一括査定、査定、下取り、一括査定、売却を網羅的に解説!車査定マニュアル

【10年落ち】古い車を高く売る方法とは?

中古車の年数は、10年が一つの目安になるとされ、中古車販売店でも、10年を超えたあたりから価格を下げる物が多いと言われています。

自分が乗っている車を売る際にも、10年を超えていた場合大きく買取金額が下がってしまうことがあります。

この記事では10年落ちの車を売る方に向けて、古い車にはどのような需要があるのか、高く売るためにはどんな方法があるのか紹介します。

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。一括査定なら複数の買取業者の査定をカンタン!

複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

パソコンを見ている猫
目次

10年落ちの車は売れるのか?

10年落ちの車は売れるの

車を売却する際、最も身近なのは新しい車を購入するときの下取りです。しかし下取りで10年落ちの車を売却する場合、買い取り金額が0円になったり、逆に下取り費用がかかってしまったりなど、あまり買取金額には期待ができないのが現実です。

しかしそんな10年落ちの車にも、高く売ることができる可能性は存在します。

中古車として売る場合には業者によって査定の観点が違うため、業者によって全く異なる査定金額になることがあります。中古車としては値段がつかない車も、廃車買取業者に売却することでパーツ単位で買い取りをしてもらったり、金属素材としてスクラップ業者に引き取ってもらうことも可能です。

そのため、様々な手段を利用すれば10年落ちの車でもかなりの確率で売却することが出来ます。

なぜ?10年落ちでも車に値段がつく理由

10年落ちでも売れる理由

中古車として売る

10年落ちの車は中古車としての価値が大幅に下がってしまいます。これは10年を超えたあたりで、部品の交換や修理などが必要になる走行距離10万キロメートルに達することが多いためです。メンテナンスや修理が必要な車は余計な費用がかかるため、中古車販売業者では敬遠されがちになってしまいます。

逆に言えば、10年落ちであっても走行距離が短い場合は買取金額が高くなる場合もありますし、定期的なメンテナンスにより状態が良好に保たれていれば、状態の悪い車よりも買い取って貰える確率は大きく上がります。

また、人気の車種は価格が下がりづらいため、年数が経過しても高値で買い取りが行われます。上位グレードの車の場合、元値が高いためその分買取金額も高くなる傾向があります。

海外での需要

日本国内では車は走行距離が10万キロメートルを超えると価値が低いと判断されますが、海外では事情が異なります。

海外では日本製の車は品質がよく故障しにくい車として人気があり、定期的なメンテナンスを行っている車は走行距離50万キロメートルを超えていても現役の中古車として販売されている場合があります。

そのため、日本向けの中古車買取業者では値段がつかなくても、海外への輸出を得意としている買取業者の場合これを理由に他の業者に比べて高い金額で買い取りを行うことが多いです。

部品としての価値

中古車としては値段がつかない車も、使われているパーツの中にはまだまだ現役で稼働するものや、生産が少なく希少なものが含まれていることがあります。

そのため、パーツ単位で査定してもらい売却することで、高値での買い取りをしてもらえることがあります。中古車として価値がつかなくても諦めず、中のパーツに価値があるかどうか調べてもらうと良いでしょう。

0円は避けたい方必見!10年落ちの車を高く売る方法とは?

0円は避けたい方へ

下取りでの買い取りを選択すると、10年落ちの車は価値が0円と判断されることも少なくありません。

また、選択した買取業者によってはお持ちの車がその業者の買い取り基準に合わず、ほとんど価値が無いと判断されてしまう可能性があります。

しかし、最適な売却方法を選択すれば、0円での引き取りになってしまう確率を大きく減らすことが可能です。

車の一括査定サイトを利用する

0円での引取を避けるには、自分にとって最適な中古車買取業者を見つけることが必要です。

無料一括査定を利用すると複数の業者からの査定を簡単に受けることが出来るので、自分の車を買い取ってくれる業者や、高値を付けてくれる業者を見つけるのに役立ちます。

無料一括査定には製造年の古い車の取扱に強い業者や、海外輸出を得意とする業者を始め、多くの大手買取業者も加盟しています。

無料で簡単に利用できるため、0円での引取を避けるためだけでなく、自分の車を少しでも高く売るためにも必ず試しておきたい手段です。

廃車専門の買取業者を利用する

一括査定を利用しても買取業者が見つからなかった場合、廃車買取業者を利用する方法もあります。廃車買取業者では下取りで値段がつかない車も基本0円以上での買い取りを行っています。

廃車買取業者は中古車販売業者と異なり、買い取った車を中古車として販売するのではなく、分解・洗浄してからパーツ単位での販売を行います。

そのため、中古車としては価値が無いと判断されてしまった車も、廃車買取業者では値段がつくことが多いのです。

また、引き取りの際に費用がかかることもないため、通常の下取りで費用がかかってしまう場合にはこちらも検討すると良いでしょう。

スクラップ工場に売却する

廃車買取業者でも納得の行く査定が得られない場合、スクラップ業者に売却するという手もあります。廃車買取業者では車をパーツとして扱いましたが、スクラップ業者では更に素材として車を扱います。

機械としては意味のないものであっても、それを砕いて素材に戻すことで、鉄やその他の金属素材として利用することが可能です。スクラップ業者ではこの素材に価値をつけて買い取りを行っています。

この場合、素材として扱われた車は鉄くず何キログラム、というように重さでの買い取りが行われるので、大きな車、重い車のほうがより高値で買い取ってもらえることが多くなります。

まとめ

10年落ちの車を出来るだけ高く買い取ってもらうためのポイントをまとめると、

  • 10年落ちの車にも様々な需要があり、下取りに出してしまうのはもったいない
  • 希望額、売却する条件を伝えると交渉がスムーズ
  • オプションや車検の残り日数なども交渉の材料に
  • 中古車としての買い取りが難しい場合は廃車買取業者や、スクラップ業者を利用することで買取金額が0円になることを防げる

の4点になります。

最も重要なことは、よく検討せずに下取りでもいいかと諦めてしまうのではなく、必ず買い取ってくれる業者を見つけるようにすることです。

最終的な買取金額が低くても、0円になってしまったり下取り費用を取られてしまうのとは雲泥の差になります。

様々な方法を比較しながら、自分の車に合った買取方法を探しましょう。

愛車の売却をお考えの方へ

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。

パソコンを見ている猫

一括査定なら忙しくて複数の査定業社に査定を依頼する事が難しくても大丈夫!
複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

関連記事

あなたの愛車の最高額は?

愛車の売却をお考えの方は、車種・年式・走行距離の状態が近いクルマの買取相場を事前にチェックしておくことがおすすめです!
最高額や平均買取価格もカンタンにわかります。最新の査定情報を確認しましょう!

車買取・車査定・中古車一括査定TOPに戻る