一括査定、査定、下取り、一括査定、売却を網羅的に解説!車査定マニュアル

傷のあるクルマは査定前に直した方がいいの?査定士が見るポイントとは

「愛車を出来るだけ高く売りたい!」

車売却を検討中の方なら、誰もがそう強く望んでいるのではないでしょうか。高く売れる車とは、中古車としても人気がある車がほとんどです。中古車とはいえども新車に近い、綺麗なものの方が好まれるのは間違いありません。

しかし、長年にわたり乗り続けた車となると、そうはいかないですよね。車体にはどうしても傷が付きますし、時にはぶつけて凹んだりもします。

だからと言って、車にある傷は事前に直した方が得するか?というと、実はそうとも言い切れないんです!

なぜなら、直すのに掛かる費用や費やした時間を換算すると、傷はそのままで一括査定をした方が有利になる場合が多いからです。

ここでは、

  • 傷と査定の関係は?
  • 査定士がどのような観点で査定を行うのか?

ということについて、詳しく解説していきます。

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。一括査定なら複数の買取業者の査定をカンタン!

パソコンを見ている猫

複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

目次

傷は直さずに査定するほうが安い? その理由とは

普通に考えると、傷を無くして綺麗にしたほうが、より高く売れるように思えますよね。

ところが、傷を修復しても車の価値はさほど変わりません。費用も時間も掛かることを考えると、逆に損してしまう場合がほとんどなんです!

傷は直さずに査定するほうが安い? その理由とは

その理由は、大抵の買取業者は自社の修理工場や提携している修理工場があり、個人で依頼するよりも格安で傷などが修理できるからです。

もし車の所有者が、自分で別の修理工場に修理を依頼すると、その修理費には板金や塗料などの原材料費に加え、工賃などの人件費が含まれています。

この人件費が、買取業者の自社工場などで修復する場合と比べると割高になってしまうのです。

また、傷を他の工場で修復してから買取業者に車を持ち込む場合と、直さないまま車を持ち込み、買取業者の自社工場などで修理した場合とでは、たいてい後者の場合のほうが時間の短縮になります。

車は新しければ新しいほど価値が高くなりますので、売却までの時間という面からも、 傷は修復しないまま買取業者に売ったほうがいいということになります。

特に輸入車の場合は、時間の経過による価値の下落が国産車よりも急激です。 修復費も国産車と比較して非常に高くなる傾向がありますので、愛車を売ると決めた場合は、傷は直さず、速やかに売るようにしましょう。

査定士が本当に見ているのは「修復歴」だった!

中古車は多少傷や痛みがあるものですから、今まで長く乗ってきたオーナーから見ると気になる部分でも、業者の目で見るとそれほど査定に影響しないことも多いのです。 では、車を査定する際は傷以外のどんな部分が見られているのでしょうか?

査定士はボディの傷の他に、修復歴があるかをチェックします。 傷よりもずっと大切なのは、自動車の骨格がゆがむような事故歴が無いということや、「走る・曲がる・止まる」といった自動車の機能に問題が無いかということなのです。

詳しくはこちらもチェック:修復歴のある車の買取査定【査定額はマイナスになるの?】

多少ぶつけたり、傷がついたぐらいで車を買い替えるという方は少ないでしょう。おそらく、修理をして乗り続ける場合が多いですよね。 車を売るときは、そんな修復歴などを隠したくなる気持ちも生まれるかもしれません。

しかし、修復歴を隠すことで査定士は依頼人に対する信頼感を失ってしまい、他にも何か隠しているのではないか?と査定態度が厳しくなることもあります。 買い取った後のリスクを減らすために、問題にもしていなかったような小さな傷まで査定時の減点の対象として、より低い査定金額を提示するようなことにもなりかねないのです。

修復歴があることをごまかそうと思っても、査定士は毎日車を見ているプロです。修復歴のある車は一目で見抜いてしまいます。

車を高く売りたいなら、傷は直さずに、直した場合は正直に申告するのが一番のコツです。

キ査定士が本当に見ているのは「修復歴」だった!

では、事故などで車の骨格がゆがみ修復を行った、という場合の査定はどうなのでしょうか?

査定士が査定の際に利用する業界共通の「査定基準」では、事故を原因として車の査定金額を下げる条件を「交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に修復歴のあるもの」と定められています。 自動車の骨格等に該当する部位というと、フレーム、 クロスメンバー、 インサイドパネル、 ピラーといった、初心者にはわかりにくい部位が多いです。 これらの部位の損傷の痕跡などを総合的に判断して、査定のマイナス分を算出しています。

その他にチェックされやすい箇所としては、屋根やフロントガラス、後ろのガラスに傷がついていないかといったことや、エンジンから異音が出ていたりしていないかどうかなどです。 ボディの傷やヘコミがあっても査定金額は下がりますが、それを原因としたマイナス分は微々たるもの。

「自動車の骨格等」に修復歴がなければ、事故を原因とした査定金額が大きく下がることはないのです。

こんなところも見られるなんて! 意外なチェックポイント

こんなところも見られるなんて! 意外なチェックポイント

車の内部も、実は重要なチェックポイントです。 まずポイントとなるのは、タバコやペット、芳香剤などの強いにおいの残り具合です。

タバコを吸う習慣のある人は自覚していないことが多いですが、他の人からはタバコのにおいは敏感になるものです。芳香剤についても、いいにおいだからという理由で置いている人は多いですが、他の人も必ずしも好んでいる匂いではないことがあります。 したがって、タバコや芳香剤のにおいの強い車は再販売しにくく、査定の評価はマイナスになることがあるのです。

書類がちゃんと揃っているかということも、重要なポイントになります。 点検記録簿や保証書、説明書といった書類が揃っていると、査定でプラスになることも。 パーツを付けている場合は、その説明書や保証書も残しておくとよいでしょう。

また、車を査定に出す前に洗車を行ったり、車内を綺麗に掃除したりすることは、査定時に評価が上がる可能性があるためおすすめです。 傷の修理の場合は、修理費用が回収できるほど査定金額は上がらないことがほとんどですが、洗車などは自宅で気軽に行うことができて費用もそこまでかかりません。

自分でできる努力は惜しまず、買取業者に頼んだ方がお得な部分はお任せするなど、うまくポイントを押さえて高額査定を狙ってみましょう!

詳しくはこちらもチェック:車下取りの査定項目【査定時のチェックポイントは】

まとめ

  • クルマの傷は自分で直さず売る方がお得!
  • 修復歴がある場合は誠実に伝えること!
  • 傷の他にも様々なチェックポイントがある!

愛車の売却をお考えの方へ

愛車を少しでも高く売りたいとお考えの方は、一括査定サイトで愛車の価格を調べることをオススメします。

パソコンを見ている猫

一括査定なら忙しくて複数の査定業社に査定を依頼する事が難しくても大丈夫!
複数の業者の見積もりを比較して最高買取価格を選んだり、気に入った買取業車に実際に車を見てもらうことで最高価格での売却が可能になります!

関連記事

あなたの愛車の最高額は?

愛車の売却をお考えの方は、車種・年式・走行距離の状態が近いクルマの買取相場を事前にチェックしておくことがおすすめです!
最高額や平均買取価格もカンタンにわかります。最新の査定情報を確認しましょう!

車買取・車査定・中古車一括査定TOPに戻る