*

『ラ・ボエームのようなクルマ』それがBX。(クリスマスに寄す)

夏のさわがしさが過ぎ去って、
少しずつ秋の気配を感じ始めた頃に
やはり私のもとにやってきたシトロエンBX。
逐一行動報告はしませんでしたがすこぶる良く走ります。
コンディションは「奇跡」と言ってもいいかもしれません。
遅いのだか早いんだかもわからない・・・
秋の訪れとともに私のもとにあるちょっと古いシトロエンは
「やはり、これもまた秋」
秋にタイヤを履かせたような、のんびりと、ゆったりと、静かに
実り多い、豊かな気持ちにさせるクルマです。

こんなシトロエンと共に暮らし始めて、
オペラファンでもある私は、楽しみだったのが
クリスマス・イヴでした。

066

パリの街角で若人たちが・・・

みなさまは『ラ・ボエーム』というオペラをご存知でしょうか?
ジャコモ・プッチーニの代表作(同時期にレオンカヴァッロも
同じ題材で「ラ・ボエーム」というオペラを書いています。)で、
実はこの舞台が、パリに暮らす、芸術家を志す若者たちの
クリスマス・イヴの話なのです。貧しくも楽しい。思いを寄せては
はかない恋とそれを取り囲む仲間の友情、
ともを思いやる気持ちが織りなすオペラ、涙なくしては見られない
なかなかの作品です。名曲の数々もあり、是非一度
ご覧いただきたい演目であります。

143

マルチェッロにハッとした
他方、私の手元にやってきたBXときたら、
コンディションはいいのですが、まあ年式相応の外観というか
パネルはところどころ褪せていたり、
塗装が割れているところもあったり。
『ラ・ボエーム」に出てくる若者連中が済むカルチェラタンの
アパートの前にでもたたずんでそうなイメージが
あるではありませんか。

で、一見すると板をバン!!バン!!と張ったような直線基調の
デザインは、細かく面を形成した芸の細かいもの。
そして、この秋のこないきわめて合理的なカタチは
決してデザインだけが独り歩きするものでもなく、
かすかな烏口のような微妙な曲率の曲線が何とも
堪らないのです。

このデザインを手がけたのはガンディーニ。
カウンタックなどのデザイナーです。リアのホイールハウスの
後ろ上に向けたキャラクターラインの処理などなんとなく
連続性も見て取れるかもしれません。
このガンディーニは正式には「マルチェロ・ガンディーニ」。
これが私の中で、『ラ・ボエーム』に登場する
画家マルチェッロといつも重なるのです。

華美ではない、豪華ではない。
しかしシンプルさの中に巧妙さがあり、豊かさがある。
そういうデザインでもあるし、
何かと引き換えに、このクルマを手に入れる価値があるクルマ。
まるで家賃にするはずのお金をもってカフェモミュスに
繰り出す、ボエームの登場人物
マルチェッロの友人、詩人ロドルフォ、音楽家ショナール
達の暮らしそのもののように思えてならないのです。

144

酒は人生を豊かにするでしょう。
友と集うひと時、何にも代えがたい価値がありますね。
ただ、そういうかけがえのない
友との集いに似たクルマもあるなあ、と
僕はBXが来てからホントそういう思いに至ることが
よくあるのです。

差し詰め「走る『ラ・ボエーム』」そんなところでしょうか。

086
140

関連記事

IMG_6105

眠れん・・・

おはようございます。 実は今日は誕生日で、 日付が変わったあたりからお祝いのメッセージが来出

記事を読む

164

しばしのお別れ(BXくん手放すことになりました)

突然ですが、 私の愛車1990年式シトロエンBX16TRSが 今週次のオーナーさんのもとに旅立ち

記事を読む

IMG_7617

雨が続いて嫌ですね。。。

皆様こんにちは。雨が続いています。北関東ではかなり被害も出ました。被害に遭われた方には謹んでお見舞い

記事を読む

IMG_3475

気になるクルマ(車山ににて)

先日行ったイベントで気になるクルマをご紹介します。 こんな洒落たキャンピングカーがいました。 あ

記事を読む

20140731-145854-53934550.jpg

加須でベントレー/ロールスロイスを愛でる。

先週日曜日埼玉県加須市にあるワクイミュージアムに行ってきました。 前々から一度訪れてみたいとは思っ

記事を読む

IMG_2572

車中泊楽しい!返すのが嫌でした。キャンピングカーで勝浦へ。

http://current-life.com/yomoyama/ 私がおでかけアンバサダーとして

記事を読む

041

GTスペックはどこまでの到達難易度に挑めるかを誇りたい

ちなみに「マーチNISMO S」なんだか秀逸なGTカーのような気がしておりましたが、 言ってもマー

記事を読む

mazda

【次回は10月18日 茂木です!!】~Be a driver. マツダ ドライビングアカデミー with Tetsuya OTA~開催のお知らせ

マツダ・ドライビング・アカデミーは、マツダ車オーナーを対象に人馬一体の理論や、 マツダ開発ス

記事を読む

273

(お久しぶりです。)リボーン納車ちゃくちゃく

こんにちは。 先日のことです、歩いていたら見かけました。 『クラウンアスリートハイブリッドReB

記事を読む

IMG_20140315_160639

何でもいいですが、ピエトロ・フルア!!

ご無沙汰しております。 もろもろ、立て込んでおりまして、旅の話も福岡に行ったきり、 早く帰りの道

記事を読む

このページのトップへ