*

964は僕の憧れ

今でこそおそらくもっとも乗り心地のいいクーペとなった
ポルシェ911。しかし、昔はもっとスパルタンでタフギヤ。
乗り手も選ぶし、早々だれでもどうぞというクルマではありませんでした。
誰でも安心して乗れて、簡単に操作できる。
日本のバブル経済の時代とも近く、かなり人気が出ましたが
964型911は、今に至る911の直接の始祖と言えるかもしれません。
スポーツモード付きAT「ティプトロニック」や、
当時は車重も軽かったところにもってきてRRレイアウト、
やや直進安定性の面でもふらつくところも見受けられたため、
それを改善することにも寄与したカレラ4という4WDなど、今でも
中心的な車種はこの代で誕生しました。

204

1989年に登場したコードネーム964というポルシェ911。
この年に誕生したクルマは名車ばかりでしたし
この年既に発売され、当時継続販売中のクルマにも、
今から振り返ると名車は多くヴィンテージでした。
個人的には中でもシトロエンXMとユーノスロードスター
は忘れることができませんが。
そんな一台でもあった964。
長くあこがれの一台でした。

002

今年の夏そんな964と共に過ごすことができました。
最近立ち上がった「輸入車外車への愛を語るWEBマガジン『カレント・ライフ』」
http://current-life.com/
に執筆させていただくことになったのですが、そこでのインプレッションも兼ねて
乗せて頂くことができました。ぜひ皆様ご覧ください。

152

もっと男性かと思ったら・・・・
乗ってみての感想は、いろいろあるのですが、
とにかく思っていた男っぽいイメージを覆されたというのが
一番大きな点でしょう。懐が深く、みずみずしいフィーリング。
こんなに小さいボディにこんなに大きなエンジンを載せたクルマ自体
稀有であり、ただやみくもにパワーを出して喜ぶようなクルマではなく
低速から潤沢な「トルクの泉」のようなエンジンで、実にコントローラブル。
マニュアルギヤのカバー領域でも半クラッチでつないだ直後に
早速トルクバンドが現れ、半クラッチだけで動き始め、
平坦な路面ではアクセルなしで走り出せるほど。
そして細かい室内のスイッチ類や操作系が、最近の
統一規格・既製品の流用でどこかで見たことのある動きだなあ・・・
というような箇所が皆無。
丁寧に、お金をかけてオリジナルのパーツを配して作られている感じは
流石と言わねばなりません。
最近乗ったクルマで似た乗り味のクルマは
96年式のベントレーコンチネンタルRでしょうか。
重厚なのに軽やか。

他を抑えて圧倒的に優位なドライバビリティかといえば
そうでもないかもしれません。
しかし、やはりきわめて個性的な乗り味、
自動車として今でもしっかりと噛みしめて感じることのできる「説得力」。
けっしてネオクラシックとかでくくられるものではなく
「現代にしっかり通用するクラシックカー」と言えるでしょう。

140
138
097
050
057

関連記事

001

土曜の朝は、クルマ好きと朝食を。

なんだか普段は朝ごはんを抜いてしまったりすることもしばしば。 本当はちゃんと食べないとだめですね。

記事を読む

Cクラスワゴン IWC ニコロズベルグ 016

New Cクラスステーションワゴンプレス発表会に行ってきました

発表以来好評のCクラスセダンに続いて Cクラスステーションワゴンが追加設定されるとになりました。

記事を読む

041

GTスペックはどこまでの到達難易度に挑めるかを誇りたい

ちなみに「マーチNISMO S」なんだか秀逸なGTカーのような気がしておりましたが、 言ってもマー

記事を読む

124

「嫁ぎ先ミーティング」のあとはうわさの湯治場「俵山温泉」に向かう。

3月23日AOG嫁ぎ先ミーティングにお邪魔したあと、 私はその日の宿泊地山口県長門市にクルマを

記事を読む

wpid-NCM_3124.jpg

昼から雪?タイヤチェーンならこれがおススメ。

急激に寒くなってきましたね。 なんでも今シーズンは、クリスマス前だというのに 首都圏でもこのあと

記事を読む

1385136_592060747551801_1155363287_n

BMW320dで、貴重なBMWコレクションを見に行く③いよいよドイコレクションと対面!!

BMWは今や日本ではとてもポピュラーな存在。 高級輸入車という位置づけを超えて、「なじみ深いクルマ

記事を読む

06 - 6

メルセデスの4発ディーゼル!E220ブルーテック是非お試しを!

メルセデスベンツE220ブルーテックに乗る! http://t.co/8yKOr3Buyz&

記事を読む

188

福岡の帰りに有馬温泉!!銀の湯に入る!!

すみません、ほかのねたなどもありだいぶそのままになってしまっていますが。 3月23日オーテック

記事を読む

150

マーク・ボデルケの白熱教室(さながらの)

A45AMG 4MATICペトロナスグリーンエディションの発表のあと、 展示されているメルセデスを

記事を読む

IMG_6304

「性能そこそこ、使い勝手無限大!」今乗っておくべきムルティプラ

皆さんはフィアットムルティプラご存知ですか?日本にも輸入されました。フィアットの小型MPVです。

記事を読む

このページのトップへ