MRワゴン モデルチェンジ情報

MRワゴンの中古車を見る

ライバル車との比較

若者向けの軽のトールワゴンという点で、MRワゴンのライバル車とされているのが、ダイハツ ムーブコンテです。

MR_45

そこで、MRワゴンとムーブコンテの両車種のスペックを比較してみます。

スズキ MRワゴン ダイハツ ムーブコンテ
新車価格帯 120.7~145.1万円 115.7~138.4万円
カラーバリエーション 7 11
全長×全幅×全高 3395×1475×1625mm 3395×1475×1655mm
室内長×室内幅×室内高 2065×1285×1260mm 2000×1335×1350mm
最高出力 38Nm 38Nm
最大トルク 63Kw 60Kw
燃費性能 30km/l 27.6km/l

新車価格帯は、MRワゴンがムーブコンテよりも若干上の価格帯となります。

カラーバリエーションはムーブコンテが多いです。

ボディサイズは両車種ともほとんど同じですが、全高はムーブコンテが若干高くなります。

室内長こそMRワゴンがやや長いですが、室内幅、室内高ともムーブコンテのほうが長く、よりゆったりとした室内空間となっています。

エンジン性能はほぼ同様ですが、MRワゴンが若干上回ります。

このように、ほぼスペック的には同じですが、値段が安く、カラーバリエーションがより豊富で室内空間もやや広いムーブコンテのほうがお買い得と言えるかもしれません。

今後のフルモデルチェンジ予定

販売終了となったため、今後のフルモデルチェンジはありません。

まとめ

MRワゴンというよりは、どちらかというと日産にOEM供給されていたモコのほうが認知度、販売台数も多いという車でした。

スズキの軽自動車の中ではもっとも長い室内長や、デザイン、設備の充実度など特徴的なクルマでした。

しかし、日産は軽自動車はスズキからOEM供給を受けるよりも、三菱自動車と合弁でつくった軽自動車清算会社NMKVで軽自動車を生産していくという経営戦略をとったためOEM供給が停止し、また、スズキにとってもワゴンRやハスラーといった人気車種とターゲットが重なることから、スズキがMRワゴンの生産を継続する理由がなくなったのではないかと言われています。

軽のトールワゴンの中では、充実した設備や広々とした室内空間などすぐれたクルマでありながら、「人気車種」というほどの車ではないので、お買い得車と言えます。

MRワゴンの中古車を見る

MRワゴンの買取相場を見る

1 2 3

関連記事

  • アルトモデルチェンジ情報アルトモデルチェンジ情報 概要 ワゴンRと並んで、スズキの看板車種であるスズキ アルト。 初代の登場は約40年前で現在も人気車種となっているロングセラーであり、スズキにとってはカリスマ経営者である […]
  • ルークス モデルチェンジ情報ルークス モデルチェンジ情報 概要 日産ルークスは、日産自動車が販売していた軽トールワゴンです。スズキからOEM供与を受けていたクルマで、ベース車はスズキパレットです。 スズキパレット ルー […]
  • ワゴンR モデルチェンジ情報ワゴンR モデルチェンジ情報 概要 車高が高くゆったりとした空間の軽のトールワゴンは、今でこそ当たり前になり、男性が乗ることも普通のことです。 しかし、今から約25年前、ワゴンRが登場するまでは、軽自 […]