私用、軍用、なんでも来い!汎用性抜群なランドローバーのラインナップ

更新日:2017/12/15

ランドローバーといえば、ハードな使用(軍による採用)にも耐えうるモデルをリリースする一方で、レンジローバーに象徴される高級車の要素を盛り込んだSUVによって、知名度をあげた老舗SUVブランドです。そんなランドローバーの現在のラインナップをチェックしてみましょう。

ジャガーと同門となっている現在のランドローバー

ランドローバー社は、1978年に設立された英国のメーカーですが、発端は第二次大戦後にローバーカンパニーが、米軍のジープを模した4輪駆動車、ランドローバー シリーズIをリリースしたことでした。

その後、ローバーグループ、ブリティッシュ エアロスペース、BMW、フォードと親会社を変えながらブランドは存続され、2008年以降はインドのタタ・モーターズ社の傘下「ジャガー ランドローバー」となり、同じ英国のジャガーと同門メーカーという位置づけになっています。

ジャガー同様、多国籍企業の傘下というのに一抹の寂しさもありますが、他方で両社の優れたリソースを共有できるという多大なメリットもありますので良しとしましょう。

では、現在のランドローバーのラインナップには、どのようなモデルがあるのか、みてみましょう。

私にも買える!? スタイリッシュなエントリーモデル「DISCOVERY SPORT」

ラグジュアリーかつヘビーデューティーな印象のあるランドローバーのモデル。しかし、エントリーモデルというべきDISCOVERY SPORT(ディスカバリー スポーツ)は、なんと400万円台から購入することができます。それでいて、デザインは見紛うことなきランドローバーテイストに溢れています。

また、3列シート7人乗りで、ラゲッジスペースは1,124リッターの大容量という利便性も、広い世代に訴求するところではないでしょうか。

パワーユニットは、2.0Lディーゼルと2.0Lガソリンを用意。
・2.0L TD4ディーゼルエンジン…最高出力132kW(180ps)、最大トルク430Nm
・2.0L Si4ガソリンエンジン…最高出力177kW(240ps)、最大トルク340Nm

エンジンはダウンサイジング仕様となっていますが、トルクフルなディーゼルエンジンを筆頭に、環境と走りを両立しているのも現代のモデルゆえ、といったところでしょうか。

■DISCOVERY SPORT グレード価格
・PURE:443万〜473万円
・SE:513万〜543万円
・HSE:613万〜643万円
・HSE LUXURY:733万〜763万円

ラグジュアリーな本格仕様「DISCOVERY」

DISCOVERY(ディスカバリー)は、ランドローバーの長年、屋台骨を支えてきたモデルです。

2016年にモデルチェンジが行われ、エンジンをダウンサイジング。同時に、基本デザインの変更し、都会的なSUVルックとなりました。

最大けん引能力3,500kgというSUVが本来持たねばならない高い基本性能はそのままに、ヘッドアップディスプレイなどインフォメーション機能はもちろんのこと、先進のドライバーアシストも装備。快適性と利便性を高次元で融合している点が、ディスカバリーの魅力ではないでしょうか。

パワーユニットは、3.0Lディーゼル、3.0Lガソリンを用意。
・TD6 3.0L V6ターボチャージド クリーンディーゼル…最高出力190kW(258ps)、最大トルク600Nm
・Si6 3.0L V6スーパーチャージド ガソリンエンジン…最高出力250kW(340ps)、最大トルク450Nm

■DISCOVERY グレード価格
・HSE:819.7万〜839.7万円
・HSE LUXURY:921.7万〜941.7万円

美形SUV!人気の「EVOQUE」

老舗ブランド、ランドローバーに新規顧客を多く呼び込んだ立役者といえるのが、EVOQUE(イヴォーク)です。

2012年にデビューし、数回の改良、フィエスリフトを経て、そのスタイリッシュさ…イケメンぶりといっていいでしょうか、相変わらず際立つ存在となっています。クーペ、5ドア、コンバーチブルと多彩なボディスタイルを持っているのもスタイリッシュSUVたる所以でしょう。

スタイルに目が行きがちですが、標準装備となるオールテレインプログレスコントロール(ATPC)は、悪路向けのクルーズコントロールシステムというべきもので、悪路でのドライバーの疲労を軽減させます。また運転支援機能や、さまざまな先進技術が随所に奢られているのも、EVOQUEの商品力といえるでしょう。

エントリーグレードのSEは、およそ500万円~と、同社モデルでは比較的求めやすいのも魅力のポイントですね。

パワーユニットは、ともに2.0Lのディーゼルとガソリンを用意。9速ATも相俟って、環境性能も高い仕様になっています。
・2.0L TD4ディーゼルエンジン…最高出力132kW(180ps)、最大トルク430Nm
・2.0L Si4ガソリンエンジン…最高出力177kW(240ps)、最大トルク340Nm

■RANGE ROVER EVOQUE グレード価格
・SE:502万〜521万円
・SE PLUS:608万〜627万円
・HSE:665万〜685万円
・HSE DYNAMIC:709万〜729万円
・AUTOBIOGRAPHY:835〜855万円
・LANDMARK EDITION:669万〜688万円

・クーペ HSE DYNAMIC:720.5万〜740.5万円

・コンバーチブル HSE DYNAMIC:768万〜788万円

美しきRANGE ROVER「VELAR」

RANGE ROVERには、派生グレードとしてSPORT(スポーツ)、VELAR(ベラール)、EVOQUE(イヴォーク)が存在しています。いずれも強力なスペックと個性がもたらされているわけですが、そのなかでもっとも造形美に拘ったのが、このVELARといえるでしょう。

チーフデザイナーを務めたGERRY MCGOVERN(ジェリー・マクガバン)からして、「魅惑」「モダン」「優雅さ」といった新たな要素を持つと表現したそうです。

走行性能、走破性能も抜かりなく、インテリジェントドライブラインダイナミクス(IDD)と、トルクベクタリングバイブレーキを統合したAWDシステムで、どんなシーンでも快適にドライブすることができます。

また、電子制御サスによるオートマチックアクセスハイト(自動車高調整機能)の用意もあり(※3.0L仕様)、その優美なエクステリアの陰で、さまざまな場面でも活用できる懐の深さも持ち合わせているのです。

パワーユニットは、ディーゼルと、仕様の異なるガソリンエンジン3種類が用意されます。
・D180 2.0L ディーゼルエンジン…最高出力132kW(180ps)、最大トルク430Nm
・P250 2.0L ガソリンエンジン…最高出力184kW(250ps)、最大トルク365Nm
・P300 2.0L ガソリンエンジン…最高出力221kW(300ps)、最大トルク400Nm
・P380 3.0L ガソリンエンジン…最高出力280kW(380ps)、最大トルク450Nm

このように4種類のパワーユニットが用意されえています。ガソリン仕様でも同社の他のモデルと出力、使用が違っているのもハイエンドグレードならでは、といったところでしょうか。

■RANGE ROVER VELAR グレード価格
・VELAR:699万円〜
・VELAR S:800万円〜
・VELAR SE:872万円〜
・VELAR HSE:1,005万円〜

・VELAR R-DYNAMIC:747万円〜
・VELAR R-DYNAMIC S:848万円〜
・VELAR R-DYNAMIC SE:920万円〜
・VELAR R-DYNAMIC HSE:1,053万円〜

・VELAR FIRST EDITION:1,526万円〜

走りを存分に楽しむべきモデル「RANGE ROVER SPORT」

ランドローバー デザインディレクター兼チーフクリエイティブオフィサーのGERRY MCGOVERNが、「ドラマチックでパワフル。まるで「走らせて」と車が言っているかのように感じられるでしょう」このように評したのがRANGE ROVER SPORT(レンジローバー スポーツ)です。

ドライバーズファーストとメーカーみずからが謳うこのモデルは、最高速250km/hを発揮するモデルもあり、ダイナミック・スタビリティ・コントロール、トルクベクタリングシステムといった先進技術による恩恵もあり、悪路走破はもちろんのことターマックでのドライビングプレジャーを堪能できるモデルとなっています。

パワーユニットは、V6ディーゼルターボと、V6のガソリン、SVRのみV8エンジンを用意します。
・V6ターボチャージド 3.0Lディーゼルエンジン…最高出力190kW(258ps)、 最大トルク600Nm(61.2kgm)
・V6スーパーチャージド 3.0Lガソリンエンジン…最高出力 250kW(340ps)、最大トルク450Nm(45.9kgm)
・V8スーパーチャージド 5.0Lガソリンエンジン(SVRのみ)…最高出力 405kW(550ps) 、最大トルク680Nm(69.3kgm) 

■RANGE ROVER SPORT グレード価格
・SE:860万〜895万円
・HSE:989万〜1,019万円
・HSE DYNAMIC:1,090万円
・AUTOBIOGRAPHY DYNAMIC:1,188万〜1,393万円
・SVR:1,648万円

ランドローバーといえばコレ!フラッグシップ「RANGE ROVER」

1970年にリリースされたエポックメイキングな1台がRANGE ROVER(レンジローバー)です。まだSUVという言葉がこの世に存在しない時代から、"高いオフロード性能と高級乗用車並みの快適性"をコンセプトに開発されており、ランドローバー社の先見性を示すモデルともいえます。

現在4代目となるRANGE ROVERは、SUVのデザインアイコンたる洗練とモダンさに溢れつつ、これまで紹介してきた同社の先進技術は当然のごとく塔載、また3,500kgのけん引能力、-40°Cから50°Cまでの環境下でのテスト等、ラグジュアリーとヘビーデューティー兼ね備えたまさに現代SUVの最高峰にある1台と断言できるでしょう。

そんな当代きってのSUVモデルに搭載されるパワーユニットは、V6 3.0LディーゼルとV8 5.0Lのガソリンエンジン、さらにVOGUE(ヴォーグ)グレードでは2種類のV6 3.0Lの選択可能となっています。

・V6ターボチャージド 3.0Lディーゼルエンジン…最高出力190kW(258ps)、 最大トルク600Nm(61.2kgm)
・V6スーパーチャージド 3.0Lガソリンエンジン…最高出力250kW(340ps)、最大トルク450Nm(45.9kgm)
・V6スーパーチャージド 3.0Lガソリンエンジン…最高出力280kW(380ps)、最大トルク450Nm(45.9kgm)
・V8スーパーチャージド 5.0Lガソリン(VOGUE,AUTOBIOGRAPHY)…最高出力375kW(510ps)、最大トルク625Nm(63.8 kgm)
・V8スーパーチャージド 5.0Lガソリン(SVAutobiography)…最高出力440kW(550ps)、最大トルク680Nm(69.4kgm)

■RANGE ROVER グレード価格
・VOGUE(STANDARD):1,377万〜1,657万円
・VOGUE(LONG WHEELBASE):1,554万円
・AUTOBIOGRAPHY(STANDARD):1,676万〜1,866万円
・AUTOBIOGRAPHY(LONG WHEELBASE):1,962万円
・SVAutobiography DYNAMIC(STANDARD):2,405万円
・SVAutobiography (LONG WHEELBASE):2,944万

このように、元祖SUV老舗ブランドというべきランドローバーのクルマづくりは、先見性に溢れたものであるのがラインナップから見てとれるのではないでしょうか。現在流行のスタイリッシュSUVの始祖であり頂点に君臨するのがランドローバーといえますね。

情報提供元: CarMe[カーミー]