メーカー選択

最新試乗レポート

スズキ スイフト

タイトルのように新しいスズキ『スイフト』...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-20up)

MINI クロスオーバー、カントリーマン

発売当初はサイズが大きめなこともあってM...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-19up)

スズキ ワゴンR

軽の規格改定に適合させてた2代目が登場し...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-18up)

ポルシェ 911

ポルシェ『911』の名のクルマが登場して...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-17up)

トヨタ C-HR

新型『プリウス』と同じプラットフォーム「...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-16up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

スバルが今年10月に発表したCセグメント...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

VW ティグアン

このところ、SUV系に萌える私としては、...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

カーマルチメディアニュース詳細

【CES 2017】小糸、センサー内蔵ヘッドライト発表…自動運転用

自動車ヘッドライトの世界最大手、小糸製作所は1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES2017において、LiDARセンサーを内蔵したヘッドライトを発表した。

このセンサーは、米国カリフォルニア州に本拠を置くクアナジー社が開発したもの。小型のソリッドステートLiDARセンサーで、小糸製のヘッドライトに、目立たず組み込むことに成功している。

ヘッドライトに内蔵されたLiDARは、先進運転支援システムや自律走行車システムのメインセンサーとして機能。LiDARはメインセンサーとして、検知、マッピングと位置特定、ナビゲーションなどに使用できる。

この小糸製ヘッドライトには、小型のクアナジーS3ソリッドステートLiDARセンサーを2つ内蔵。これらのセンサーは車両の前方と側面の検知を行い、車両の周囲環境を広範囲にリアルタイム3Dビューで把握。これにより、物体を認識・追跡することが可能になる。

クアナジーのロエ・エルダダCEOは、「この画期的なヘッドライトで、小糸製作所と協力できることに感激している。LiDARセンサーを内蔵したヘッドライトは、自律走行機能付きの自動車の商用化を加速し、運転体験を一変させるはず」と語っている。

(レスポンス)01月11日

その他のCESニュース

その他の小糸製作所ニュース

その他の自動運転、高度運転支援(ADAS)ニュース

その他のミライのクルマニュース

その他のカーマルチメディアニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

詳しい情報はこちらへ