アウディ A4アバント買取査定・価格相場

A4アバント (アウディ)

2020年4月のA4アバント平均買取相場は

ズバリ 246万円 〜 351万円 です

※2018年式、走行距離1.8万kmの場合の参考価格です。

買取相場を確認したら実際の買取価格をチェックしよう!

査定依頼スタート

\ あなたの愛車は今いくら? /

買取査定シミュレーターで愛車の買取相場をチェック!

年式
走行距離
買取相場をチェック

あなたのA4アバントの買取相場は、現在 246万円 〜 351万円 です

愛車の相場が分かったら、実査定で最高買取額を知ろう!

車選び.comの一括査定ではたった1回の入力で、全国200社を超える買取店のうち複数社に査定依頼が可能!

あなたの愛車を高く買い取ることができる買取店を厳選して最高額をゲット!

あなたのA4アバント買取最高額を調べてみる

※このページに掲載しているA4アバント買取相場は、最新の中古車売買情報に基づいて、中古車情報サイト「車選び.com」が独自に統計分析したものです。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※当サイトに掲載している買取相場情報の無断転載はお断りしています。

A4アバントが高く売れるタイミング

A4アバントを高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのA4アバントが発売されると人気が集まるため、古いモデルのA4アバントは大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選び.comでは、中古車情報サイトを15年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、A4アバントの次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、A4アバントの売却タイミングの検討にご活用ください。

A4アバントのモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

A4アバントのフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

買取相場の傾向を確認したら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのA4アバント買取最高額を調べてみる

A4アバントの買取相場表

当サイトでA4アバント買取相場を調べた方のシミュレーション結果から、年式別・走行距離別の平均的な価格帯をまとめました。

年式別のA4アバント平均買取相場

年式別 査定相場・買取金額
2019年(令和1年) 308万円 〜 415万円
2018年(平成30年) 246万円 〜 351万円
2017年(平成29年) 214万円 〜 289万円
2016年(平成28年) 169万円 〜 270万円
2015年(平成27年) 181万円 〜 267万円
2014年(平成26年) 146万円 〜 197万円
2013年(平成25年) 121万円 〜 175万円
2012年(平成24年) 96万円 〜 151万円
2011年(平成23年) 78万円 〜 126万円
2010年(平成22年) 63万円 〜 103万円

走行距離別のA4アバント平均買取相場

走行距離別 査定相場・買取金額
10000km 276万円 〜 359万円
20000km 198万円 〜 295万円
30000km 172万円 〜 263万円
40000km 116万円 〜 168万円
50000km 89万円 〜 144万円
60000km 73万円 〜 106万円
70000km 34万円 〜 67万円
80000km 12万円 〜 39万円
90000km 実績不足で算出できません
100000km 実績不足で算出できません

A4アバントの買取・下取実績

A4アバントの実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

A4アバントの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 -(実績不足のため算出できません) 最高買取価格 1,358,000
平均年式 8年3か月 平均走行距離 4.9万km
査定満足度 3.0 評価:3.0
※中古車情報サイト「車選び.com」が提供する中古車管理システムから、過去6か月間の買取・下取査定データをもとに統計分析して算出。

A4アバント買取実績一覧を見る

A4アバント買取査定の評判・口コミ

今までにA4アバントを買取査定したことがあるユーザーからの口コミ・体験談を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸から総合評価して、実際に査定依頼して感じたユーザーの感想と買取価格も掲載しました。
買取査定にまつわる口コミを参考にして雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

※「車選び.comの一括査定」サイトで集計したユーザーアンケートより抜粋。

A4アバントの買取口コミ一覧を見る

査定の雰囲気を掴んだら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのA4アバント買取最高額を調べてみる

A4アバント買取特徴

主力モデルで若者にも人気のA4アバント

A4アバントはアウディの主力モデルであるA4のステーションワゴンタイプです。初代A4アバントは1996年に日本に導入され、1ヵ月違いで日本に導入されたメルセデス・ベンツCクラスステーションワゴンや3年後に登場したBMW3シリーズツーリングと真っ向勝負するモデルです。主力モデルのためアウディの最新機能が惜しみなく投入されています。

1996年に登場した初代A4アバントは親会社であるフォルクスワーゲンパサートをベースに開発されており、パサートとの差別化で各部を強化、ポルシェが開発した好きな時にMTのように変速できるトルクコンバーター式のAT「ティプトロニック」が搭載されています。2002年にはフルモデルチェンジが施され、上級モデルのA6アバントと共通のデザインになり、シングルフレームグリルの前身にあたる形状のグリルが採用されています。2005年に3代目が登場、A6やA8と同じく完全なシングルフレームグリルとなり、2代目のマイナーチェンジ版として開発されたものの変更箇所の多さから実質3代目としてデビューしています。今まで左ハンドルの設定がありましたが、2006年のマイナーチェンジで右ハンドルのみとなりました。2008年に4代目が登場し、アウディのアイデンティティの一つとなるヘッドライト下部のLED式ポジショニングランプが採用されました。ナビゲーションがHDDとなり、今後どのアウディにも搭載されるMMIと呼ばれるマルチメディアインターフェースがA8、A7に続いて採用、オプションでは高級オーディオが選べたり、アウディが展開するカスタマイズプログラム「Audiexclusive」が設定されました。2011年のマイナーチェンジではヘッドライトがシンプルなデザインに変更されました。2016年に日本に導入された5代目は、ライバルのCクラスステーションワゴンが見違えるほど進化したため、本国で2014年後半に5代目A4を発表する予定が半年ほどずれ込む形となりました。2013年にA8/S8に先行投入されていた最新型ヘッドライトシステム「AudiマトリクスLEDヘッドライト」がオプションで選べるようになり、MMIは大型化されメーターは液晶タイプでナビゲーションや車両設定を行うことが可能な「Audiバーチャルコックピット」になりました。

A4アバントの人気モデル・グレード

A4アバントは日本でも取り回しやすい大きさで荷物がたくさん入るため、中古車市場でも人気があります。そこで、買取時にプラスになりやすいグレードやオプションを紹介します。

Sラインパッケージ

2代目までは上級グレードのみ、3代目以降では全排気量で選択できるグレードが「Sラインパッケージ」です(5代目は廉価グレード除く)。「Sラインパッケージ」を選ぶとフロントバンパーがハイパフォーマンス版のS4アバントと同じデザインになり、リアバンパー、ホイールが専用デザインとなります。インテリアはステアリングとシフトノブはパンチングレザー、シートはホールド感を高めたスポーツシートが標準で装着されます。

高額オプション

A4アバントには高額オプションが用意され、高級オーディオブランド「バング&オルフセン」が開発したサウンドシステム、カタログ以外のカラーを選択できるカスタマイズプログラム「Audiexclusive」があり、どちらも査定で大きなプラスになりやすいオプションです。「バング&オルフセン」装着車はスピーカーグリルに専用のロゴが入り、「Audiexclusive」で注文した車はドアトリムに専用のバッジが装着されます。※「Audiexclusive」は外装のみだとバッジは装着されません。

A4アバントの中古車相場の傾向

どの年式も人気があり、特にシングルフレームになりLEDを多用し始めた年式は、若い方を中心に人気を博しています。しかし、5万キロ、10万キロで一気に買取相場が下がってしまうのはほかのメーカーと同じで、車検の有無も多少左右されることがあります。国産車と違って欧州車全般は古いモデルの部品を作る工場を持っており、故障してもディーラーやアウディとつながりのある町工場などで簡単に新品の部品が手に入ります。サスペンションやエンジンなど走行に直結する箇所が故障した場合は、そのまま買取に出してもいいですが、安く直せるなら直したほうがいいでしょう。故障は事故車まではいかなくとも、大きく査定額を下げられることがあります。人気カラーはブラック系とホワイト系で、それ以外のカラーよりも多少有利になるほか、「Audiexclusive」カラーも多少プラスになりやすいです。中でも人気の「Audiexclusive」カラーは「デイトナグレーパールエフェクト」と「マンバブラックメタリック」で、標準のブラック系、ホワイト系以上に高値が付くことがあります。純正オプション以外の装備は査定でプラスされることは稀で、最新の社外ナビゲーション以外は無いものと思っておいたほうがいいでしょう。

アウディの人気ランキング車種買取相場

ステーションワゴンの人気ランキング車種買取相場(アウディを除く)

【相場情報更新】

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。