メーカー選択

最新試乗レポート

スバル BRZ

2016年11月に販売が開始されたスバル...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-21up)

日産 ノート

エンジンで発電し、電気で走るe-POWE...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-21up)

レクサス GS

2016年9月にレクサス『GS』に追加さ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-19up)

マツダ CX-5

マツダの雪上試乗会で新型『CX-5』に試...

3人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-18up)

日産 セレナ

『セレナ』は日産が2年半振りに投入したフ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-13up)

レクサス IS

2016年にマイナーチェンジされたレクサ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-10up)

トヨタ ルーミー/タンク

ミリタリーマニアが「エッ!?」と驚きそう...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-01-08up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

メディアニュース詳細

【CES 2017】 SDLが本格始動---Google、Appleの対抗となるか

昨年のCESで発表されたスマートデバイスリンク(SDL)は今年、フォードSYNC、トヨタentuneブランドで登場した。

SDLとは、スマートフォンと車載器を接続する規格で、接続するとスマートフォンのコンテンツを車載器に表示して操作ができるものだ。トヨタはCarPlayおよびAndroid には対応しないことを言及しており、事実上それらの接続規格に代わるものとして用意された格好だ。

今年のCESでは、トヨタはEntuneブランド、フォードはSyncブランドの車載器にSDLを組み込んだものが展示された。トヨタの展示では、スポティファイ、グリンプス、スピードパスの3つが動いていたが、フォードの担当者によると150ものアプリが用意されてあると話した。2018年に発売予定だ。

150ものアプリを集めたとは、その本気ぶりがうかがえる。CarPlayも、AndroidAutoも、それほどのアプリ数はない。アプリの数で圧倒し、Apple、Googleの対抗となるか、注目したい。

(レスポンス)01月09日

その他のCESニュース

その他のフォード (ブランド)ニュース

その他のトヨタ自動車ニュース

その他のGoogle グーグルニュース

その他のアップル(Apple)ニュース

その他の注目の記事ニュース

その他のメディアニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

122.54円

ハイオク

133.03円

中古車人気ランキング

ボディタイプ別

軽自動車
コンパクト/ハッチバック

詳しい情報はこちらへ