3代目トヨタ ノアの便利でオススメなオプション10選!

更新日:2020/04/24

今回はトヨタ ノアの便利なオプションを紹介していきます。どのクルマも、新車で購入するときにいろいろなオプションを選ぶことが可能です。例えば、安全性能を上げるものからクルマ自体をカッコよくするパーツやライト、車内で快適に過ごすためのものなど、選べるものがありすぎてどれを選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくの高い買い物なので、後悔しないためにも本当に自分に必要なオプションを購入したいものです。トヨタ ノアにはどんなオプションがあるのでしょうか?

文・PBKK

トヨタ ノアの安全性能オプション4選!

安全性能に特化したオプションはいくつかありますが、後方確認セット電子インナーミラーが特におすすめです。電子インナーミラーについては、バックドアガラス内部に取り付けたカメラの画像をインナーミラーに表示することができます。デジタル補正されているので見やすさがアップします。

また、後方の視野がすごく広いので後部座席に同乗者がいても安心して確認することができます。後方確認ミラーは運転中には絶対見ないようにしてください。わき見運転になり事故につながる可能性があります。

さらに、音で危険を知らせてくれるコーナーセンサーがあります。バンパーの左右につけるタイプとリヤの左右につけるタイプのものがあります。これは、角に配置した超音波センサーが障害物との距離を検知し、距離に応じてアラームの音の間隔が変わりドライバーにお知らせしてくれます。

ほかにも、リバース連動ミラーといったものもつけることができます。これはRレンジにすると助手席側のドアミラーの鏡面が連動してリヤタイヤの付近を映してくれます。Rレンジを解除すると自動で元に戻るので自分で動かす必要がないのでとても便利です。

トヨタ ノアのオプションで車内を快適にするオプション4選!

安全性能はもちろん重要ですが、車内の快適さも追求したいものです。そんな方には、網戸付きサンシェードがおすすめです。これは、駐車時の日差しを軽減し、車内の不快な熱を和らげてくれるもので、虫の侵入を防ぎながら車外の空気を入れることができるので、夏の時期などには特に役立つと思います。

ヘッドサポートクッションもとてもおすすめです。助手席側スライドドアの開口上部にこのクッションを装着することで乗り降りするときにうっかり頭をぶつけても優しく保護してくれて痛みを軽減してくれます。

クルマに長時間乗っていると、どうしても身体が疲れたりしますよね。そんな時には、オプションのクッションを使うことをおすすめします。コンフォートクッションを使えば、身体の動きや体格の違いにも柔軟にフィットしストレスのない快適な座り心地を実現できます。

座った状態の圧力を分散し長時間座っていても疲れにくいので長旅の時にはとても役立つと思います。さらに、足の負担と疲れを軽減してくれるオットマンもおすすめです。乗車姿勢や、好みの位置に合わせて使うことができる便利で優れたマットです。

リクライニングモード・フットレストモード通常モードはふくらはぎの部分を支えてくれてリラックスした状態で足を伸ばすことができます。収納&フットレストモードはマットを下に置いて、その上に足を置くので足全体の疲れを軽減してくれます。ただし、オットマンを踏み台などに利用してしまうと転倒の恐れがありますので注意してください。

トヨタ ノアは荷室のおすすめのオプション3選!

実は荷室にも便利でありがたいオプションがいくつかあります。

どうしても荷物を載せることが多いため汚れが付きやすいですが、ラゲージソフトトレイを使えば汚れを車本体につくことがありません。撥水・防水機能も付いているので飲み物などがこぼれてもふき取ることができます。使わないときは、丸めて保管することができるので置き場所に困ることがありません。

荷物を載せるときに車体に傷がつくのは嫌ですよね。そんな時には、フレキシブルラゲージマットを敷くだけでリヤバンパー部への傷を防ぐことができます。マルチボードはテーブル機能も付いているので荷物の大きさや、目的に合わせて使い分けることで荷室のスペースを有効に使えます。

トヨタ ノアにはとても便利で役立つオプションがたくさんあります。安全性能だけでなく車内で快適に過ごすためのオプションもあるので、自分の生活シーンに合ったものを選ぶことをおすすめします。オプションを付けるとそのぶん金額は高くなりますが、その分楽しくストレスなく車との生活ができるのでぜひ検討してみてください。

情報提供元: CarMe[カーミー]