メーカー選択

最新試乗レポート

ボルボ S90

ボルボのフラッグシップモデル『S90』に...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-30up)

スズキ ワゴンR

新色という“リフレクティブオレンジメタリ...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-29up)

キャデラック CT6

正直、最近のクルマはバンパーという存在が...

3人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-28up)

アウディ A3、S3、RS3

今は幅広く、数多くのラインアップを敷くア...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-27up)

スズキ スイフト

スズキが6年ぶりに刷新した新型『スイフト...

9人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-26up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

三菱自動車のヘビーデューティーSUV『パ...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-25up)

アルファロメオ ジュリエッタ

最新ルックを纏った『ジュリエッタ』。ロゴ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-25up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

メディアニュース詳細

【CES 2017】 SDLが本格始動---Google、Appleの対抗となるか

昨年のCESで発表されたスマートデバイスリンク(SDL)は今年、フォードSYNC、トヨタentuneブランドで登場した。

SDLとは、スマートフォンと車載器を接続する規格で、接続するとスマートフォンのコンテンツを車載器に表示して操作ができるものだ。トヨタはCarPlayおよびAndroid には対応しないことを言及しており、事実上それらの接続規格に代わるものとして用意された格好だ。

今年のCESでは、トヨタはEntuneブランド、フォードはSyncブランドの車載器にSDLを組み込んだものが展示された。トヨタの展示では、スポティファイ、グリンプス、スピードパスの3つが動いていたが、フォードの担当者によると150ものアプリが用意されてあると話した。2018年に発売予定だ。

150ものアプリを集めたとは、その本気ぶりがうかがえる。CarPlayも、AndroidAutoも、それほどのアプリ数はない。アプリの数で圧倒し、Apple、Googleの対抗となるか、注目したい。

(レスポンス)01月09日

その他のCESニュース

その他のフォード (ブランド)ニュース

その他のトヨタ自動車ニュース

その他のGoogle グーグルニュース

その他のアップル(Apple)ニュース

その他の注目の記事ニュース

その他のメディアニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

ボディタイプ別

軽自動車
コンパクト/ハッチバック

詳しい情報はこちらへ