*

ええ!また旅行?いえいえ、ただ単に『只今ごみし陸送中♪』(AOG嫁ぎ先ミーティングin福岡への道)⑤いよいよ九州上陸!!

飛行機で行けばいいのでしょうね。
新幹線で行けばいいのかもしれません。
しかし、そういうところにクルマを運転していく。
これはなかなか感慨深いものです。

591

山口市阿知須を出発して、ナビによると150キロちょっと。
ゆっくりドライブが楽しめる距離ですね。
スタートのここがすでに山口宇部空港の近く。
東京からは普通飛行機を利用するであろう場所です。
そこがスタート。ここまで来るともう「爽快」ですな♪
2号線をさらに西へ西へ。
だいたい「太平洋側」と「日本海側」の間には
(すでにこのあたりは太平洋側ではなく瀬戸内海ですが)
高い山がそびえたつ・・・というのが相場だと思い込んでいる
日本の風景も、このあたりまで来るとぐっと低くなり、
背伸びしたら日本海側も見渡せるんじゃないか。
そんな気がするほどでした。

ヲーー!!朽ちるんじゃない!!
国道を進むと突如、見逃せないクルマが空き地に。
ルノーヴァンテアンターボであります。
最近玉がいよいよなくなってきており、かなり部品取りに消えていると聞きます。
このクルマもドナーとして剥ぎ取られた痕が見受けられるクルマでした。
しかし、ジウジアーロのデザインはそんな状況でもまだまだ走るのではないか
と思わせるほどの躍動感を帯びています。
でももう二度と走ることは無いでしょうから、なんとも寂しい限りです。

IMG_20140322_103723
IMG_20140322_103736
IMG_20140322_103750
IMG_20140322_103802
IMG_20140322_103810
IMG_20140322_103819

道も高速道路にわざわざ乗らなくとも、ずいぶん立派なバイパスが
下関へと導いてくれます。

下関って半島の先端のような町で、日本海側からの道とぶつかるのですが
その向こうに九州があると思うと、なんだか一層旅愁を掻き立てる街だなあと思うのです。
そしてその本州と吸収を分ける、という日本人にとっては明確な区分を意味する関門海峡は
ずいぶんと狭く、向こう岸を拝むことができます。
いざとなれば本州と九州を行ったり来たりできるのだ・・・という感覚を覚え、
故なく自分が大きくなったかのような錯覚すら覚える町で、
それが妙に面白いと思うのです。

592

九州に乗り込むのに要するキンスは150円
高速道路は高架のつり橋をするっと渡りますが、一般道の人は
少し高台のところに入り口のある海底トンネルを利用することになります。
ほんの5キロ、ここをくぐると福岡県北九州市の門司であります。

IMG_20140322_120311
IMG_20140322_120259
IMG_20140322_121034

北九州はまた盛りだくさんな街です。
門司、八幡、小倉、などそれぞれに、外交、産業、歴史の話題が
しっかりと根ざし、丘陵を開いて都市が形成されています。
そしてとても大きな町に驚きを隠せません。

お昼はかしわ飯とおうどん
九州に入ると国道3号線になります。
黒崎の駅を過ぎその次に鹿児島本線と筑豊本線の交差駅「折尾」があります。
昔はこの駅のホームで販売員のおじさんが販売する駅弁「かしわ飯」が名物でした。
駅自体も平成23年に解体され現在駅前を開発しています。
かつて筑豊本線のホームにあった立ち食いのそばやさん(とはいっても
ほとんどの人がうどんを食べますが)もすでに無く、列車で出かける人向けに
かしわ飯を販売するテーブルが出ているだけでした。
しかし、この「かしわ飯」も「立ち食いそば」も実は運営していた会社は同じで
折尾の駅前にある「東筑軒」という会社です。
ホームの売り子のおばさんに聞いたら、その本社の一階に、立ち食いそばもあって、かしわ飯も食べられる
とのことで、西口の駅前にあるビルめがけて移動。ここでお昼を食べることにしました。

IMG_20140322_135823
636
637

かつて一度折尾に来たことがあり、そのときに食べておいしいなあと感激したセットです。
おうどんは「全部うどん」
ごぼう天、かまぼこ、まる天、たまご、かしわそぼろ、海老天(かなり大きい)で550円です。
かしわ飯はいわゆる鶏そぼろのご飯ですね。でも海苔のレーンがあり、色彩がドイツ感があります。
これも大きいのもあって、最近ではセット用に女性でも食べられるミニもあるようですが
私は普通のサイズww700円。
立ち食いで・・・とも思いましたが、旅の恥です、躊躇することは無いでしょう。
だしがしっかり利いています。甘みがリッチな感じです。
気軽に食べるものが、当然にうまい。
公開しないファストフード、なんだかこういう満足感、ナショナルブランドの
ファストフード店ではないような・・・
とても満足なランチとなりました。

640

いよいよ残り数十キロ、3号線を福岡に向けて走ります。

関連記事

137

NISMOフェスティバルに行ってきました。

富士スピードウェイで毎年行われていたNISMOフェスティバル。 12月1日、行って参りました。

記事を読む

071

君よいとしや・・・銀座で停めるなら「Itocia」?

プランタンアネックスの駐車場の使えないことときたら・・・ 愛車シトロエンBXなんかよく停めていたの

記事を読む

224

マーチさんは置いて・・・・外宮から内宮へ~確定!!『ハスラーの勝利』

さあ、すっかりご無沙汰しております。 建国記念日に伊勢神宮に行ったときにことです。 ちょっと

記事を読む

IMG_5927

シトロエンの頂点を見たり!!(シトロエンZXブレークを覗く)

シトロエンZXは、かつてシトロエンのCセグメントをになうクルマとして販売されていました。 伝統のハ

記事を読む

007

忘れてません?シボレーソニックは実に佳いクルマ!!

輸入当初からの大幅なリファインに思わず二度見。 現在日本におけるシボレーのラインナップは ゼ

記事を読む

164

ええ!また旅行?いえいえ、ただ単に『只今ごみし陸送中♪』(AOG嫁ぎ先ミーティングin福岡への道)④「べた踏み坂」なう。

なかなか福岡に着きませんねww そういえば、初日出雲への道。 宿泊地である、松江までの行程で、

記事を読む

016

sunset drive・・・山中湖まで

だいぶ冷えてまいりましたね。 皆様お変わりありませんか? すっかり冬ですね。 あっ

記事を読む

IMG_3475

気になるクルマ(車山ににて)

先日行ったイベントで気になるクルマをご紹介します。 こんな洒落たキャンピングカーがいました。 あ

記事を読む

20140603-110638-39998068.jpg

RALLY TOKYO YOKOHAMAスタート前から増上寺に移動!!「Citroen DS DAY Holiday Morning Meeting in増上寺」に行ってきました。

先週末の話題です。土曜日。 スタート地点で観戦して戻ってみたら かっこいいワゴン

記事を読む

06 - 6

メルセデスの4発ディーゼル!E220ブルーテック是非お試しを!

メルセデスベンツE220ブルーテックに乗る! http://t.co/8yKOr3Buyz&

記事を読む

このページのトップへ