メーカー選択

最新試乗レポート

ホンダ シビック

1972年に初代が登場したホンダの『シビ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-30up)

ルノー トゥインゴ

ちっちゃ。全長×全幅×全高が、3620×...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-29up)

プジョー 208

コンパクトモデルのプジョー『208』。そ...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-28up)

アウディ Q2

★をたくさんつけるのは悔しいのだけれど、...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-26up)

アウディ A5、S5、RS5

“筆舌に尽くしがたい”とは物書きが1番使...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-26up)

ボルボ V90

このところ、加速してデザインが滑らかにな...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-24up)

DS 5

フランス本国では大統領車としても使われて...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-05-23up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

新車ニュース詳細

フィアット パンダ イージー、ステアリングとメータークラスターのデザイン一新

FCAジャパンは、フィアット『パンダ イージー』をマイナーチェンジし、1月21日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、ステアリングとメータークラスターのデザインを一新。人間工学に基づき、ステアリングを底面がフラットのDシェイプにすることで、より握りやすく、足がステアリングに当たりにくくした。メータークラスターは、文字フォントを見やすくし視認性の高いデザインに変更。さらに、ホイールもよりモダンなデザインにアップグレードした。

そのほか、ファブリックシートをステッチ入りのバイカラーに、ダッシュボードパネルのカラーは落ち着いたブラックに統一するなど、細部までよりオシャレな仕様とした。

機能面では、30km/h未満での走行中にレーザーセンサーが前走車を探知し、追突する可能性があると判断した場合に自動でブレーキを作動させる「シティブレーキコントロール」や、上り坂で約5%以上の勾配を感知すると自動的に作動する坂道発進補助機能「ヒルホールドシステム」を引き続き標準搭載する。

価格は213万8400円。

(レスポンス)01月11日

その他のフィアット パンダニュース

その他のフィアットニュース

その他の新車ニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

ハイオク

中古車人気ランキング

詳しい情報はこちらへ