家族持ちでも走りを楽しめる車4選

更新日:2017/04/06

家族ができると、実用性の高いミニバンはとにかく便利。しかし、車本来が持つ運転の楽しさが、スポイルされてしまっているのも事実です。今回は、家族がいるけど、"まだまだ運転を楽しみたい"そんな方におすすめなモデルを紹介します。

家族持ちでも走りを楽しめる車①②

①フィアット500X 286~349万円

オリジナルのフィアット500Xは、車重の軽さと、独特なキャラクターが相まって他の車にはない楽しさを生み出しています。

しかし、家族で乗るにはあまりにも小さすぎますよね。セカンドカーにするなら問題ありませんが、2台持ちするほど車にお金をかけられないという人も多いはず。

それでも500Xに乗りたい、そんな方におすすめなのが500Xです。オリジナルのテイストを残しボディサイズをアップ。

インテリアは、いつものフィアット500Xと同じ雰囲気でまとめられています。コンパクトクロスオーバーなので、車高も適度に高く視界も良好です。

排気量は1.4LでFFモデルと4WDモデルがあり、4WDモデルの方がよりスポーティなセッティングとなります。

【ボディサイズ】
全長4,270mm×全幅1,795mm×全高1,625mm

②スバル レヴォーグ 334~529万円

スバルのレヴォーグは、インプレッサをベースとするステーションワゴンモデルです。

後部座席は広くとられており、荷室は522Lの大容量。さらに後部席を倒すことで広大なスペースを確保できます。またリクライニングが可能な後部座席は、後席の乗員に喜ばれるでしょう。

エンジンは1.6Lと2.0Lを用意、両者ともにターボを搭載しているので1.6Lモデルでも十分な加速力を得ることができます。

2.0Lモデルは、WRX S4と同じエンジンを採用しており、最高出力221kW(300ps)の力強い走りが堪能できます。

【ボディサイズ】
全長4,690mm×全幅1,780mm×全高1,490mm

家族持ちでも走りを楽しめる車③④

③フォルクスワーゲン ゴルフ 249~566万円

VWゴルフは、Cセグメントハッチバックの代名詞的な車です。

近年、スタイリングにこだわった車が増えていることから、輸入車にしてはやや落ち着いたデザインという印象ですが、その真面目な作りは、万人におすすめできる良くできた車に仕上がっています。

後部座席や荷室もライバルに比べ、乗りやすく使いやすいのがポイント。エンジンは、1.2L、1.4L、2.0Lの中から、ライフスタイルに合った1台を選べます。

通常のゴルフは5人乗りですが、もっと人が乗れる方がいいという方には、トゥーラン。積載性が欲しいという方には、ワゴンモデルのヴァリアントが用意されています。

【ボディサイズ】
全長4,265mm×全幅1,800mm×全高1,460mm


④日産 エクストレイル 223~325万円

近年はコンパクトカーをベースとしたクロスオーバーSUVが増えていますが、エクストレイルは、初代からオフロード走行を重視した本格モデルとして人気があります。

車内は、荷室、シートフロアと防水加工が施されており、泥や雪を気にせず使うことができます。

後部座席、荷室には余裕があり、アウトドアスポーツやキャンプだけでなく、キャリーケースを積んでの旅行などもおすすめです。

ガソリンエンジンモデルとハイブリッドモデルがあり、環境性能を求めるのであればハイブリッドモデルがいいでしょう。

【ボディサイズ】
全長4,640mm×全幅1,820mm×全高1,715mm

情報提供元: CarMe[カーミー]