LEDとHIDを徹底比較!どっちがいいの?

更新日:2016/11/21

ここ数年で、純正採用するモデルが増えてきたLEDヘッドランプ。それまで主流だったHIDと何が違って、どんなメリットがあるのでしょう?
HIDやLEDの商品を製造・販売するfcl.の技術スタッフに協力を頂き、それぞれの特徴を教えて頂きました。

【LEDとHIDを徹底比較】どっちが明るいの?

明るさで比べれば、HIDに軍配があがります。

HID、LEDともにさまざまなメーカーから、色々な商品が販売されていますが、 ヘッドライト用として販売されている商品で比べると、HIDは35W(3,000ルーメン前後)が多く、 対するLEDは1,800~4,000ルーメンと幅広くラインナップされていることが特徴です。

しかし、より細かく見てゆくとHIDのほうに明るい商品が揃ってます。明るさという性能で選ぶなら、HIDが良いでしょう。  

LED商品を選ぶ際には、メーカーが公表しているバルブあたりのルーメン数や、商品構成なども目安にしましょう。

【LEDとHIDを徹底比較】消費電力が少ないのはどっち?

LEDのほうが少ないです。

特にLEDの高効率チップを採用しているモデルで、明るさと省電力を両立している商品は、ハイブリッド車やアイドリングストップ機能付きの車種にお勧めです。

また、点灯時に大電流を必要としないLEDは、スイッチON直後から100%の明るさを発揮できる商品が多いので、ハイビームやコーナリングランプなど、ON/OFFの多い箇所にマッチしています。

消費電力の少ないLEDですが、発光する際に発生する熱が寿命を低下させる要因となることがあるため、 熱を処理しなければなりません。

そのため大光量チップや複数チップを搭載したモデルなどは、放熱のためのフィンやファンなどが必要になります。

【LEDとHIDを徹底比較】簡単に取り付けできるのはどっち?

【LEDとHIDを徹底比較】結論

LEDとHIDは、それぞれに秀でたところがあります。現時点ではユーザーの求める性能によって使い分けることがベストです。

単純に言ってしまえば、明るさを求めるなら「HID」。立ち上がりスピード・取付け易さ、目新しさなどを求める方には「LED」となります。

アナタならどちらを選びますか?

情報提供元: CarMe[カーミー]