MRワゴン モデルチェンジ情報

概要

MRワゴンは、スズキの軽トールワゴンです。車名のMRは後車軸直前にエンジンを搭載したミッドシップレイアウトであることに由来しています。

発売当初は、ボンネットからバックドアまで一体となったスタイリッシュなモノフォルムとした外観や、FF軽乗用車の中で、最長の室内長を実現した室内が大きな特徴でした。

3代目から、ターゲットを若い主婦層から若者層に変えるといった変更がありましたが、現在は販売終了となっています。

なお、日産自動車に「モコ」としてOEM供給されていました。

モデルチェンジの歴史・略年表

2001年 初代発売
2006年 フルモデルチェンジ
2011年 フルモデルチェンジ
2016年 販売終了

MRワゴンの中古車を見る

MRワゴンの中古車を見る

1 2 3

関連記事

  • アルトモデルチェンジ情報アルトモデルチェンジ情報 概要 ワゴンRと並んで、スズキの看板車種であるスズキ アルト。 初代の登場は約40年前で現在も人気車種となっているロングセラーであり、スズキにとってはカリスマ経営者である […]
  • ルークス モデルチェンジ情報ルークス モデルチェンジ情報 概要 日産ルークスは、日産自動車が販売していた軽トールワゴンです。スズキからOEM供与を受けていたクルマで、ベース車はスズキパレットです。 スズキパレット ルー […]
  • ワゴンR モデルチェンジ情報ワゴンR モデルチェンジ情報 概要 車高が高くゆったりとした空間の軽のトールワゴンは、今でこそ当たり前になり、男性が乗ることも普通のことです。 しかし、今から約25年前、ワゴンRが登場するまでは、軽自 […]