メーカー選択

最新試乗レポート

スズキ ワゴンR

新色という“リフレクティブオレンジメタリ...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-29up)

キャデラック CT6

正直、最近のクルマはバンパーという存在が...

3人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-28up)

アウディ A3、S3、RS3

今は幅広く、数多くのラインアップを敷くア...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-27up)

スズキ スイフト

スズキが6年ぶりに刷新した新型『スイフト...

9人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-26up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

三菱自動車のヘビーデューティーSUV『パ...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-25up)

アルファロメオ ジュリエッタ

最新ルックを纏った『ジュリエッタ』。ロゴ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-25up)

フィアット 124スパイダー

過去にもアバルトと名の付くモデルは何台か...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-23up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

メディアニュース詳細

【CES 2017】パナソニック、最新の車載インフォテインメント初公開

パナソニックは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、最新の車載インフォテインメントシステムを初公開した。

パナソニックはCES 2017において、コネクテッドビークルを重視。最新の車載インフォテインメントで、コネクテッドビークルへの対応を図っていく。

最新の車載インフォテインメントのひとつが、第4世代「U connect」インフォテインメントシステム。スマートフォン(アップルのCarPlay、およびグーグルのAndroid Auto)との連携が可能な最新のU connectに対応したインフォテインメントシステムを初公開。起動が速く、応答性に優れた8.4インチのタッチスクリーンが特長となる。

また、Android車載インフォテインメントシステムも初公開。サイズや解像度の異なるスクリーンでも、さまざまなアプリケーションを最適に表示して動作させることができるAndroidベースの次世代インフォテインメントシステム。CES2017の会場では、空調コントロールなどのデモを行っている。

(レスポンス)01月08日

その他のCESニュース

その他のパナソニックニュース

その他のカーナビ、カーナビゲーションニュース

その他のミライのクルマニュース

その他のメディアニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ファブリカ

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

ボディタイプ別

軽自動車
コンパクト/ハッチバック

詳しい情報はこちらへ