メーカー選択

最新試乗レポート

スズキ スイフト

タイトルのように新しいスズキ『スイフト』...

8人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-20up)

MINI クロスオーバー、カントリーマン

発売当初はサイズが大きめなこともあってM...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-19up)

スズキ ワゴンR

軽の規格改定に適合させてた2代目が登場し...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-18up)

ポルシェ 911

ポルシェ『911』の名のクルマが登場して...

1人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-17up)

トヨタ C-HR

新型『プリウス』と同じプラットフォーム「...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-16up)

井元康一郎 ロングドライブインプレッション

スバルが今年10月に発表したCセグメント...

4人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

VW ティグアン

このところ、SUV系に萌える私としては、...

2人のジャーナリストのレポート掲載
(2017-02-15up)

試乗レポート一覧はこちらへ>>

新車ニュース詳細

【デトロイトモーターショー2017】アウディ A5 カブリオレ新型、初公開

ドイツの高級車メーカー、アウディは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、新型『A5カブリオレ』を初公開した。

新型『A5』シリーズについては、2ドアクーペの『A5クーペ』と、4ドアクーペの『A5スポーツバック』がすでに登場。A5カブリオレは、新型A5シリーズの第3のバリエーションとして、デトロイトモーターショー2017でデビューした。

ルーフは、引き続きソフトトップ。新型では、ワンタッチでソフトトップが開閉できる機能が採用された。これにより、完全自動のソフトトップは約15秒で開き、約18秒で閉じられる。走行中でも、50km/h以下なら、ソフトトップの開閉が可能。

また、新型A5カブリオレでは、ボディに複合素材を使用し、剛性を追求。アウディによると、ねじり剛性は先代比で4割向上しており、クラス最高のボディ剛性を実現しているという。

さらに新型では、軽量さも追求されており、先代比で最大40kg軽量化。安全面では、万一の横転事故に備えて、頭から胸部を保護するサイドエアバッグや、自動的にポップアップするアルミ製ロールオーバーバーが装備されている。

(レスポンス)01月11日

その他のデトロイトモーターショーニュース

その他のアウディ A5、S5、RS5ニュース

その他のアウディニュース

その他の新車ニュース


車買取

Copyright (C) 2010 IRI Commerce and Technology Inc. All Rights Reserved.

ガソリン価格全国平均

ガソリン

レギュラー

120.29円

ハイオク

131.64円

中古車人気ランキング

詳しい情報はこちらへ