スイフト モデルチェンジ情報

スイフトの中古車を見る

スズキ スイフトの税金

自動車重量税 自動車取得税 自動車税
ハイブリッド車 減税率50% 減税率40% 減税率50%
ガソリン車 減税率25% 減税率20% 減税なし

ライバル車との比較

スズキ スイフトのライバル車としてよく名前があがるのが、トヨタ ヴィッツです。

そこでトヨタヴィッツと比較してみたいと思います。

スズキ スイフト トヨタ ヴィッツ
新車価格帯 134.3~194.1万円 118.1万円~208.7万円
全長×全幅×全高(mm) 3840×1695×1525 3945×1695×1500
室内長×室内幅×室内高(mm) 1910×1425×1225 1920×1390×1240
最高出力 67Kw 51~73Kw
最大トルク 118Nm 92~121Nm
燃費性能 22.8~27.4Km/L 21.6~34.4Km/L
安全装備 予防安全装置あり 予防安全装置あり

価格帯はヴィッツのほうが広く、最低グレードはスズキスイフトよりも安い価格となり、最上級グレードはスイフトよりも高くなります。

ボディサイズはヴィッツのほうが全長は100mm長いですが、室内長は10mmほどしかかわりません。ほぼ同程度のボディサイズです。

出力、トルクともスイフト、ヴィッツとも似たような出力です。

どちらもハイブリッドモデルがありますが、ヴィッツのほうが燃費性能は格段に高いと言えます。ただし、ヴィッツのハイブリッドモデルは値段が高いです。

以上の観点から、燃費性能を非常に重視しそのためには値段を惜しまない。という方ならヴィッツのハイブリッドを選択するということになりますが、そうでなければ、どちらも同じようなスペックとなります。

今後のフルモデルチェンジ予定<

2017年にフルモデルチェンジしたばかりですので、当面はないものと予測されています。

まとめ

軽自動車も含めると規模も大きいですが、競争も激しい日本の小型車市場で一定の評価を受け、存在感のあるスイフトは、モデルチェンジによりハイブリッドタイプも登場し、さらに燃費性能が高まりました。

日本だけでなくヨーロッパやインドでも高い評価を受けている車種であり、スズキの世界戦略車のひとつとなっているクルマです。

スイフトの中古車を見る

スイフトの買取相場を見る

1 2 3 4

関連記事

  • プリウス モデルチェンジ情報プリウス モデルチェンジ情報 概要 世界初の量産型ハイブリッドカー、トヨタ・プリウス。 ガソリンエンジンと電動モーターで走行するこのクルマは世界93か国で販売されています。 発売は1997年です […]
  • デミオ モデルチェンジ情報デミオ モデルチェンジ情報 概要 日本では売れ筋のコンパクトカー。小型車は軽自動車も含めるとたくさんの車種があり、激戦市場ともいえるカテゴリーですが、20年以上も人気車種の座にあるのがマツダ・デミオで […]
  • フィット モデルチェンジ情報フィット モデルチェンジ情報 概要 3代目フィット フィットはホンダの乗用車では最も小型な車種で、トヨタのヴィッツ、日産のマーチと並び日本のコンパクトカーを代表する車種です。この3車種は日 […]