*

なるほど、一度行っておくべき!!おなじみ、ほったらかし温泉

雪が解けたらほったらかし温泉に行きましょう!!

120年に一度ともいわれました、先日の大雪。
甲府盆地は大変なことになりましたね。
お見舞い申し上げます。
私も親類縁者もおりますので心配ですが
今のところとりあえず無事の様子。
しかし、犠牲者もたくさん出た模様です。
アクセスが悪く取材も滞ったのか報道も不足で
どんな状況化もわからないようでした。

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

でもそんな甲府盆地、本当に未曾有だったのだと思います。
こういうことになると対策は・・・リスク回避はできなかったのか・・・
もともと雨自体も少ない甲府盆地。
おそらく、ある意味においては首都圏に勝るとも劣らず
雪には不慣れだったといえるかもしれません。

ワインのぶどうなども大変に被害を受けたとか。

このところ別件が合ってお休みがちだったブログのスタートを
ほったらかし温泉にしたのは、もともと富士を仰ぎ、
ぶどう酒をはぐくむ大地、果実豊穣な甲府盆地を見渡せる場所にあるからです。
温泉の効能・・・というだけではなく
温泉に行くということは、その場所の風土に触れるということ。

ここに行けば、甲府盆地がどんな土地かも見渡せるのです。
そんな魅力に触れ、鋭気を養い、豊かな台地の力をもらう。

かなり有名なスポットですが、
有名なところほど、地元、よくいくところだと行かないものですね。
でも、いってみて思ったのは「是非皆さんに行って貰いたい」
それがほったらかし温泉なのです。

古いナビは注意!!『フルーツパーク富士屋ホテル』を目指しましょう。
電話番号0553-23-1526・・・をナビに入れると、
古いナビでは農道の先のようなところに案内されびっくりします。

笛吹川フルーツパークというのがございまして、ここに富士屋ホテルがあります。
そこへ通じる道をさらに道なりに上がっていくと、一番てっぺんのようなところに
「ほったらかし温泉」はあるのです。
ですのでフルーツパーク富士屋ホテルを目指しましょう。

ちなみに、富士屋ホテルの裏手にも立ち寄り温泉「ぷくぷくの湯」が
あります。ここはほったらかし温泉ではないので注意しましょう。
(ここはここでなんだか一度試してみる価値はありそうですが)

051

この先にあるの???と不安になるとまもなくです。
広い駐車場がありますので、安心ですね。

004

二つの源泉を引いています!!『あっちの湯』『こっちの湯』

006

源泉が二種類ありまして、それぞれ別の風呂「あっちの湯」「こっちの湯」
に分かれています。
ただ・・・・

007

冬季は「あっちの湯」のみみたいです。
日の出からあいていますが、私が行ったのは7時ころ。
山に囲まれた甲府盆地は実際に日が昇るのは遅いので、明るいのですが、お日様は昇ったばかりでした。
そんなわけで「あっちの湯」しか入れなかったのですが、
どちらもしっかりとしたアルカリ泉でしかも熱すぎない。
景色とあいまってリラックス効果と美肌の湯、といってよいでしょう。
硫黄泉にくらべ肌への負担も少ないのがいいですね。
ゆっくりじっくり入っていられます。
正直、アルカリ性である以外、溶け込んだ成分自体の量は
実はそんなに盛りだくさんではありません。
蒸発残留物で190mg/kgです。
温度用件が満たされていなければ温泉に認定されることも危ういのです。
ただその限られた成分のなかに多いのが
ナトリウムイオンとメタケイ酸イオンです。
ナトリウムは食欲増進
メタケイ酸も美人の湯の成分ですので、
ひびの健康を感謝し、雄大な景色を楽しむと身も心も健やかになる。
そんな温泉といえるのではないでしょうか。

富士山は「こっちの湯」のほうがきれいなようですね。
ちょっと残念ですが、見晴らしはいい。
この日も、ちょっとわかりにくいですが勝沼の丘に
立ち込める霧。
酒の醸造には欠かせませんね。
霧があると熟成がじっくり進みます。
ワインをはぐくむ大地が気候がすぐそこに見えるのです。

027

湯上りは「王様のあさげ」でもいかがですか?
じっくりお風呂に入っているとなんだかおなかが空いてきます。
普通に60分以上入ってしまい、さすがにと思い、風呂から出ると
なんと!!
朝ごはんが食べられるではありませんか!!

030

ほったらかし気まぐれ屋
メニューは一つ朝ごはんセット。
卵、お味噌汁、ごはん、好みで納豆もひとつ。
これで500円!!

032
031
035
037

眼下に広がる甲府盆地を見ながら納豆ご飯からのTKG!!
王様の朝ごはんといってもよいでしょう。

039

こんな雪でもなければ、またこれからの時期は日も長いので
「エクストリーム『朝風呂』出社」も可能かと。
クルマがあるからいける風呂
週末少し早起きして、まずひとっ風呂浴びてからいろいろ散策というのもいいでしょうね。
車中泊なんかもしながら是非ドライブの途中で立ち寄ってみてはいかがですか?

027
002

【評価】おススメ!!

お湯     ★★★☆
施設     ★★☆☆
おススメ   ★★★★
いわゆる最新の温浴施設のように一つの屋内でいけたりはしないし、
バリアフリーといった観点では難もあるかもしれません。
でも、だからこそこういうお風呂は
親やおじいさんおばあさんと付き添って一緒に入りましょう。
成分が濃ければいい、そういうものではないのが
温泉の楽しいところですね。
クルマがあるなら是非行きたいお風呂。おススメです。

二つのお風呂でゆったりのんびり!
ほったらかし温泉
あっちの湯・こっちの湯

http://http://www.hottarakashi-onsen.com/

年中無休 日の出1時間前から22時まで
入浴料 一風呂につき700円(子供400円)
(2月までは6:00前後~ 3月は5時半前後~ 4月は4時半前後~)
電話0553-23-1526
山梨市笛吹川フルーツパーク公園の中を通り抜けた上

主な適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・慢性消火器病・疾病・冷え性

休憩所  中広間・野外眺望テラス・軽食コーナーあり

関連記事

20140529-230450-83090856.jpg

敵をかわしてどこまでも・・・盟友はマリオ?メルセデスベンツGLA発表!!

「サプライズをご用意してお待ちしております」 昨日5月29日。六本木で開催されたメルセデスベンツG

記事を読む

087

メルセデスとともに過ごす秋・・・

皆様、いよいよ秋めいてまいりましたね。 いかがお過ごしですか? この連休あたり各地では様々なイベ

記事を読む

DSCF4886

13日は「とんがりガールズ」のゆるりオフ会に。

寒いですね! 13日は横浜シンボルタワーで開催された、 女性のための車生活応援サイト「とんがりガ

記事を読む

IMG_20161029_145631

フレンチブルーミーティングに来ています。

今年も始まりました。秋の風物詩、車山のフランス車の祭典。今年もスタートです。「フレンチブルミ

記事を読む

504

いつ出すか?『今・・・』言わせねーよ!!www(早く出してほしい!86のカブリオレ/スバルクロススポーツ)【TMS2013 】

モーターショーというのはいつもそうですが、実際の市販車両の新車も紹介されますが、 なんと言って

記事を読む

20140619-160706-58026883.jpg

平日だけど……あのクラシックカーと写真が撮れる!

メガウェブヒストリックガレージで 明日まで、収蔵されているあの名車の写真を 撮ってもらえるイベン

記事を読む

IMG_5927

シトロエンの頂点を見たり!!(シトロエンZXブレークを覗く)

シトロエンZXは、かつてシトロエンのCセグメントをになうクルマとして販売されていました。 伝統のハ

記事を読む

233

露店めぐりはイベントの楽しみ。

NISMOフェスティバル、サーキットのスタンドの外では、 さまざまなグッズを売るショップがひしめい

記事を読む

616

ええ!また旅行?いえいえ、ただ単に『只今ごみし陸送中♪』(AOG嫁ぎ先ミーティングin福岡への道)⑤いよいよ九州上陸!!

飛行機で行けばいいのでしょうね。 新幹線で行けばいいのかもしれません。 しかし、そういうところに

記事を読む

IMG_6044

秋はクルマのイベント目白押し~ちょっとした「お手伝い」

いよいよ秋めいてきましたね。 今年は早々残暑も切りあがり、九月中旬から 早速秋の気配がしっかりと

記事を読む

このページのトップへ