インサイト (ホンダ) の買取相場例
グレード 1.5 エクスクルーシブ XL インターナビセレクト
年式 2012年式 走行距離 7.3万km
最高額 44万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

その他事例をまとめた買取相場情報はこちら!

インサイト (ホンダ)

相場を調べて比較してみましょう

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

インサイト (ホンダ) の買取相場・下取り価格

【相場情報更新】

中古車情報サイト車選び.comが提供する中古車管理システムから、全国4000社分の中古車買取・下取り価格データをもとに買取相場を算出!
インサイト (ホンダ) の最新の査定情報をご紹介します。

インサイト (ホンダ) の買取情報

インサイトの平均買取価格はどれくらい?最高買取価格や最低買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの? インサイトの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「最低買取価格」「平均売却期間」「平均走行距離」をまとめました。

平均買取価格 -(実績不足のため算出できません)
最高買取価格 491,000 最安買取価格 50,000
インサイト (ホンダ)
平均売却期間 8年7か月 平均走行距離 6.9万km
査定満足度 - 評価:0.0

あなたのインサイトの正確な査定額を調べてみる

インサイト (ホンダ) の買取相場一覧 (3ページ目)

インサイトの買取・下取価格データを買取相場表にして一挙公開!グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。並び替え機能もついて比較が更にしやすくなりました!

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
9〜10万km レッド 佐賀県 2019年07月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
3〜4万km グレー 埼玉県 2019年08月 188,800
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
7〜8万km ブラック 東京都 2019年07月 159,000
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
9〜10万km ブラック 奈良県 2019年07月 76,800
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km ホワイトパール 岐阜県 2019年07月 69,600
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
6〜7万km シルバー 大阪府 2019年07月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km ブラック 秋田県 2019年08月 260,000
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km グレー 長野県 2019年07月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 2010年
( 平成22年)
10〜11万km パープル 東京都 2019年07月 141,000
インサイト 1.3 L 2010年
( 平成22年)
12〜13万km ブラック 北海道 2019年06月 283,000
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
31〜32万km ブラック 滋賀県 2019年09月 64,000
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
5〜6万km ホワイトパール 埼玉県 2019年09月 216,000
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km グレー 鳥取県 2019年09月 142,400
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
9〜10万km パープル 奈良県 2019年10月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 2011年
( 平成23年)
2〜3万km シルバー 神奈川県 2019年09月 481,000
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km グレー 愛媛県 2019年09月 142,400
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
13〜14万km レッド 福岡県 2019年09月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
14〜15万km ホワイトパール 兵庫県 2019年10月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 2010年
( 平成22年)
4〜5万km ブルー 岡山県 2019年10月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
3〜4万km グレー 大阪府 2019年11月 169,000
インサイト 1.3 L 2010年
( 平成22年)
7〜8万km ブラック 福岡県 2019年09月 50,000円以下
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
10〜11万km シルバー 福岡県 2019年11月 174,000
インサイト 1.3 L 2009年
( 平成21年)
4〜5万km シルバー 神奈川県 2019年09月 154,000
インサイト 1.3 L 1988年
( 昭和63年)
31〜32万km ブラック 島根県 2019年09月 64,000
インサイト 1.3 LS 2009年
( 平成21年)
6〜7万km グレー 神奈川県 2019年07月 169,000
インサイト 1.3 LS 1988年
( 昭和63年)
10〜11万km レッド 石川県 2019年08月 50,400
インサイト 1.3 LS 2009年
( 平成21年)
4〜5万km レッド 佐賀県 2019年10月 50,000円以下
インサイト 1.3 LS 2009年
( 平成21年)
7〜8万km シルバー 愛知県 2019年06月 111,000
インサイト 1.3 LS 2010年
( 平成22年)
2〜3万km ブルー 福岡県 2019年11月 267,000
インサイト 1.3 LS 2009年
( 平成21年)
7〜8万km ホワイトパール 千葉県 2019年11月 234,000
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。

あなたのインサイトの正確な査定額を調べてみる

インサイト (ホンダ) の売却検討時期ランキング

中古車管理システムで集計された過去半年の買取・下取りデータをもとに、どういったタイミングで インサイトを売却検討される方が多いのかランキング形式で公開しています。
最も売却検討されたタイミングは「 10年落ち7.8万km走行」のタイミングで、平均買取価格は 13.5万円となりました。

順位 売却検討時期 平均買取価格
1 10年落ち 7.8万km走行 13.5万円
2 10年落ち 9.7万km走行 7.4万円
3 1年落ち 0.4万km走行 272.4万円
4 6年落ち 2.3万km走行 93.0万円
5 7年落ち 1.8万km走行 87.5万円
6 6年落ち 4.2万km走行 86.0万円
7 6年落ち 3.9万km走行 85.0万円
8 10年落ち 3.8万km走行 57.5万円
9 6年落ち 2.4万km走行 56.7万円
10 7年落ち 3.3万km走行 56.3万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

あなたのインサイトの正確な査定額を調べてみる

インサイト (ホンダ) のモデルチェンジ情報

車種 モデルチェンジ予想
インサイト (ホンダ) 不明
インサイト (ホンダ) に関するモデルチェンジ情報を発見することができませんでした。

ホンダの人気車種買取相場

コンパクト/ハッチバックの人気車種買取相場( ホンダを除く)

インサイト (ホンダ) 買取の特徴

インサイト (ホンダ)

運転の楽しさに定評があるインサイト

インサイト(ZE-2)はホンダのハイブリットシリーズの先駆けとなった車種です。実験的なイメージが強かった初代インサイト(ZE-1)に対し、2009年にリリースされたZE-2シリーズは、斬新なフォルムと新たにIMAを搭載した先進的なハイブリットシステムで大きな注目を集めました。ライバル車種と目された、トヨタのプリウスが採用するハイブリットシステムとはメカニズムが根本的に異なっており、従来までのノンハイブリット車に近いフィーリングで走行や維持ができることから、中古車市場でも人気のある車です。

ストレスフリーで燃費にも優れたマルチなエコカー

2009年にリリースされたZE-2シリーズには標準車種「G」グレードをはじめ、プロジェクタータイプのHIDライトやリアセンターアームレストを装備した「L」、7スピードモード付ホンダマルチマティック、アルミホイール、VSAを装備した「LS」(2011年のモデルチェンジで廃止)の3グレードが用意されています。エンジンはLDA型:1.3L 直4 SOHC 8バルブ i-VTEC i-DSIが全グレードで共通です。ハンドルの右側部分にはECONスイッチが付いており、オン・オフを切り替えることでエコドライブと通常ドライブを任意に選択できるようになっています。ドライビング方法や道路状況などにより走行燃費は変わりますが、条件に恵まれた時には燃費が30km/Lに達することもあるなど、優れた省エネ性能を持っているのが特徴です。また、ECONスイッチがオフの状態では、通常の車と同様に発進時からパワフルな走行が可能となっており、高速道路を使用する際の合流などで、瞬間的な速さが求められる時にもストレスなく走行することができます。

コンパクトなサイズで女性や初心者にも扱いやすい車

全長4,390 - 4,395mm、全幅1,695mmと最近の5ナンバーサイズの車としては珍しくコンパクトサイズであるため、狭い道での離合や狭いスペースでの駐車も楽にこなせるなど女性や初心者ドライバーにも扱いやすい車となっています。さらにパッケージングには5ドアハッチバックが採用され、多人数での乗車や日常の買い物にも使える汎用性の高いモデルとなっているのもインサイトの大きな特徴です。リアシートの形状が絶妙に設計されているため、コンパクトサイズの車としては十分な居住スペースが確保されており、成人男性でも後部座席に無理なく着座することが可能です。また、ラゲッジスペースの床板は開閉できるようになっており、車載工具やちょっとした小物であればそのスペースに収納しておくことができるので、3ナンバークラス並みにラゲッジスペースを確保することができます。

さらに磨きがかかったモデルチェンジ後の車種にも注目

インサイトは2011年に大幅なモデルチェンジを行いました。このモデルチェンジでは「LS」クラスが廃止され、新たに1.5Lモデル「エクスクルーシブ」は「XG」「XL」「XLインターナビセレクト」の3グレードが追加されています。なお、このモデルチェンジではサスペンションのセッティングの見直しが図られたことをはじめ、シート形状を変更して快適な乗り心地がさらに追及されたことに加え、VSAも標準装備されたことで走行安定性も高められています。

インサイトの人気モデル・グレード

インサイトは「G」グレードが根強い人気

ホンダ独自のIMAシステムを採用したインサイトは、スタイリングの良さも相まって中古車市場でも人気の高い車です。手ごろなサイズ感も好評で若い男性や女性をはじめ高齢者からも大きな注目を集めています。その中でも特に試乗の要望や購入に向けた相談が多い人気グレードをトピックスにして紹介してみたいと思います。

「G」グレードのコストパフォーマンスの高さに注目

数あるインサイトシリーズの中でも、2011年に大幅なモデルチェンジを受けた「G」グレードはコストパフォーマンスの高さから根強い人気があります。より、ハイグレードな「XG」「XL」「XLインターナビセレクト」といったモデルと比較しても、買取価格にそれほど大きな差があるとは言えないので、「G」グレードはリセールバリューの高い車種と分析することができるでしょう。

1.5Lモデルよりも1.3Lモデルの人気が上昇中

ハイブリッド車であるインサイトには、やはり燃費性能が高く求められていることが覗えます。したがって、よりパワーのある1.5Lモデルよりも、燃費性能に優れる1.3Lモデルの人気が高まっていると言えるでしょう。

査定時にポイントアップとなる条件も合わせて紹介

走行距離が少ない、無事故、ホンダオリジナルのボディカラーとなるプレミアムホワイト・パールといったポイントが加わっている場合は、高い買取価格も期待することができます。なかでもアルミホイールを装着している車やオプションでカーコーティングを施している車には特に人気が集まっている状況です。

インサイトの中古車相場の傾向

インサイト(ZE-2)の買取価格のポイントを解説

インサイトの買取価格を左右するポイントは走行距離、年式、事故の有無となっています。まず、事故経験のある車は、走行距離や年式に関わらず買取価格が低くなるのは避けられません。また、たとえ事故がなかったとしても、年式や走行距離が増えるほど査定額は低下すると考えてよいでしょう。特にインサイトの場合は2011年に大幅なモデルチェンジを実施しています。それだけに、モデルチェンジ前の車種は状態が良くても買取価格が低くなるといった傾向があります。また、インサイトにはIMAバッテリーが搭載されています。寿命は10年、10万kmが一つの目安となっているので、この数値に近づくほど買取価格は低下すると考えるべきです。現時点においてインサイトは条件さえ良ければ、しっかりとした買取価格が付きます。しかし、モデルチェンジ後の車種であっても、すでにかなりの年数がたっているので、長い目で見るとさらに買取相場価格は下落すると考えた方がよさそうです。インサイトオーナーの方で、乗り換えを検討している方は、以上のようなポイントを踏まえたうえで売却時期を検討するようにしましょう。

あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の200社を超える買取店のうち最大8社一括査定!!

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!