アウディ TTクーペ買取査定・価格相場

TTクーペ (アウディ)

2020年4月のTTクーペ平均買取相場は

ズバリ 289万円 〜 381万円 です

※2019年式、走行距離1万kmの場合の参考価格です。

買取相場を確認したら実際の買取価格をチェックしよう!

査定依頼スタート

\ あなたの愛車は今いくら? /

買取査定シミュレーターで愛車の買取相場をチェック!

年式
走行距離
買取相場をチェック

あなたのTTクーペの買取相場は、現在 289万円 〜 381万円 です

愛車の相場が分かったら、実査定で最高買取額を知ろう!

車選び.comの一括査定ではたった1回の入力で、全国200社を超える買取店のうち複数社に査定依頼が可能!

あなたの愛車を高く買い取ることができる買取店を厳選して最高額をゲット!

あなたのTTクーペ買取最高額を調べてみる

※このページに掲載しているTTクーペ買取相場は、最新の中古車売買情報に基づいて、中古車情報サイト「車選び.com」が独自に統計分析したものです。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※当サイトに掲載している買取相場情報の無断転載はお断りしています。

TTクーペが高く売れるタイミング

TTクーペを高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのTTクーペが発売されると人気が集まるため、古いモデルのTTクーペは大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選び.comでは、中古車情報サイトを15年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、TTクーペの次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、TTクーペの売却タイミングの検討にご活用ください。

TTクーペのモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

TTクーペのフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

買取相場の傾向を確認したら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのTTクーペ買取最高額を調べてみる

TTクーペの買取相場表

当サイトでTTクーペ買取相場を調べた方のシミュレーション結果から、年式別・走行距離別の平均的な価格帯をまとめました。

年式別のTTクーペ平均買取相場

年式別 査定相場・買取金額
2020年(令和2年) 289万円 〜 381万円
2019年(令和1年) 289万円 〜 381万円
2018年(平成30年) 233万円 〜 312万円
2017年(平成29年) 208万円 〜 284万円
2016年(平成28年) 193万円 〜 271万円
2015年(平成27年) 178万円 〜 249万円
2014年(平成26年) 141万円 〜 238万円
2013年(平成25年) 117万円 〜 161万円
2012年(平成24年) 105万円 〜 159万円
2011年(平成23年) 80万円 〜 121万円

走行距離別のTTクーペ平均買取相場

走行距離別 査定相場・買取金額
0km 289万円 〜 381万円
10000km 284万円 〜 365万円
20000km 195万円 〜 277万円
30000km 176万円 〜 242万円
40000km 139万円 〜 232万円
50000km 107万円 〜 169万円
60000km 74万円 〜 135万円
70000km 51万円 〜 95万円
80000km 41万円 〜 76万円
90000km 24万円 〜 48万円

TTクーペの買取・下取実績

TTクーペの実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

TTクーペの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 -(実績不足のため算出できません) 最高買取価格 2,210,000
平均年式 9年3か月 平均走行距離 5.2万km
査定満足度 3.9 評価:3.9
※中古車情報サイト「車選び.com」が提供する中古車管理システムから、過去6か月間の買取・下取査定データをもとに統計分析して算出。

TTクーペ買取実績一覧を見る

TTクーペ買取査定の評判・口コミ

今までにTTクーペを買取査定したことがあるユーザーからの口コミ・体験談を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸から総合評価して、実際に査定依頼して感じたユーザーの感想と買取価格も掲載しました。
買取査定にまつわる口コミを参考にして雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

※「車選び.comの一括査定」サイトで集計したユーザーアンケートより抜粋。

TTクーペの買取口コミ一覧を見る

査定の雰囲気を掴んだら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのTTクーペ買取最高額を調べてみる

TTクーペ買取特徴

円をモチーフにしたデザインが好評のTTクーペ

1995年にアウディが発表したデザインコンセプト「TTデザイン・スタディ・モデル」をほぼそのまま形にしたのが初代TTクーペです。円をモチーフにしたデザインは好評を博し、ニッチなコンパクトクーペながらアウディの代表的な車となります。日本には1999年に導入され他国と同じく人気モデルとなり、2006年に2代目、2015年に3代目が導入されることになります。

1999年に導入された初代TTクーペは、当初6MT左ハンドルのみの設定でしたが、右ハンドルの生産体制が整うと同時に日本代理店で右ハンドルの受注が始まりました。グレードは「1.8T」、「1.8TQuattro」の2タイプにそれぞれスポーティな外観の「S-Line」をオプションで選ぶことができた他、初めから「S-Line」が標準装備の「3.2QuattroS-line」が設定されています。「3.2QuattroS-line」はアウディ・S3と同じエンジンを積み、親会社であるフォルクスワーゲンが開発したDSGと呼ばれるセミATを搭載しています。

2代目TTクーペは同年に発表された新型A6と同じく、その後アウディのアイデンティティとなるシングルフレームグリルが採用され、宇宙船のようなエクステリアデザインになりました。2代目からは磁気を使用し路面からの入力によってダンパーの硬さを自動で変更するサスペンション「マグネティックライド」が導入された他、ハイパフォーマンス版のTTS、TTRSが設定されました。TTRSに搭載される「2.5L直5直噴ターボエンジン」は2017年にエンジン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、8年連続受賞となったアウディの歴史に残るエンジンです。

3代目TTクーペはキープコンセプトながら直線を多く取り入れ、ヘッドライトには対向車や先行車の部分だけ暗くするハイビームと流れるウインカーを搭載したアウディ自慢の「マトリクスLEDヘッドライト」が採用されました。インテリアはセンターコンソールのナビゲーションモニターが廃止となり、フルデジタル化されたメーターにナビゲーションや車両設定画面を表示させる「Audiバーチャルコックピット」が採用されました。

TTクーペの人気モデル・グレード

そんなTTクーペですが、扱いやすいサイズに加え、スポーツカー顔負けの性能を持っている車のため中古車市場でとても人気があります。そこで、買取の際に有利になる人気グレードやオプションを紹介します。

人気グレード・S-Line

初代から現行の3代目まで、オプションで「S-Line」を選択することができます。「S-Line」は上級グレードのTTSとほぼ同じデザインになるほか、インテリアは「S-Line」ロゴの入ったシート、ステアリングに変更され、よりスポーティな仕上がりになっています。「S-Line」はオプション扱いですが、装着するとグレード扱いになります。

高級オーディオ

日本仕様車のアウディのオーディオは標準で「BOSEサラウンドシステム」が搭載されています。そして、アウディのほぼ全モデルにオプションで「Bang&Olufsenサウンドシステム」を選ぶことができるようになっており、選択するとスピーカー数が増えるだけでなく専用のロゴが入ったスピーカーグリルが装着されます。とても贅沢なことにBang&Olufsenが車種ごとにデザインと音の調整を手掛けているため、その車種に最適な音質を体感できます。高価なので装着率は低めですが、中古車市場で人気の装備の一つとなっているため買取の際に有利になりやすいです。

TTクーペの中古車相場の傾向

一般的に車は5万キロ走ると買取相場が大きく下がり、10万キロ走るとさらに大きく下がると言われていますが、TTクーペも同様です。特に初代は登場してから20年近く経過しているため、オプションの装着数が低いと平均相場よりも低くなってしまうことがほとんどです。しかし、どの年式も人気があるため、5万キロ以内で修復歴無しの場合、ライバルと比べて圧倒的に高い値段で取引されており、2018年現在は初代TTの平均相場の2倍前後の価値が付いています。

TTクーペはTTSとTTRS、特別仕様車を除き、前輪駆動のFFか全輪駆動のquattroが選択できます。アウディを一躍有名にしたのがquattroシステムなので、中古車相場もquattroの方が若干高めになっていますが、FFグレードの方が若干燃費が良く、装備も変わらないためその時の流通数によっては差が縮まることも稀にあります。初代、TTSとTTRSを除いた2代目TTクーペ前期はFF、quattro共に「1.8L」または「2.0L」でしたが、2代目後期から3代目はFFが「1.8L」のみ、quattroが「2.0L」のみとなっており、税金は変わらずとも燃費が良く維持費の安い「1.8L」は相場が安定しています。

また3代目がまだフェイスリフトを行っておらず4代目は当分先なため、フェイスリフトが発表されるまでの相場は全体的に緩やかに下がっていくのみと言ってもいいでしょう。

アウディの人気ランキング車種買取相場

クーペの人気ランキング車種買取相場(アウディを除く)

【相場情報更新】

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。