%、自動車取得税が60%、そして自動車税は登録翌年度に限り、約50%の減税になります。

自動車重量税 自動車取得税 自動車税(登録翌年度のみ)
ガソリン車 免税 非課税 約75%の減税
ディーゼル車 約50%減税 約60%減税 約50%の減税

【ライバル車との比較】

コンパクトカーのカテゴリではライバルとなる車種がたくさんありますが、デミオのガソリン車とディーゼル車で分けて考えると、ライバルはよりはっきりします。

ガソリン車の有力なライバルとしては、日産のノート、そしてホンダのフィット(ガソリン車)があげられるでしょう。

デミオ(ディーゼル) アクア(ハイブリッド) フィット(ハイブリッド)
全長(mm) 4060mm 4030mm 3955mm
全幅(mm) 1695mm 1695mm 1695mm
全高(mm) 1500~1525mm 1455~1490mm 1550~1525mm
希望小売価格 178.2~219.2万円 176~243万円 169~222万円
最高出力 77Kw 45~54Kw 81Kw
最大トルク 220~250Nm 111~169Nm 134Nm
燃費性能 22.8~30Km/L 33.8~37Lm/L 29.0~36.4Km/L

ガソリン車のスペックについては、デミオ、そしてノート、フィットもサイズ、走行性能、そして燃費は類似の性能となっており、価格帯も似たようなものです。

デザインやインテリア、走りの感じの好みで決めることになると思いますが、購入のときはこれらの名前をあげて競合させ、有利な条件を引き出すようにしましょう。

デミオのディーゼル車のライバルですが、コンパクトカーのディーゼル車はデミオくらいしか有力な車種はないのですが、燃費性能のよさという観点でみると、トヨタのアクア、そしてホンダフィットのハイブリッド車があげられます。

ディーゼル車のデミオ、ハイブリッドのアクア、フィットのスペックを比較してみると、サイズ、価格は似たようなものです。

人気のアクアですが、走行性能ではやや見劣りします。

内外装のデザインや装備

今後のフルモデルチェンジ予定

2016年にマイナーチェンジをしたばかりですので、当面はないと考えられています。

まとめ

バブル崩壊後経営的に苦境にあったマツダを救った存在ともいえるのがデミオ。

登場当初は、実用性重視で、小型車ながら広い荷室をもち、価格も抑えめというコストパフォーマンスに優れた小型ワゴンでした。

日本だけでなく、欧州でもMazda2の名前で人気車種となり、その後、実用性重視のワゴンから小型ハッチバック車にデザインが変更になっても、小型車カテゴリで一定の人気を得ています。

特に4代目で導入されたディーゼル車は、有力なクルマがひしめく小型車カテゴリの中で唯一のディーゼル車です。

一般的に、小型車ですとエンジンの非力さに不満を感じる人もいると思いますが、力強い走りを楽しみたいというドライバーにとっては、まず最初に検討される車でしょう。

デミオの中古車を見る

デミオの買取相場を見る

1 2 3 4

関連記事

  • アクセラスポーツ モデルチェンジ情報アクセラスポーツ モデルチェンジ情報 概要 マツダ アクセラスポーツは、マツダ […]
  • フィット モデルチェンジ情報フィット モデルチェンジ情報 概要 3代目フィット フィットはホンダの乗用車では最も小型な車種で、トヨタのヴィッツ、日産のマーチと並び日本のコンパクトカーを代表する車種です。この3車種は日 […]
  • プリウス モデルチェンジ情報プリウス モデルチェンジ情報 概要 世界初の量産型ハイブリッドカー、トヨタ・プリウス。 ガソリンエンジンと電動モーターで走行するこのクルマは世界93か国で販売されています。 発売は1997年です […]