プレマシーモデルチェンジ情報

ライバル車との比較

スライドドアのある中型ミニバンということで、プレマシーとよく比較されるのが、トヨタ アイシスです。

今回は両車種のスペックを比較したいと思います。

マツダ プレマシー トヨタ アイシス
新車価格帯 200.8~241.9万円 199.0~262.4万円
全長×全幅×全高 4585×1750×1650mm 4640×1710×1640mm
室内長×室内幅×室内高 2565×1490×1240mm 2705×1470×1315mm
最高出力 111Kw(スカイアクティブ) 112Kw
最大トルク 160Nm(スカイアクティブ) 193Nm
燃費性能 15.2km/L(スカイアクティブ) 14.4Km/L
安全装備 横滑り防止など 横滑り防止など

新車価格帯は、プレマシーのほうが高く始まりますが、最高グレードの価格はトヨタ アイシスのほうが高く、価格帯はアイシスのほうが広いです。

ボディサイズは、幅はプレマシーが若干広くなるものの、ボディ全体、室内空間ともアイシスのほうが広くなります。

エンジン性能は、プレマシーのスカイアクティブ搭載車ではほぼ互角となりますが、スカイアクティブ非搭載車は、かなりエンジン性能が見劣りしてしまいます。

安全装備は両車種ともほぼ同じです。

まとめますと、エクステリアやインテリアのデザインを考えなければ、ボディサイズや室内空間が広い車がいいという方はトヨタアイシスを選択するということになるでしょう。

それ以外はスペック的にはほぼ同じです。ただし、プレマシーのスカイアクティブ非搭載車ではかなりエンジン性能が見劣りします。

今後のフルモデルチェンジ予定

マツダは、3列シートSUVのCX-8を2017年内に発売することを発表しており、それに伴い、3列シートミニバンのプレマシーは生産終了になるのではないかと予測されています。

まとめ

運転のしやすい小型サイズながら、ゆったりとした室内空間というコンセプトで誕生したプレマシー。

後に両側スライドドアを搭載したり、スカイアクティブ技術が搭載されて走行性能と燃費性能が高められましたが、自動車メーカーの看板車種が集まるミニバン市場の中で、若干存在感が薄いのは否めません。

しかし、逆に言えばニーズの多い5ナンバーサイズのミニバンとしては、特に中古車でお得に買える車種ともいえるでしょう。

スカイアクティブ技術が搭載されたプレマシーは、燃費性能は他車種に劣ることはありません。

プレマシーの中古車を見る

プレマシーの買取相場を見る

1 2 3

関連記事