車のコーティング剤おすすめ27選【効果別での比較や選び方、カー用品店のおすすめ品をご紹介!Amazon、楽天の売れ筋ランキングも!】

更新日:2020/03/31

愛車の洗車後の定番ケアとなっているボディコーティング。カー用品店へ行くとたくさんの種類のコーティング剤が並んでいてどれを選べばいいか分からない…という人もいるのではないでしょうか?

そこで親水性や撥水性といったコーティング剤の種類から選び方、カー用品店店員おすすめの商品を5選ご紹介!
さらにはAmazon売れ筋ランキングや楽天ランキング(ともに2019年7月5日時点)の上位にランクインしているアイテムを徹底解説!
これを読めばコーティング剤選びで迷うことなし!?

コーティング剤を使用するメリット

古くは洗車後にツヤを出すために使われてきたのはカーワックスでしたが、近年は施工が簡単で耐久性に優れているコーティング剤が人気です。
コーティング剤を使用した場合、しなかった場合に比べてツヤを出すことができ、綺麗な状態を長く保つことが出来ます。更に洗車後にあらかじめコーティング剤を施工しておくことで、短期間でボディについた汚れは簡単な水洗いなどで落とすことが出来ます。

コーティング剤の選び方

専門店で施工してもらうガラスコーティングに比べて、施工が簡単なコーティング剤はポリマー系のものが主となります。ガラス系コーティング剤というのも存在しますが、ガラス成分が入っているポリマー系コーティングに分類されます。

一般的なコーティング剤の種類は主に2つ、撥水性と親水性に分けられます。
撥水性はその名の通り水を弾く特性を持ち、コーティング剤が効いている間は水玉がコロコロと転がり落ち気持ちよくキレイな状態をキープしてくれますが、水滴が発生するため水滴がガラス効果を生み、「水ジミ」とも言われるウォータースポットが発生しやすくなるとも言われます。親水性は撥水性に比べて水滴になりにくく、水の膜が流れ落ちるような様子となります。

そのためウォータースポットは発生しにくくなりますが、輝きは撥水性の方が優れているという声もあります。
この辺りは好みの問題ですので、愛車の使用条件などに合わせて選ぶといいでしょう。
天候に関係なく車を使い、青空駐車が基本という方には親水性が、こまめに洗車していつでも愛車をキレイにしたいという方には撥水性がオススメです。

■自動車のプロ栗原祥光のおすすめコーティング剤はコレだ!!

愛車はピカピカにしておきたい、というのは車好きならいつも思うもの。でも、いざカー用品店の洗車用品売り場に行くとワックスやコーティング剤の種類がいっぱいあり何を買えば迷うし、できれば手軽に簡単でピカピカだと嬉しいもの。

筆者も過去、色々と試しました。ようやくシチュエーションに併せて5種に絞れてきたので、ここでご紹介したいと思います。比較的入手しやすいことも選択のポイントにしておりますので、ぜひご参考にしていただけますと嬉しい限りです。(栗原)

1.シーシーアイ(CCI) スマートミスト

シーシーアイ(CCI) スマートミスト

シーシーアイ(CCI) シーシーアイ(CCI) スマートミスト W-117 自動車用 ガラス系ボディコーティング剤 撥水タイプ 280ml (中型車約12台分)マイクロファイバークロス付き

¥1,480〜

普段使いにピッタリのコーティング剤

洗車後の塗れたボディにスプレーして拭き取るコーティング剤は数多くありますが、その中でCCIのスマートミストは、180mlで1000円程度と比較的低価格な商品。さらに詰め替え用のお得パックもあり普段使いにピッタリのコーティング剤です。

他社の同種製品に比べて小さな傷の隠ぺい効果も高く、施工後はさっぱりとした上品な艶が魅力的です。施工もガラスを含めて場所を選ばないですから、拭き取り前に全体にシュシュっと吹き付けるだけ。拭き取りも軽く、特有の匂いもせず、さらに手が荒れないのも美質。
ガンガン使える点でも、そして効果の程でもオススメのコーティング剤です。

ブランド
シーシーアイ(CCI)
商品重量
440 g
梱包サイズ
21.9 x 10.7 x 7.4 cm
メーカー型番
W-117

2.プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ

プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ

プレクサス(Plexus) プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ (国内正規品) PL198 [HTRC 2.1]

¥ 2,845〜

一本で「洗浄」「つや出し」「コーティング」の効果がある便利なマルチクリーナー!


洗車後の乾いたボディにシュッとスプレーして、拭き取ると他には類のないほどの厚みのあるヌルヌルのギラギラな仕上がりになります。ボディはもちろんですが、オススメはホイール。鉄粉除去剤などを使っても、なかなか綺麗にならないホイールも、プレクサスを使うと汚れが除去できるだけでなく、ダストがつきづらくなるようです。ただ、特有の匂いと、約1か月でギラギラ効果が切れてしまう耐久性の弱さは残念なところ。

頻繁に洗車される方や出かける前に手早く仕上げたい人にオススメです。

ブランド
プレクサス(Plexus)
商品重量
222 g
梱包サイズ
17.8 x 8.4 x 7.4 cm
メーカー型番
PL198

3.AUTOGLYM(オートグリム) スーパー・レジン・ポリッシュ

AUTOGLYM(オートグリム) スーパー・レジン・ポリッシュ

AUTOGLYM(オートグリム) AUTOGLYM(オートグリム) スーパー・レジン・ポリッシュ【正規輸入品】

¥2,200〜

スペシャルケアとしておすすめ!

英国王室御用達というオートグリムの製品群。その中でスーパーレジンポリッシュは、細かいキズや摩耗を取り除き輝きを回復できると謳う仕上げ材になります。

使い方は固形ワックスに似ており、洗車後、ボディを完全に拭き上げた状態で施工、30分~60分ほど乾かしてから拭き取ります。ワックスと異なり拭き取りに力がいらず、さらに洗車では取り切れなかった汚れが除去できるほか、仕上がりもコーティング剤では出難いヌラヌラ感が出てきます。

毎回やるのは大変ですので、スペシャルケアとして使っています。

ブランド
オートグリム(Autoglym)
モデル名
AG110
商品重量
99.8 g
梱包サイズ
22 x 14 x 18 cm
メーカー型番
SRP325
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
22 x 14 x 18 cm

4.シュアラスター(Surluster)・ゼロフィニッシュ

シュアラスター(Surluster)・ゼロフィニッシュ

シュアラスター(Surluster) シュアラスター ゼロフィニッシュ

¥2,327〜

シャンプーなどで取れなかった水滴跡も綺麗に取れます!

出先などで車が汚れてしまった……という時にサッと汚れを落として艶を出すウェットティッシュタイプの商品がありますが、それだと埃や砂でボディに傷がついてしまうのでは? という不安も。そういった時に使っているのがシュアラスターのゼロフィニッシュです。

クリーナータイプということでプレクサスと似ていますが、艶の面では劣るものの、汚れを落とす点ではこちらの方が上回りますし、さらにキツい匂いがしないのも美質。
シュッと拭いてサッと拭き取れば確実に汚れが落ちて、さらにイイ感じの艶が出てきます。

使えば使うほど艶はもちろん、高い防汚効果や撥水性能を発揮して常用したいと思うところなのですが、お値段がちょっと高いのがネックでしょうか。

ブランド
Surluster (シュアラスター)
モデル名
S-125
商品重量
272 g
梱包サイズ
6 x 6 x 19.2 cm
メーカー型番
S-125
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
6 x 6 x 19.2 cm
認定
噴霧ができないなど初期不良の場合は、無償で交換いたします。

5.ZYMOL(ザイモール)Titanium Glaze チタニウムグレイズ

ZYMOL(ザイモール)Titanium Glaze チタニウムグレイズ

ZYMOL(ザイモール) ZYMOL(ザイモール)Titanium Glaze チタニウムグレイズ

¥9,200〜

「車に最高の輝き」を与えて演出したい時におすすめ!

色々とコーティング剤を使ってきましたが、結局のところワックスの輝きには劣るというのが個人的な印象。ですがワックスは施工が大変な上に、ワックス自体に埃が付くため、時間が経つと汚れが……。
手間をかけてでも最高の艶が欲しいという時に使っているのが、ザイモールのチタニウムグレイズです。

ザイモール社の中でも低価格な部類に入る商品ですが、1個1万円を超える高級ワックスです。
他社ワックスと異なり柔らかいため施工が楽なのと、他社ワックスと比べて圧倒的なヌルヌルでありながら最上級の艶がでてくるのが美質。
またハチミツのような甘い香りがして女の子受けは抜群! 
デートなど「決戦」の前夜に「車に最高の輝き」を与えて演出したい時に使っています。

残念なのは、その経験が殆どないことで……

ブランド
ザイモール
商品重量
231 g
梱包サイズ
20.1 x 13.4 x 11.4 cm
製造元リファレンス
z155

■自動車のプロyokohamaのおすすめコーティング剤はコレだ!!

6.カーメイト ムースワン 350ml フルセット C77

カーメイト ムースワン 350ml フルセット C77

カーメイト (CARMATE) カーメイト 洗車用品 ボディクリーナー ムースワン 350ml フルセット C77

¥1,500〜

洗浄、撥水コーティング、つや出しができる優れもの!

カー用品の総合メーカーのカーメイトが手掛ける「ムースワン 350ml フルセット C77」は、これ一つで洗浄、撥水コーティング、つや出しができる優れものです。スプレー缶、スポンジ、マイクロファイバークロス(黄色)、仕上げ用クロス(青色)がついているので、洗車場にこれだけ持っていけば洗車からコーティングまでできてしまうという、便利なセットとなっています。

しかも名前の通り、ムース上の泡がスプレーから出てくるので液体シャンプーのように泡立てたりする必要がなく、ボディに直接泡をスプレーするのでボディ表面にやさしく洗浄することができます。

また、使い方はひどい汚れの場合、水洗い洗車をしながら濡れたままボディにスプレーし、スポンジで洗った後水で流してその後吹き上げる方法のほか、洗車は洗車機に任せて吹き上げ作業の時に濡れたボディにスプレーして拭き上げる方法、ボディがきれいな場合などは水なし洗車の要領で乾いたボディにスプレーして拭き上げる方法の3通りあります。

気になる仕上がりは、こんなにお手軽ながらガラス系ポリマーによって深いツヤと高い撥水性を実現してくれるので、驚きです。Amazonのレビューでも、「ガソリンスタンドの店員に業者のガラスコーティングと間違われた」というコメントがあるくらい仕上がりも良いですよ。

ブランド
カーメイト (CARMATE)
商品重量
399 g
梱包サイズ
6 x 6 x 20.5 cm
メーカー型番
C77
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
6 x 6 x 20.5 cm

7.カーメイト グランズ ボディコーティング コンプリートセット C121

カーメイト グランズ ボディコーティング コンプリートセット C121

カーメイト (CARMATE) カーメイト 車用 ボディーコーティングコンプリートセット GRANZ ガラスコーティング剤

¥5,648〜

本格的なコーティング膜を作りたい方必見!

もう少し、本格的なコーティング膜を作りたい人におすすめなのが「カーメイト  グランズ ボディコーティング コンプリートセット C121」です。セット内容は、コーティング本体、施工用クロス(ブルー)、仕上げ用クロス(グレー) 下地処理剤、スポンジ、鉄粉除去用ネンドとなっています。

業者さんがコーティングする際に、コーティングの仕上がりは下地をいかにきれいに仕上げるかにかかっているという話をよく聞きますが、こちらのセットには、下地処理剤に加え塗装面に付着している鉄粉などを取り除くための専用の鉄粉除去用のネンドも付属されているので、念入りに下地を仕上げたい人にはおすすめです。

コーティングは、下地処理が終わった後完全に乾燥させてから行いますが、作業としては施工用クロス(ブルー)にスプレーし、パネルごとに塗り広げた後すぐに仕上げ用クロス(グレー)で拭き上げ、5時間以上乾燥させると完了します。
充分な乾燥が必要なため、屋外で作業を行うため降水確率をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

気になる仕上がりですが、大気中の水分と反応してガラス被膜に変化するポリシラザンという素材が使用されており、一般的な簡易タイプの水溶性ガラス系コーティングに比べ塗装表面との密着性が高く、強固かつ繊密なガラス膜を形成し、高い耐久性を発揮してくれます。

コーティングの持続期間は約1年です。施行から約2~3か月は撥水、その後は親水膜に変化するので、撥水をキープしたい人は重ね塗りをするとよいでしょう。コーティング後は水洗いのみの洗車でキレイが長続きするのでメンテナンスは楽です。Amazonのレビューでも、「高圧洗浄機を掛けるだけで綺麗に汚れが取れます。」と好評のようです。

価格はムースワンよりも高価ですが、業者施工よりはかなり安いので、施工の手間はかかりますが仕上がりと持続性を重視する人にはおすすめですよ。

ブランド
カーメイト (CARMATE)
モデル名
C121
商品重量
549 g
梱包サイズ
6 x 6 x 20.5 cm
メーカー型番
C121
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
6 x 6 x 20.5 cm

■自動車のプロ工藤貴宏のおすすめコーティング剤はコレだ!!

8.シュアラスター コーティング剤 [高耐久・撥水] ゼロプレミアム

シュアラスター コーティング剤 [高耐久・撥水] ゼロプレミアム

シュアラスター(Surluster) シュアラスター コーティング剤 [高耐久・撥水] ゼロプレミアム 280ml

¥3,382〜

最高の艶&光沢を実現!

深みのある艶を作り出すことで熱烈なファンを多く抱える、プレミアム固形ワックスの定番ブランドである「シュアラスター」。同社が、満を持してリリースしたお手軽コート剤が「ゼロ」シリーズ。
「ゼロプレミアム」は専用に新開発したガラス系特殊シリコーンにより、シリーズで最高の艶&光沢を実現。
そのうえ水を弾いて防汚効果も高く、耐久性も6ヵ月と長いのがポイントです。

ブランド
Surluster (シュアラスター)
モデル名
S-99
商品重量
431 g
梱包サイズ
11 x 9.5 x 19.5 cm
メーカー型番
S-99
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
11 x 9.5 x 19.5 cm

9.PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 CCウォーター 300

PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 CCウォーター 300

PROSTAFF(プロスタッフ) PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 CCウォーター 300

¥1,815〜

長期間にわたってボディをキレイに保つ!

簡単に施工できるコーティングの定番アイテムである「CCウォーター」のひとつで、特徴は定番の「撥水」ではなく水がサッと引く「疎水」としていること。

コーティング剤は水玉が残る撥水のほうが人気ですが、実は汚れを寄せ付けない効果はコロコロと水玉が落ちる疎水タイプのほうが高く、「CCウォーター300」を使うと洗車後は長期間にわたってボディをキレイに保つことができます。

ブランド
プロスタッフ(Prostaff)
商品重量
299 g
梱包サイズ
9 x 9.5 x 21.7 cm
メーカー型番
S-92
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
9 x 9.5 x 21.7 cm

10.CARALL カーオール 晴香堂キラメキ ボディコート

CARALL カーオール 晴香堂キラメキ ボディコート

CARALL CARALL カーオール 晴香堂キラメキ ボディコート

¥1,670〜

お手軽施工で輝きを重視したい方必見!

ワックスに比べたときのコーティング剤のウィークポイントと言えるのは、艶の深み。深い艶ではワックスにかないません。しかし、コーティング剤の中には深い艶を目指したタイプも存在します。

「キラメキボディコート」もその一つで、水弾きや汚れのこびりつき防止に加え、ガラス系グロスポリマーによる働きで輝きのボディを実現。施工は洗車後の濡れたボディにスプレーして拭き上げるだけ。お手軽施工で輝きを重視したい人向きです。
洗車キズを埋める働きもあるので、塗装面が滑らかになる効果も。

容量
180ml

11.SONAX(ソナックス) コーティング剤 ブリリアントシャインディテイラー

SONAX(ソナックス) コーティング剤 ブリリアントシャインディテイラー

SONAX(ソナックス) SONAX(ソナックス) コーティング剤 ブリリアントシャインディテイラー 287400

¥2,743〜

強い撥水力と美しい艶を実現!

銀磨きにルーツを持ち100年以上の歴史を持つドイツの定番ブランドで、本国ではフォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ポルシェなどに純正指定されていることでもおなじみのブランド「SONAX(ソナックス)」。そのなかでも特に強力で効果的なアイテムだけを集めたシリーズが「エクストリーム」。

洗車後のボディにスプレーするだけのお手軽コーティングである「ブリリアントシャインディテイラー」は、わずかな手間でポリマーコートを実現。強い撥水力と美しい艶を実現します。
お手軽コーティングのなかではやや高価なタイプ。

ブランド
ソナックス(Sonax)
モデル名
287400
商品重量
748 g
梱包サイズ
9.9 x 6 x 27.4 cm
メーカー型番
287400
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
9.9 x 6 x 27.4 cm
年式
2019

12.WONDAX(ワンダックス) ガラス質ボディ保護剤 WONDAX-1(ワンダックス・ワン)

WONDAX(ワンダックス) ガラス質ボディ保護剤 WONDAX-1(ワンダックス・ワン)

donzuba! WONDAX(ワンダックス) ガラス質ボディ保護剤 WONDAX-1(ワンダックス・ワン) 250ml

¥7,084〜

耐久性◎ツヤと撥水効果の効果大!

こちらは洗車後にスプレーして拭き上げるだけのお手軽コーティングではなく、洗車後に塗ってから水で流すタイプ。

とはいえ、よく伸びるうえに最後は力をかけて拭き上げも必要なく簡単に洗い流すことができます。
そのため塗布作業はお手軽系を除くDIYコーティングのなかでは楽な部類に属します。

ひと手間をかける分だけ、お手軽系コーティングよりも効果が高く、耐久性も長いのが特徴(1年程度は持続する)。
コートは熱で硬化してガラス被膜となり、艶と撥水効果を生みます。
価格は高めだが、それに見合う性能は確実にあります。

ブランド
donzuba!
商品重量
435 g
梱包サイズ
21.5 x 9.5 x 7.2 cm
製造元リファレンス
KTEC-B0071Rds-425079

■カー用品店店員のおすすめコーティング剤はコレだ!!

13.ソフト99/レインドロップ

ソフト99/レインドロップ

SOFT99 (ソフト99) SOFT99 (ソフト99) ボディ&ガラス撥水コーティング剤 レインドロップ 300ml 00526

¥1,219〜

瞬速耐久!三ヶ月!

売り場の棚の中から最初に佐藤さんが手に取ったのは、ソフト99のレインドロップ。「ソフト99の自信作と言われているものです。水洗いが終わった濡れている状態で吹き付けると、勢い良くみたいにコーティング剤が出るんです。あとは水と一緒に拭き取るだけです。これが結構水が弾くだけでなくて、窓ガラスも一緒に施工できるので楽なんです。ツヤもなかなかに出まして、使いやすいですね」とのことです。


ソフト99/レインドロップ(オートバックス販売価格1,499円)

ブランド
ソフト99(Soft99)
モデル名
00526
商品重量
331 g
梱包サイズ
14.7 x 13.5 x 5.3 cm
メーカー型番
00526

14.SIXフィーリング/ペルシード ドライウォッシュ 180ml PCD-06

SIXフィーリング/ペルシード ドライウォッシュ 180ml PCD-06

シックスフィーリング(Sixfeeling) ミラリード(MIRAREED) カーシャンプー Pellucid Dry Wash(ペルシード ドライウォッシュ) PCD-06

¥1,200〜

シュッとひと拭き!洗車と同時にボディコーティング!

「クリア層に入り込んでガラス化し、半永久的に持つというものです」とオススメして頂いたのは、ピンクのボトルが目印のペルシード。「防汚性がとても高く、春は花粉とかが舞っていますが、洗車のときに落ちやすくなります」と太鼓判を押す佐藤さん。「ですので、ペルシードを使われて汚れてきたら同社のドライシャンプーを使われると楽にメンテナンスができます」とのことでした。

SIXフィーリング/ペルシード ドライウォッシュ 180ml PCD-09(オートバックス販売価格2,999円)

ブランド
シックスフィーリング(Sixfeeling)
モデル名
PCD-06
商品重量
4.54 g
梱包サイズ
22.8 x 5.9 x 5.9 cm
メーカー型番
PCD-06

15.オートバックス/No.8 ハイブリッドガラスコーティング

続いて登場したのはオレンジ色のボトルが特徴のナンバーエイト。「簡単作業でムラになりにくいスプレータイプのコーティング剤です」と佐藤さん。「ガラス系コーティングですが、ペルシードと異なってガラス化するというものではありません。ですが、ガラス系コーティングの中では、比較的ツヤがよくて、それでガラス系コーティングの特徴である、繰り返し使うことでツヤが増していくという商品です」

オートバックス/No.8 ハイブリッドガラスコーティング(オートバックス販売価格1,999円)

16.スパシャン/スパシャン2019

スパシャン/スパシャン2019

SPASHAN スパシャン2019S SPASHAN

¥8,800〜

誰でもかんたんコーティング!

一見ワインボトルのようなコーティング剤を取り出した佐藤さん。「水を寄せ付けないというテーマで開発された商品で、疎水というより拒水へと進化しています。ボンネットに水を一滴も残さないほどです。」とのこと。
「2019は今までよりも、施工後の肌触りがよくなりました。2018はキュッキュという感じだったのですが、2019はヌメッとした感じが出て、あれが液体で出るんですよ。水をかけて楽しい、触って楽しいですよ。雨の日に実感できる商品です」。とはいえ、このスパシャンは1本7000円と高額。「お店では時々、スパシャンのフェアをやっておりますので、ぜひその効果を見ていただければと思います」とのことでした。

スパシャン/スパシャン2019(オートバックス販売価格7,000円)

ブランド
SPASHAN
モデル名
SP2019S
商品重量
939 g
梱包サイズ
30.6 x 7.2 x 7.2 cm
メーカー型番
SP2019S

17.シュアラスター/マンハッタンゴールド ワックスジュニア

シュアラスター/マンハッタンゴールド ワックスジュニア

Surluster (シュアラスター) シュアラスター カーワックス マンハッタンゴールドワックス ジュニア [最上級カルナバ蝋] 100g SurLuster M-03

¥2,208〜

極めるなら”ワックス”です

ここまでは簡単な施工でツヤが出るコーティング剤をご紹介して頂いたのですが、佐藤さんは棚から一つの商品を取り出すと「極めるならワックスです」と力説。その中でもシュアラスターのマンハッタンゴールドはイチオシなのだとか。

「シュアラスターの他のワックスの方が塗りやすいのですが、コーティング剤では出せないツヤと独特の水弾きが魅力ですよね。純植物性の天然カルナバ蝋の深い艶と施工後のしっとりとした肌触りを体験すると抜け出せなくなりますね。白系ボディの方は実感しづらいかもしれませんが、濃色車の方は固形ワックスはアリ!です」

シュアラスター/マンハッタンゴールドワックスジュニア (オートバックス販売価格3,199円)

ブランド
Surluster (シュアラスター)
モデル名
M-03
商品重量
318 g
梱包サイズ
12.6 x 12.6 x 7.7 cm
メーカー型番
M-03
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
12.6 x 12.6 x 7.7 cm

撮影協力:A PIT AUTOBACS SHINONOME
住所:東京都江東区東雲2-7-20
時間:9:00〜22:00
休み:不定休
交通:【電車】臨海副都心線 東雲駅より徒歩1分
駐車場:最初の1時間無料。以降300円/30分(2000円以上の買い物で合計2時間無料)
URL:https://apit-autobacs.com/

■CarMe[カーミー]編集部がamazonで売れている車用コーティング剤を調査!

18.ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml

ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml

ワコーズ(Wako's) WAKO'S ワコーズ バリアスコート VAC A141 300ml

¥2,901〜

ガラスのようなクリスタルな輝きを実現!

オイルメーカーとして有名なワコーズから販売されているコーティング剤のバリアスコート。
人気の秘密は実績のあるメーカーから販売されていることと簡易系コーティング剤としてはコーティングの耐久性が高い点でしょう。何より、ボディに限らずホイールやレンズ、樹脂パーツにも対応している点です。
安心して耐久性が高いコーティング剤がほしい人にはオススメです。

ブランド
ワコーズ(Wako's)
モデル名
A141
商品重量
4.54 g
梱包サイズ
18.9 x 16.3 x 6.5 cm
メーカー型番
A141
認定
メーカー保障規定による

購入した方の口コミは…?

「コチラを使えば使うほど、鏡面のように仕上がり、愛車を思いっきり自慢できます!」
「色々なコーティング剤を使用してきましたが、結局はコチラのアイテムに戻ってきますね笑」

19.AZ(エーゼット) CCT-001 自動車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインクリア 300ml マイクロファイバークロス 付き (AW301)

AZ(エーゼット) CCT-001 自動車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインクリア 300ml マイクロファイバークロス 付き (AW301)

AZ(エーゼット) AZ(エーゼット) CCT-001 自動車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインクリア 300ml 中型車約7台分 マイクロファイバークロス 付き (AW301)

¥998〜

【Amazonランキング1位獲得】スプレーして吹き上げるだけで撥水効果と輝きのある光沢が出現!

潤滑油やケミカル類に製造販売をメインとしているAZ(エーゼット)。
この会社が作った自動車用コーティング剤がアクアシャインクリア。こちらもボディ部分に限らずレンズ類や樹脂パーツに使用できるのが人気の秘密。

ブランド
AZ(エーゼット)
モデル名
AW301
商品重量
399 g
梱包サイズ
20.6 x 17.8 x 7.7 cm
メーカー型番
AW301

購入した方の口コミは…?

「ズボラな私でもちゃんとお手入れしようと思えるくらい簡単で、かつ艶出しもきれいに行えるので満足してます」
「コーティングを施していない車に使っています。コスパが高く、ちゃんと続けられそうです!」

20.シュアラスター コーティング剤 [高撥水] ゼロドロップバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-114

シュアラスター コーティング剤 [高撥水] ゼロドロップバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-114

Surluster(シュアラスター) 【シュアラスター】【S-114】 ゼロドロップバリューパック つや出しコーティング剤 スプレーボトルと付替えセットのお得2本パック 旧品番T-24{S-114[9188]}

¥2,700〜

ナノ成分「nano+」を配合した、新開発ガラス系ナノコーティング!

洗車好きなら知らない者はいないと言ってもいいシュアラスター。
そんな絶大な人気と信頼を誇るシュアラスターが販売しているコーティング剤がゼロコーティングシリーズ。もちろんレンズ類や樹脂パーツにも対応。
ゼロドロップは撥水性が優れたもので、様々なユーザーがいる車のSNS「みんカラ」での支持も高く、コーティング剤に迷ったらコレというかんじです。

ブランド
Surluster (シュアラスター)
モデル名
S-114
商品重量
699 g
梱包サイズ
19.9 x 13.1 x 6.7 cm
メーカー型番
S-114
純正品番
T-24

購入した方の口コミは…?

「付着した汚れがスルスル落ちるので、洗車回数がグッと減りました」
「ディーラーさんに驚かれるほどツヤツヤに仕上がります。最初は高いかな?と思いましたが、高機能なので納得です」

21.シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーターバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-109

シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーターバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-109

シュアラスター(Surluster) シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーターバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-109

¥3,097〜

ホイールや樹脂パーツなどにも対応!

ゼロドロップの兄弟商品と言えるゼロウォーター。
こちらは親水性に優れたタイプとなっているので、ウォータースポットなどが気になる人にオススメです。ちなみに「みんカラ」では親水性であるこちらのゼロウォーターの方が人気が高いです。洗車用品のパイオニアとして実績のあるメーカーから販売されているコーティング剤が、親水性か撥水性かを選べるのは嬉しいですよね。

ブランド
Surluster (シュアラスター)
モデル名
S-109
商品重量
699 g
梱包サイズ
19.8 x 13.3 x 6.8 cm
メーカー型番
S-109
純正品番
S-85

購入した方の口コミは…?

「ワックスより断然楽です。ムラになる心配はないと思います。」
「こちらのタイプは親水で、雨が玉のようにはじくのではなく、はじいて流れていくので、水玉模様になってるということはなくなりました。」

22.シーシーアイ(CCI) スマートミスト W-121 自動車用 ガラス系ボディコーティング剤 撥水タイプ 詰め替え用 500ml

シーシーアイ(CCI) スマートミスト W-121 自動車用 ガラス系ボディコーティング剤 撥水タイプ 詰め替え用 500ml

シーシーアイ(CCI) シーシーアイ(CCI) スマートミスト W-121 自動車用 ガラス系ボディコーティング剤 撥水タイプ 詰め替え用 500ml

¥1,039〜

洗車後の濡れたボディにスプレーして、サッと拭くだけの簡単コーティング!

CCIのコーティング剤として販売されているスマートミストシリーズ。
その中でも撥水タイプが人気となっています。拭き上げクロスが付いたセットのものはもちろん、詰め替え用も販売されているので、経済性を重視する人にもオススメ。コストパフォーマンス◎です!

ブランド
シーシーアイ(CCI)
商品重量
513 g
梱包サイズ
23.8 x 12.4 x 6.4 cm
メーカー型番
W-121

購入した方の口コミは…?

「詰め替え用があるので経済的に助かっています。仕上がりも文句ありません!」
「2度拭きの必要もなく、めっちゃ撥水してくれるので愛用しています」

■CarMe[カーミー]編集部が楽天で売れている便利なおすすめコーティング剤を調査!

23.ガラスコーティング剤 ピカピカレイン プレミアム/滑水性[TOP-PREMIUM]

ガラスコーティング剤 ピカピカレイン プレミアム/滑水性[TOP-PREMIUM]

ピカピカレイン(Pikapikarain) ガラスコーティング剤 ピカピカレイン プレミアム/滑水性[TOP-PREMIUM]

¥9,980〜

驚異のコーティング持続は3年!

なんとお値段1万円!だけどコーティングの持続は3年!驚異の耐久性を誇るガラスコーティング剤です。

その秘密は9H相当のガラス被膜にあります。国内最高水準のガラス成分含有量を誇っており、見た人がつい触れたくなってしまうほどの魅惑的な輝きを実現。高級感のあるツヤツヤボディに仕上げてくれます。またコチラのアイテムは、親水と撥水の長所を両方とも兼ね備えた滑水性。水の流れが良く、ボディに水が溜まりにくいため、ウォータースポットの付着も防いでくれるんですよ!

ディーラーなどでのガラスコーティング(10万円弱くらい)は高い…と考えている方にもおすすめ!公的機関による3年間のバックテストも実証済みで、大切な愛車のツヤ出しを任せられるアイテムです。

ブランド
ピカピカレイン(Pikapikarain)
商品重量
159 g
梱包サイズ
14.6 x 14 x 5.8 cm
製造元リファレンス
TOP-PREMIUM

購入した方の口コミは…?

「ピカピカレインの施工から1ヶ月後に洗車しましたが、水洗いだけでピカピカに!これが数年持つってことは逆にコスパ最強だと思います。」
「伸びが良いので車のお手入れ初心者さんでも簡単に施工できそうです!」

24.ナノピカピカレイン 滑水性 ガラスコーティング メンテナンス剤[TOP-KMAINTE-250]

ナノピカピカレイン 滑水性 ガラスコーティング メンテナンス剤[TOP-KMAINTE-250]

ピカピカレイン(Pikapikarain ナノピカピカレイン 滑水性 ガラスコーティング メンテナンス剤[TOP-KMAINTE-250]

¥2,980〜

一本で乗用車20回分使えます!

ピカピカレイン プレミアムにもっともっと光沢と滑水性が欲しいという方におすすめ!ピカピカレイン施工後に使用すれば、より汚れがつきにくくなり、上質なツヤも手に入れられますよ!

ブランド
ピカピカレイン(Pikapikarain)
商品重量
440 g
梱包サイズ
23.4 x 13 x 7.2 cm
製造元リファレンス
TOP-KMAINTE-250

購入した方の口コミは…?

「他のガラスコーティング材を使って満足してたのですがこちらの商品はもう一段ぴかぴかになります。」
「今まで良いとするいろんなメーカー様のコーティングを(かなりの数)使ってきましたが、これが文句ナシの一番です。」

25.スパシャン2019S SPASHAN

スパシャン2019S SPASHAN

SPASHAN スパシャン2019S SPASHAN

¥8,800〜

スパシャン2019S SPASHAN

まるで洋酒のようなオシャレなボトルに入っているのが特徴のスパシャンシリーズ。スパシャン2019Sは2019のマイナーチェンジ版で、コーティングの硬化時間が早まりました。スパシャンシリーズの特徴は独特の施工方法で、一度洗車で汚れを落とした後、スパシャン原液と水を1:100で混ぜ合わせたものを、洗車スポンジにつけ洗車の要領でボディの1面ずつコーティング剤を広げていき、水で洗い流します。最後にマイクロファイバータオルなどで吹き上げます。撥水性に優れており、スパシャンを愛用するファンもいるそうです。

ブランド
SPASHAN
モデル名
SP2019S
商品重量
939 g
梱包サイズ
30.6 x 7.2 x 7.2 cm
メーカー型番
SP2019S

購入した方の口コミは…?

「スパシャンを使用してみたくて購入!噂どおりすべすべつやつやになりました!!」
「使用後の艶、水弾きなどとてもいいです。」

26.かんたんMAX

かんたんMAX

ケーエムクリーン かんたんMAX

¥3,190〜

拭き上げワンステップ!

洗車後の拭き上げと同時に施工するので、洗車時間短縮となるかんたんMAX。ボディ部分だけでなく、ガラス部分や樹脂パーツにも対応しているのが特徴。「洗車やコーティングは面倒だけどクルマはキレイな状態をできるだけ保ちたい!」そんなめんどくさがり屋でワガママな人にオススメ。

ブランド
ケーエムクリーン
製造元リファレンス
kmk-200
成分
特殊シリコーン イソプロピルアルコール 安定剤
内容量
200ml

購入した方の口コミは…?

「気軽にワックスが出来たので満足してます。」
「簡単に使えて綺麗になるのでいいと思います。」

27.PLARTA プラルタ コーティング

PLARTA プラルタ コーティング

PLARTA PLARTA プラルタ コーティング

¥3,850〜

シリコーンをふんだんに使用!乳白色のコーティング剤!

こちらは自動車用コーティング剤という訳ではなく、様々なモノに使えるコーティング剤として販売されているものですが、洗車後のコーティング剤としても使用可能とされています。基本的に家庭用商品でガラスや液晶、プラスチックなどどこにも使えるので自動車の外装はもちろん、内装のパネルなどにも使用できるでしょう。「わざわざコーティング剤を車用に買うには…」という方にオススメです。

ブランド
PLARTA
内容量
200ml
商品重量
272 g
梱包サイズ
24.2 x 9.4 x 7 cm
製造元リファレンス
plarta200

購入した方の口コミは…?

「新車の時よりツルツルになって次の洗車時は水洗いだけで綺麗になる。
コーティング剤としては文句無し!」

種類が多く存在するコーティング剤。
ツヤ、コーティングの耐久性、施工のしやすさなどなどコーティング剤によって得意分野はそれぞれ。今回オススメしたコーティング剤の中から、自分が求める特徴は一体何なのか?じっくり考えてカーライフに合ったコーティング剤を選びましょう。

情報提供元: CarMe[カーミー]