【東京オートサロン 2017】スポーツ&ドレスアップタイヤに新参入、ゼスティノ。

更新日:2017/01/17

昨年からD1グランプリ、D1ストリートリーガルシリーズに参戦している「ゼスティノ」。タイヤメーカーとして今年から日本の市場に参入します。

ゼスティノタイヤ、日本へ。

昨年日比野選手をドライバーに迎え、D1参戦を果たしたゼスティノ。今年も参戦する予定ですが、どうやらマシンは変更になるようです。

昨年のマシンは80スープラでしたが、今回のオートサロンで、次期マシンはS2000になると発表されました。目標値として、車重は1トン、パワーは1000馬力。全国各地のD1会場にて暴れまわることに期待が隠せませんね。

また、ストリートリーガルシリーズに参戦の植尾選手もS15にGT-RのVQエンジンを詰め込み、マシンメイクを進めている段階とのことです。

市販化に向けて

今年から市販化がされるゼスティノ・タイヤ。ブランド展開としては、

・Gredge(グレッジ)
サーキット走行でも優れたパフォーマンスを誇るスポーツラジアルタイヤ

・Acrova(アクロバ)
ドリフト練習用に開発の耐久性、グリップ&コントロール性を重視したタイヤ

・ Brioz(ブリオズ)
常識を覆す、超扁平なドレスアップ用のタイヤ

と3つに展開がなされ、新たに軽用のハイブリッドタイヤも新開発中とのこと。これからリーズナブルなタイヤの最右翼となることでしょう。