*

(会期は10月11日土曜日まで!!)『2014自動車アート7人展』に行ってきました。

カーデザイン、イラストレーション、クラフトワーク、モデルフィニッシュ。
さまざまな手法で自動車を表現する7人のアーティストの作品を一堂に見ることができる
「自動車アート7人展」
毎年楽しみに拝見しておりますが、現在東京有楽町交通会館1階
ギャラリー・パールルームで開催れており、お昼休みに昼食に出た際
ちょっと覗いてみることにしました。

003
004

ホンダ、オペル、ヒュンダイのデザインを歴任した青戸務氏。
スケールモデルのフィニッシュを手がける畔蒜幸雄氏。
トヨタのカラーデザインを担当され、今回は切り絵で自動車の陰影に引き込んでくださった稲垣利治氏。
技術的に精巧ながら、そのマテリアルの質感までもリアルに再現されている透視図はすでにアートの域、大内誠氏。
自動車の広告ポスターなども手がけられた岡本三紀夫氏。
今では後進の指導にもあたられているという佐原輝夫氏。
今回は残念ながらご都合で帰国することができず、出展を見送られた、ドイツ在住の元オペルのデザイナー児玉英雄氏。
この7名のの作品を展示されるこの7人展。

005

メカニカルなものでありながら、それを表現する人に情熱をもたらし、
その情熱から搾り出された作品がまた見るものを感動させる。
しかも、美術館で見る絵画などとはまったく異なる感動を覚えるものです。

007

また、私の伺ったときは大内さんとお話しすることができまして
昔のカーライフや、クルマのお話、少しでも聞くと勉強になるし
興味深いエピソードが聞けるかもしれません。

今回はテーマカー「シトロエン2CV」にまつわる作品もあり、
同じ車種でも表現する人によって違いがあるのも楽しいと思います。
入場無料です。有楽町駅前ですので是非行ってみてはいかがでしょうか。

006

↓スバルのミッションを書いたもの。
奥の5速ATは手書き、手前のCVTはコンピューターでの作画。
こういった質感の違いも是非見ていただきたいところです。

008

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Injured ZEROプロジェクトTetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen

「injured ZEROプロジェクト」を掲げ、クルマの運転が上手くなれば安全につな がると

記事を読む

wpid-NCM_3273.jpg

あけましておめでとうございます。

いよいよ2014年のスタートです。 本年も宜しくお願い申し上げます。 皆さんはどのような新年のス

記事を読む

IMG_20140315_160639

何でもいいですが、ピエトロ・フルア!!

ご無沙汰しております。 もろもろ、立て込んでおりまして、旅の話も福岡に行ったきり、 早く帰りの道

記事を読む

10340177_947362265354979_6462431117810582558_n

明けましておめでとうございます!!

本年もよろしくお願いいたします。 だいぶご無沙汰してしまいました。モーターショーも終わり、年末進行

記事を読む

233

露店めぐりはイベントの楽しみ。

NISMOフェスティバル、サーキットのスタンドの外では、 さまざまなグッズを売るショップがひしめい

記事を読む

137

NISMOフェスティバルに行ってきました。

富士スピードウェイで毎年行われていたNISMOフェスティバル。 12月1日、行って参りました。

記事を読む

152

エルグランドライダーハイパフォーマンススペックの『300馬力』は目標ではなく「話のスタート」にすぎない!!(1400キロ走って嫁ぎ先mtgで納得した真価)

 3月23日に福岡のイオンモール香椎浜で開催された「AOG嫁ぎ先ミーティングin福岡」 例によ

記事を読む

北米仕様ですねww

戦利品(「散財」のニスフェスw)

うろうろしているとだめですね、ついいろいろ買ってしまいます。 そんなのを少し御紹介します。

記事を読む

173

5年越し?悲願のディズニーコラボが実現!!(スマートに40台限定で特別仕様車が誕生しました。)

ディズニーとコラボ。 きっとどこのメーカーもしたいと思うに違いありません。 しかし、そこはデ

記事を読む

001

BMW320dで、貴重なBMWコレクションを見に行く。①

以前から大阪府堺市で、たくさんのBMWを所蔵していることは存じておりました。 ただ、市民祭りに展示

記事を読む

このページのトップへ