メーカー選択

最新試乗レポート

スズキ スイフト

タイトルのように新しいスズキ『スイフト』...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-20up)

MINI クロスオーバー、カントリーマン

発売当初はサイズが大きめなこともあってM...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-19up)

スズキ ワゴンR

軽の規格改定に適合させてた2代目が登場し...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-18up)

ポルシェ 911

ポルシェ『911』の名のクルマが登場して...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-17up)

トヨタ C-HR

新型『プリウス』と同じプラットフォーム「...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-16up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

スバルが今年10月に発表したCセグメント...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

VW ティグアン

このところ、SUV系に萌える私としては、...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

メディアニュース詳細

【CES 2017】スマホと繋がるハンドルカバー…Radiomize

米国ラスベガスにおいて行われている、家電展示会「CES 2017」。メイン会場の一つであるサンズエキスポ内の、毎年恒例のエウレカパーク会場では、今年も多くのベンチャー企業が珍しい出展を行なっていた。

イスラエルのRadiomize社が出展した『Radiomize』は、一見なんの変哲も無いハンドルカバーだが、スマートフォンの操作をハンドルから手を離さずに行えるというデバイスだ。スマートフォンに専用アプリをインストールすると、音楽の再生やテキストメッセージ(ショートメール)の操作などが可能になる。

ハンドルについているグレーの部分を右手親指で操作し、18通りにもなる様々な操作(クリック、ダブルクリック、スライドなど)を行うことで、スマホを操作する。操作方法はカスタマイズ可能で、アプリ側では音声認識にも対応している。

他にもハンドルの操作状況を検知し、ドライバーがうとうとしていないか知らせたりする機能も搭載していると言う。

去年の12月から発売を開始し、62カ国で販売をしているという。対応言語は30言語以上で、値段は$149(約1万7500円)。月額料などはかからない。

(レスポンス)01月09日

その他のCESニュース

その他の注目の記事ニュース

その他のメディアニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

詳しい情報はこちらへ