メーカー選択

最新試乗レポート

トヨタ C-HR

『C-HR』という名前を聞いて、他の某国...

5人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-23up)

スズキ ワゴンR

“ストロング”がテーマという「スティング...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-22up)

マツダ CX-5

スタイリングを見て個人的に連想したのはB...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-21up)

スズキ スイフト

タイトルのように新しいスズキ『スイフト』...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-20up)

MINI クロスオーバー、カントリーマン

発売当初はサイズが大きめなこともあってM...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-19up)

ポルシェ 911

ポルシェ『911』の名のクルマが登場して...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-17up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

スバルが今年10月に発表したCセグメント...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

カーマルチメディアニュース詳細

【東京オートサロン2017】パイオニア、コンセプトコックピットで自動運転を体験…トークショーも

パイオニアは、1月13日から15日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」に出展する。

同社ブースでは、自動運転レベル3を想定したコンセプト・コックピットを参考出品する。自動運転実現のキーデバイスと言われている走行空間センサー「3D-LiDAR」や、AR表現で直感的な情報確認ができるヘッドアップディスプレイ、ドライバーの眠気予兆を検知するドライバーモニタリングシステムなどを紹介。快適かつ安心して自動運転機能を使うための新しいインターフェースと自動運転における移動時間の新しい楽しみ方を、シミュレーターで体験できる。

また、サイバーナビを搭載したスーパースポーツ アウディ『R8』を展示するほか、車種専用10V型サイバーナビとシステムアップ商品を搭載したトヨタ『ヴェルファイア』で、先進のカーエンタテインメントを体験できる。さらに、移動式試聴室「サウンドエクスペリエンスカー(トヨタ ハイエース スーパーハイルーフ)」を用意。カロッツェリア カーナビ、スピーカーの高音質な音を体感できる。

そのほか、14日13時30分から14時(予定)には、モータージャーナリストの飯田裕子氏、藤島知子氏、パーソナリティーの藤本えみり氏を招き、「クルマの楽しみ方」についてのトークショーも開催する。

(レスポンス)01月10日

その他の東京オートサロン ニュースニュース

その他のパイオニア カロッツェリア サイバーナビニュース

その他のパイオニア カロッツェリアニュース

その他のパイオニアニュース

その他の自動運転、高度運転支援(ADAS)ニュース

その他のカーオーディオニュース

その他のカーナビ、カーナビゲーションニュース

その他のミライのクルマニュース

その他の東京オートサロン 総合ニュース

その他のカーマルチメディアニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

ステーションワゴン

詳しい情報はこちらへ