一括査定、査定、下取り、一括査定、売却を網羅的に解説!車査定マニュアル

車買取業者とディーラー、売るならどっちがいいのですか?【徹底比較】

車を売りたいときには買取業者とディーラーを利用することができますが、どちらの方が良いのかで悩む人も大勢います。それぞれの性質をよく理解した上で選択することが重要です。査定を受けて売却するという流れは同じなので、よく比較をして高く売れるようにするのが重要ですが、その前提知識として選択の根拠になるポイントを把握しておきましょう。

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。一括査定なら複数の買取業者の査定をカンタン!

パソコンを見ている猫

複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

目次

ディーラーは下取り、買取業者は買取

まず前提知識として知っておきたいのがディーラーと買取業者では売るときの位置付けが違うことです。ディーラーで行われるのは基本的には下取りであるのに対し、買取業者では買取を行っています。買取は車を売りたいときにその価値に見合った価格を設定して交換してくれるというのが基本です。

それに対して下取りとは車を購入することを条件にして不要になった車を引き取り、それによって車の購入価格を下げるという形を取っています。そのため、ディーラーで車を売りたいときには原則としてそのディーラーで車を買わなければなりません。

買取事業も行っているディーラーの場合には車を買わなくても売れますが、買取業者という位置付けで考えた方が無難です。買取の場合には車の購入の有無については要求されないのがメリットですが、下取りは新しい車を買うという条件が付くので査定価格が高くなりやすい傾向があります。

しかし、実際に査定を受けたときには販路の違いがあるために結果的には買取店の方が安くなる場合もあるので注意が必要です。ディーラーの場合には同じディーラーの車の下取りを依頼すると、徹底した整備を行ってレンタカー用に利用したり、他の中古車店に売却したりします。

それに対して買取業者の場合には車の状態に応じて適切な方法を選んで最も大きなお金になるように工夫をするため、事故車であっても価格が付くこともあるのが特徴です。買取業者が中古車販売も行っていて独自のルートで販売を行う場合もあれば、買い取った車からパーツや金属材料を取って売却することもあり、その換金方法次第で査定価格も大きく上下します。

このような性質の違いがあるため、場合に応じてディーラーか買取業者かはよく比較検討することが必要です。

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。

一括査定なら忙しくて複数の査定業社に査定を依頼する事が難しくても大丈夫!
複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

スムーズに次の車に乗り換えたいなら

場合1:スムーズに次の車に乗り換えたいなら下取り

典型的な場合としてスムーズな乗り換えをしたいというときにはディーラーに下取りを依頼するのが賢明です。買い替える前提になっているなら購入先のディーラーに下取りをしてもらうと比較的高い査定価格を付けてくれて、手間をかけることなく売ることができます。

買取業者を比較する必要もなく、車の売却にかかる手続きと購入の手続きを同時進行で同じ業者に任せられるので負担が少なくなるのが魅力です、買取業者に車を売り、ディーラーで車を買うという形にすると二つの業者とやり取りを同時進行させなければなりません。売るのが早すぎると車がない時期が生じてしまい、売るのが遅いと査定価格が低くなったり車庫に困ってしまったりすることがあるからです。

ディーラーでは下取りをしてもらうときに売却を早く済ませなければならないときには代車を出してくれます。売却が遅くならなければならない理由があるときにも新車が納車されたときには引き取ってくれるのでトラブルが生じることはありません。ディーラーにすべてを任せておけば手続きはスムーズに進行していくので安心して乗り換えができるのがメリットです。

査定額で選ぶなら

場合2:査定額で選ぶなら買取業者

少しでも高く売りたいという場合にはディーラーを選ぶよりも買取業者の方が良い場合が多くなっています。買取業者は車を換金することに関してプロであり、車の製造販売を本来の業務としているディーラーよりも手広く換金方法を確立しているからです。

単純に中古車として販売するときにも安くパーツを手に入れて整備をした上で、独自のルートでの販売を行ってもらえるので高く売る可能性が高く、必然的に査定価格が高くなります。独自の販路を持っている場合でも、コアなファンがいるような車種の場合にはオークションにかけてさらに高く売るといった手法を活用できる業者も少なくありません。

また、国内だけでなく海外に市場を持っている業者もあるため、過走行車や事故車などであっても高く売れることがよくあります。買取金額については買取業者によって差が大きいので、査定額を少しでも高くしたいと考えたら比較することが必須です。

これは業者が持っている販路によって得意不得意が生じやすいからであり、ある業者はスポーツカーに強く、別の業者はトラックに強いといった形で業者による特色があります。一括査定サイトを利用すると複数社からの査定を同時に受けられるので効率よく比較が可能です。

一括査定で多くの業者とやり取りをするのが大変と感じる場合には、個々の買取業者がどのような販路を用意していて、何に強みを持っているかを調べた上で査定を受ける業者を選ぶことが重要になります。

オプションパーツが多い場合は

場合3:オプションパーツが多い場合は買取業者

自分が売りたいと考えている車の状況に応じて売り方を選ぶのも重要です。新車として正規パーツのみを用いている車を購入してそのままディーラーにメンテナンスをしてもらってきたという場合にはディーラーの下取りが高くなることもあります。

しかし、安く車検を通そうとして車検専門店などでメンテナンスを受けてきたり、車を好みにカスタマイズしようと考えてオプションパーツを取り付けてきたりしたケースでは買取業者を選んだ方が得策です。ディーラーでは社外品パーツを高く買い取ってくれることはまずありません。

それに対して買取業者は高価なパーツであればその価値に見合った価格で買い取ってくれます。また、取り外しても車として機能するパーツであれば必ずしも取り付けたまま売る必要はありません。

少しでも高く売れるようにするにはパーツを取り外して買取業者に売り、車本体については別途比較して売るのも良い方法です。

まとめ

車を売るときには下取りか買取かをまずケースバイケースで選ぶのが大切です。高く売るには買取を選ぶのが賢明ですが、手間がかからないという点では買い替えなら下取りに軍配が上がります。

買取を選ぶときには業者間で得意不得意があるので、自分が売りたい車について販路がしっかりとしている業者を選ぶか、一括査定で比較して売るのが高い査定額を受けるための基本です。

オプションパーツが多いときには買取業者の方が価値に見合った査定額を出してくれるので優先して考えるのが大切と言えます。

愛車の売却をお考えの方へ

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。

パソコンを見ている猫

一括査定なら忙しくて複数の査定業社に査定を依頼する事が難しくても大丈夫!
複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

関連記事

あなたの愛車の最高額は?

愛車の売却をお考えの方は、車種・年式・走行距離の状態が近いクルマの買取相場を事前にチェックしておくことがおすすめです!
最高額や平均買取価格もカンタンにわかります。最新の査定情報を確認しましょう!

車買取・車査定・中古車一括査定TOPに戻る