【プロ解説】Eクラスセダンの最新鋭の安全装備の数々を徹底解説!!

更新日:2021/04/12

進歩した技術によって、自動車の安全性はこれまでよりも格段に向上しています。

今回は、現行型メルセデス ベンツ Eクラスセダンに搭載された先進的な安全装備の数々をご紹介します。

文・写真/萩原 文博

前走車や歩行者との衝突回避をアシストする「アクティブブレーキアシスト」

この機能は、前走車、歩行者などとの衝突の危険性を感知すると、ディスプレイ表示や音でドライバーに警告する機能です。

ドライバーがブレーキを踏むと、必要な場合は自動でブレーキ圧を高めてくれます

もしドライバーが反応しない場合は、自動緊急ブレーキが作動し、衝突回避又は衝突被害の軽減を図ります

もしもの場合にクルマを安全に停止させる「アクティブエマージェンシーストップアシスト」

両手がステアリングから離れているのをシステムが検知すると、警告音が鳴ります。

それでもドライバーが反応しない場合は、さらに警告音を鳴らしながら、緩やかに減速をして完全に停止します

とっさの危険回避をアシストする「緊急回避補助システム」

危険な状況の回避操作をアシストしてくれるのが、緊急回避補助システムです。

車両前方にいる車道横断中の歩行者などとの衝突の危険を検知すると、システムが適切なステアリングトルクを計算し、ドライバーのステアリング操作をアシストしてくれます

さらに、回避後もスムーズに走行車線に戻れるように、挙動の安定化もサポートしてくれます。

とっさの回避操作が安心して確実に行える機能です。

ふいに現れた渋滞後尾への衝突回避を図る「渋滞時緊急ブレーキ機能」

渋滞の最後尾の発見が遅れ、強くブレーキを踏んだ経験が皆さんにもあるのではないでしょうか。

この機能は、渋滞の最後尾が現れた場合などにその左右に回避スペースがないとシステムが判断すると、自動緊急ブレーキが作動し衝突回避または被害軽減を図ってくれるというものです

また、回避スペースがある場合は、ドライバーの回避操作を優先するようにプログラムされています。

ドライバーの疲労を軽減する「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」と「アクティブステアリングアシスト」

これらの機能は、高速道路走行時などに安全な走行をアシストしてくれるものです。

ドライバーがステアリングに手を添えているだけで、自動加減速によって前走車との最適な距離を維持しながら、車線もキープしてくれます

ドライバーの疲労を大幅に削減し、安全性の向上に貢献する機能です。

ウィンカーを点滅させるだけで車線変更できる「アクティブレーンチェンジアシスト」

アクティブステアリングアシストがONの時に、移動したい車線側の方向へウインカーを点滅させるだけで、自動で車線変更を行ってくれます

高速道路での追い越しなどをサポートすることで、ドライバーの疲労を軽減します。

死角からの危険回避をサポートする「アクティブブラインドスポットアシスト」

左右のサイドミラーでしっかりと確認をしても、車両後方の死角に車両や自転車がいた場合、その存在に気づくことは難しいものです

そのような場合の危険性をカバーしてくれるのが、この機能です。

リアバンパー左右のレーダーセンサーにより、斜め後方の死角にいるクルマや自転車の存在を警告で知らせてくれます

さらに、衝突の危険がある場合はブレーキを自動制御し危険回避をサポートしてくれます。

急発進・誤発進を抑制する「ドライブアウェイアシスト」

車両の前方もしくは後方約1m以内に障害物が検知された場合に、その方向に進むギアを選択してアクセルを踏んだとしても、時速2km以上の速度が出ません

さらに、警告音によって誤発進の可能性があることを知らせてくれます。

衝突時の衝撃音の影響を軽減する「PRE-SAFEサウンド」

衝突が避けられないときに、スピーカーから短時間ノイズを発生します。

衝突時に鼓膜の振動が内耳に伝わりにくくすることで、聴覚への影響の軽減を図る機能です。

標識の確認をサポートする「トラフィックサインアシスト」

一般道や高速道路で、カメラが制限速度などの標識を読み取り、ディスプレイに表示します

もし制限速度を超えた場合は警告音を発してくれるので、初めての道でも安心して走行が可能です。

万が一の衝突の際に歩行者への衝撃を軽減する「アクティブボンネット」

ボンネットとエンジンの間に十分なスペースを確保するとともに、万が一の際にはボンネットの後部を瞬時に約80mm持ち上げることにより、クラッシャブルゾーンを拡大します

歩行者との衝突の際に、歩行者が受ける衝撃の軽減を図ります。

現行型Eクラスは、衝突の危険を未然に防ぐものから万が一の際にその被害を軽減するもまで、充実した安全装備を備えています。

進歩した技術によってより安全な交通を実現するために、メルセデス ベンツがたゆまぬ努力を実践していることが感じられます。

情報提供元: CarMe[カーミー]