マツダ CX-8の注目の純正アクセサリーとは!?

更新日:2020/01/18

マツダは、多人数乗車ミニバンのビアンテ・プレマシー・MPVを廃止し、多人数乗車モデルとしてSUVのCX-8を投入しました。そのため、CX-8にはスタイリッシュなSUVとしての顔のほか、ミニバン的な使い勝手も期待されています。そこで、今回は、CX-8をよりスタイリッシュにするアイテムと、便利にする機能アイテムをピックアップしてご紹介します。

文・YOKOHAMA

エクステリアの注目アイテムはこちら!

トレーラーヒッチ(ディーゼル車のみ対応)

トレーラーヒッチは、トレーラー(被牽引車)をけん引するためのユニットです。ちなみに、トレーラー(被牽引車)が750㎏以下であれば普通免許で牽引可能なので、運転技術さえあれば、CX-8購入者すべてがトレーラーを引くことができます。

海外では長期休暇を楽しむために、宿泊できるキャンピングトレーラーやジェットスキー用トレーラーを牽引する車をよく見かけるが、国内ではあまり見かけません。

そのような、トレーラーヒッチを純正ディーラーオプションを前面に出しているCX-8は、ミニバンから撤退しSUVに集約しながらもミニバンにかなわない積載性を補うことを意識してトレーラーなどを装着できるように提案しているのでしょう。

CX-8のトレーラーヒッチは、ヒッチボールが2インチで、JIS7極ソケットが装備されており、それに対応したトレーラーをけん引することができます。なお、最大牽引荷重は積載物を含み750kgとなっています。

トレーラーはその構造上、路面の凹凸や横風などのちょっとした横揺れがきっかけとなって左右に揺れることがあります。それを防ぐため、CX-8にはトレーラー・スタビリティ・アシスト(TSA)というブレーキ制御が採用されています。

これは、トレーラーの揺れを検知し、瞬間的にTSAが1輪または4輪にブレーキをかけてトレーラーの揺れを収束させることで、どんなシーンでも安定して走れるようサポートしてくれる機能です。

あらかじめ、トレーラーヒッチを装着することを想定してCX-8にTSAを装備しているという点は、それだけメーカーが力を入れている一押しの注目のアイテムといえそうですね。

シグネチャーウイングイルミネーション

夜間時、フロントグリルの下部のシグネチャーウイングを白く浮かび上がらせるように発光し、魂動デザインをアピールしてくれるのが、シグネチャーウイングイルミネーションです。スモールライトと連動して点灯するので、ON/OFFの手間も不要な点もうれしいですね。

フランクフルトモーターショー2019で発表されたBMW X6には、BMWとして初めて採用された、キドニーグリルのライトアップ機能キドニーグリル・アイコニックグローが搭載されました。このように、グリルをイルミネーションして、夜間の存在感を演出するモデルが今後は増えるかもしれません。

ウエルカムランプ

ボディ両サイド下にあるランプがドア付近の足元を白く照らし、夜間の乗り降りをサポートしてくれるのがウエルカムランプです

ドア解錠時・ドアオープン時・イグニッションOFF時にそれぞれ点灯するようになっており、夜間の足元に水たまりや溝がある際などに、自動的に点灯して足元をてらしてくれるので重宝しそうですね。なお、点灯時間はマツダコネクトで7.5秒・15秒・30秒・60秒から好みの点灯秒数を選んで設定できる点もうれしいです。

インテリアの注目アイテムはこちら!

アルミペダルセット

欧州高級ブランドの上級モデルに標準装備され、スポーツモデルの定番カスタマイズアイテムであるアルミペダル(アクセル、・ブレーキ・フットレストがセット)が、SUVのCX-8にも用意されています。

アクセルペダルは、操作性を重視した引っ掛かりのない平滑な形状。ブレーキペダルは、丸形凸形状になっており、滑り止め効果を発揮してくれます。また、フットレストもズレ防止形状となっており、ロングドライブで足を休めるのに適した形状となっています。

機能性もさることながら、キラリと光るアルミ製のペダルは、装着することで、真っ黒な足元をドレスアップしてくれます。特に大型のオルガンペダルと、フットレストが足元ドレスアップの存在感を高めてくれること間違いなしですね。

カーゴボックス

このカーゴボックスは荷室に積載できる可動式仕切り板がついた折りたたみ式収納ボックスです。仕切る大きさを変更できるので大きめの荷物を使うときにも対応できます。

さらに、取り外し・持ち運びが可能な保冷バッグがついているので、普段の買い物に加え、アウトドアなどにも便利に使うことができます。また、使わない時はコンパクトにたためるので場所をとらない点もうれしいです。

CX-8には、この他にもたくさんの純正オプションアイテムが用意されています。これらのSUVとしてのスタイリッシュさとミニバン的な使い勝手の良さを叶えられる純正アクセサリーは、新しいライフスタイルをサポートしてくれそうです。

情報提供元: CarMe[カーミー]