*

エチュードのこと。(カタログに遭遇)

写真の整理をしていたら数か月前の写真で
「エチュードにご対面」の時のがありました。
たぶんまだ、ブログにしていなかったのでここに挙げておきましょう。

幼いころ、我が家でカペラアランドロンバージョンから乗りかえたクルマ
マツダエチュード覚えてらっしゃるでしょうか?
というかご存じない方も多いかもしれません。
マツダがまだアクセラの前「ファミリア」を作っていた頃に
小さな高級車で出したクルマです。
調度当時「カペラアランドロンバージョン」
(当時はなんだか海外の有名人のバージョンが良く合ったものです)
から乗り換えを検討していた我が家は
マツダのディーラーに行き、家族でルーチェロイヤルクラシック(最上級グレード)
に試乗して(つぎはルーチェかなあ・・・)とそわそわしていた私の横で
そのころ運転を再開した母の一声で、登場間もないエチュードに
即決した経緯がありました。
このクルマ、全然売れず、結局3年ほど、国内専売モデルで10000台を数えずに
生産を終了したはずです。最終的には1500ccの廉価バージョンも加わったものの
当初「1600㏄DOHCオンリー」とかに響いた母(少し変わってますね・・・汗)
よく走ると大満足でした。台数があんまり少ないので輸入車と勘違いされて
「これ何処のクルマ?」とか聞かれたそうです。
(レベルからすると1120台しか作っていない、今の私の愛車、シルビアヴァリエッタと
同じであります)

ただ、ATだったのですがよく走るのも当然で、その後ユーノスロードスター
のエンジンにもなる1600㏄エンジンのこのクルマのGiという最上級グレードを
購入し、標準でエアコンはついていた(このカタログで確認しましたww)
にもかかわらず、家族みんな若かったもので、エアコン嫌いをいいことに
「エアコンをレスオプションにする」という画期的なチョイス
(というか、大幅にこじらせている、というべきかもしれません。)
限られたパワーなのに相対的に10馬力くらい強化した1トン以下のクルマ、
悪いわけがありません。
ただ、エアコンを外しただけでは飽き足らず、
サンルーフをオプション装備をした仕様は、
もはや暴挙と言った方が良いでしょう。
このクルマに10万キロ以上乗り、初めてBMWを購入する際にBMW東京が
29万円つけて持っていきました。
(値引きのマージではなく査定で付けた!!
昔はよく言われた「マツダ地獄」から「BMW地獄」へのスムーズな乗り換えが完了?)
※今のマツダを見ればそんなことないのですが、マツダに乗ると他のメーカーが下取りをしたがらずマツダ車しか乗れなくなるということがあったらしいのですが。今はそうでもないですし、それはそれで僕からすると天国というか、タンホイザ-の「ヴェーヌスブルグ」みたいなもんなんじゃないかと思うくらいですが。ところでBMWの値引きが(以下略)

ただ、不人気でしたが、
このあと、ロードスターは性格が異なるにせよ
後にマツダ3になる路線は、厳密にはファミリアではなく
ファミリアアスティナ⇒ランティスという
「ただのファミリアじゃないシリーズ」です。
その流れが今のマツダ3、飛ぶ鳥を落とすアクセラだとすれば
練習曲(エチュード)という名のクルマは
「いやいや、だからあれは練習曲だったんだってば」で
かたずけられる失敗作にすぎないのでしょう。
しかし、なかなかしゃれてまして、
これをほめてくださってのは、
当時ギャラリアバルトの館長をしていらした
山口寿一さんと、「間違いだらけのクルマ選び」の中での
徳大寺さんくらいだとは思うのですが、
今では本当に見なくなりましたが、機会があれば乗ってみたいクルマだったりします。

そんなクルマの実車には早々お目には書かれません。
車選び.comだけでなく、カーセンサーさん、Goo-netまであわても
最近では2年に一台出てくるかどうかくらいですので。
しかし美麗カタログを持っている若者に
大田区の「アウトレーヴ」でいらしていたお客様が持っおり
遭遇したので見せてもらったというわけです。

クルマに遭遇するの以上に希少かもしれません。
いいものを見せていただきました。
その時の写真を載せておくことにいたしましょう。
こういうのに捕まると作業が止まりますね。
いかんいかん(笑)

251
250
273
254
253
252
257
256
255
260
259
258
263
262
261
266
265
264
267
268
269
272
271
270

この頃のカタログ、写真多いなあ・・・
こういうイメージの浸透大事だとは思いますがね。
くるまって、ページあたりのコストとか考えてそろばんはじいても
ダメなことってあるんじゃないか。そんなことを思い出させてくれました。
しかし、日本ってすごい。
これトヨタの「不人気ですから10万台売れなかった」というクルマではなく
そんなに大きな所帯ではないマツダが造ったクルマで10000台作らなかったクルマの
カタログなんですから。

今の状況、ホント何とかしないといけませんね。
(とかまじめに総括してみるw)

関連記事

Cクラスワゴン IWC ニコロズベルグ 016

New Cクラスステーションワゴンプレス発表会に行ってきました

発表以来好評のCクラスセダンに続いて Cクラスステーションワゴンが追加設定されるとになりました。

記事を読む

16IMP003

今日は日独の元飛行機を作っていた自動車メーカーのお披露目があります!!

今日はいろいろ立て込んで困りました。一つはBMWが創立100周年の今年、その100台限定の記念車を発

記事を読む

20140618-144119-52879441.jpg

すみません、ダジャレです。本日のランチは、まさに「雲丹モグ」

河岸が休みの水曜日ですけども 先週末のメルセデスベンツエクスペリエンスでいただいた ウニモグのカ

記事を読む

173

5年越し?悲願のディズニーコラボが実現!!(スマートに40台限定で特別仕様車が誕生しました。)

ディズニーとコラボ。 きっとどこのメーカーもしたいと思うに違いありません。 しかし、そこはデ

記事を読む

273

(お久しぶりです。)リボーン納車ちゃくちゃく

こんにちは。 先日のことです、歩いていたら見かけました。 『クラウンアスリートハイブリッドReB

記事を読む

no image

タイムズカーレンタル 「Service X」 池袋と恵比寿にてレンタル開始!

有楽町のイトシアでサービスをスタート。憧れのクルマと過ごすひとときをもっと多くの人に身近に。そんな憧

記事を読む

IMG_4715

自動車税のグリーン化について。(乗りものニュースさんにも寄稿させていただきました。)

カレントライフさんで時々取り上げているドイツのHナンバーの記事。それにひきかえ日本では・・・というよ

記事を読む

IMG_6431

走行14,000キロのシルビアヴァリエッタ、発見!!

ちょうど数日前にヴァリエッタどうです?忘れないで!というテキストを書きました。 さらっと10,00

記事を読む

_MG_7154

クラシックカーはちっとも珍しくない!

上の写真は私もかかわっている「クラシックカー美女」の最新更新の写真です。 W116のキャブ

記事を読む

557

ええ!また旅行?いえいえ、ただ単に『只今ごみし陸送中♪』(AOG嫁ぎ先ミーティングin福岡への道)③(補足)「サンセットを愛でながら」

少し開きましたが、皆様いかがお過ごしですか? 都内桜がきれいに咲いております。 ん?まあ、このこ

記事を読む

このページのトップへ