メーカー選択

最新試乗レポート

MINI クロスオーバー、カントリーマン

発売当初はサイズが大きめなこともあってM...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-19up)

スズキ ワゴンR

軽の規格改定に適合させてた2代目が登場し...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-18up)

ポルシェ 911

ポルシェ『911』の名のクルマが登場して...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-17up)

トヨタ C-HR

新型『プリウス』と同じプラットフォーム「...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-16up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

スバルが今年10月に発表したCセグメント...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

VW ティグアン

このところ、SUV系に萌える私としては、...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

VW フォルクスワーゲン

VW『パサート』に高性能を示す「Rライン...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-13up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

ビジネスニュース詳細

ホンダ、登録車SUVと軽自動車で2冠…2016年国内販売

ホンダは1月11日、2016年の国内新車販売で登録車のSUV分野では『ヴェゼル』が、軽自動車では『N-BOX』シリーズがいずれもベストセラーになったと発表した。

販売業界団体の統計によると、同年の販売はヴェゼルが7万3889台(前年比4.0%増)、N-BOXシリーズが18万6367台(0.8%増)となった。ヴェゼルは登録車ランキングでは8位で、前年の9位から1つ上げた。最多販売はヴェゼルが3年連続、N-BOXシリーズは2年連続であり、ともに好調を持続している。

N-BOXシリーズは、11年12月の発売から丸5年で累計100万台にも達したという。これは01年6月の発売後に6年半で100万台を達成した初代『フィット』を上回り、同社では最短記録の更新ともなった。

N-BOXシリーズについてホンダ幹部は、「軽自動車市場を活性化することができたし、軽のブランドとして定着し、安定した支持をいただいた」と、評価している。

(レスポンス)01月11日

その他のホンダ(本田技研工業)ニュース

その他の注目の記事ニュース

その他のビジネスニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

詳しい情報はこちらへ