メーカー選択

最新試乗レポート

アルファロメオ ジュリエッタ

最新ルックを纏った『ジュリエッタ』。ロゴ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-23up)

フィアット 124スパイダー

過去にもアバルトと名の付くモデルは何台か...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-23up)

アストンマーティン DB11

旧車と呼ばれる、古いモデルを別にすれば、...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-22up)

スズキ ワゴンR

標準タイプの『ワゴンR』のなかで、上下2...

7人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-22up)

BMW 5シリーズ

500万台が生産されたというBMW『5シ...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-21up)

キャデラック CT6

キャデラック『CT6』は新しいフラッグシ...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-20up)

三菱 アウトランダー

三菱『アウトランダーPHEV』の試乗記を...

3人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-03-18up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

F1・スポーツニュース詳細

ブリッド×童夢、CFRPレーシングシートで業務提携…FIA安全規格適合の新製品発売

ブリッドと童夢は、CFRPレーシングシートの製造販売で業務提携し、FIA(世界自動車連盟)の最新安全規格「FIA8862-2009」に適合した新製品「ハイパー」を1月13日より発売する。

FIA8862-2009は、最高峰のモータースポーツで起きるアクシデントに対し、ドライバーの生命を守るレーシングシートの最新の世界安全基準。公認を受けるには、LMP車両のモノコックの荷重テストと同等の強度を立証する過酷な試験をクリアする必要がある。童夢は2016年6月24日付けでFIAより正式に公認を受けており、ブリッドは今回の業務提携により、FIAに対する公認申請を行い、CFRPレーシングシート「ハイパー」を発売する。

ハイパーは、夏場のレースには不可欠となるベンチレーションおよびFIA8862-2009基準のシートとしては世界初となる軽量アルミスライドレールを装備。総重量は16.2kgで、同基準のシートとしては世界最軽量を達成している。

また、アジア人の体型にマッチする専用設計とし、車体とシートとドライバーが三位一体となるフォーミュラポジションのボディシェルを実現。繊細なペダルワークを可能とする、大腿から前方の高いサポート性を備えるほか、4°ステップ3段階の角度調整と前後方向9ステップ117mmのスライド機構により、様々なドライビングポジションに適合する。

価格(税別)はシート本体120万円、スライドレールブラケット26万円、クーリングダクト2万8600円。

(レスポンス)01月11日

その他のブリッド(BRIDE)ニュース

その他の童夢ニュース

その他のF1・スポーツニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

ボディタイプ別

軽自動車
コンパクト/ハッチバック
ステーションワゴン

詳しい情報はこちらへ