スズキ ワゴンRスティングレー買取査定・価格相場

ワゴンRスティングレー (スズキ)

2020年4月のワゴンRスティングレー平均買取相場は

ズバリ 81万円 〜 104万円 です

※2018年式、走行距離2.4万kmの場合の参考価格です。

買取相場を確認したら実際の買取価格をチェックしよう!

査定依頼スタート

\ あなたの愛車は今いくら? /

買取査定シミュレーターで愛車の買取相場をチェック!

年式
走行距離
買取相場をチェック

あなたのワゴンRスティングレーの買取相場は、現在 81万円 〜 104万円 です

愛車の相場が分かったら、実査定で最高買取額を知ろう!

車選び.comの一括査定ではたった1回の入力で、全国200社を超える買取店のうち複数社に査定依頼が可能!

あなたの愛車を高く買い取ることができる買取店を厳選して最高額をゲット!

あなたのワゴンRスティングレー買取最高額を調べてみる

※このページに掲載しているワゴンRスティングレー買取相場は、最新の中古車売買情報に基づいて、中古車情報サイト「車選び.com」が独自に統計分析したものです。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※当サイトに掲載している買取相場情報の無断転載はお断りしています。

ワゴンRスティングレーが高く売れるタイミング

ワゴンRスティングレーを高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのワゴンRスティングレーが発売されると人気が集まるため、古いモデルのワゴンRスティングレーは大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選び.comでは、中古車情報サイトを15年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、ワゴンRスティングレーの次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、ワゴンRスティングレーの売却タイミングの検討にご活用ください。

ワゴンRスティングレーのモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

ワゴンRスティングレーのフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

買取相場の傾向を確認したら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのワゴンRスティングレー買取最高額を調べてみる

ワゴンRスティングレーの買取相場表

当サイトでワゴンRスティングレー買取相場を調べた方のシミュレーション結果から、年式別・走行距離別の平均的な価格帯をまとめました。

年式別のワゴンRスティングレー平均買取相場

年式別 査定相場・買取金額
2019年(令和1年) 85万円 〜 112万円
2018年(平成30年) 81万円 〜 104万円
2017年(平成29年) 78万円 〜 102万円
2016年(平成28年) 実績不足で算出できません
2015年(平成27年) 実績不足で算出できません
2014年(平成26年) 47万円 〜 63万円
2013年(平成25年) 41万円 〜 60万円
2012年(平成24年) 37万円 〜 57万円
2011年(平成23年) 25万円 〜 48万円
2010年(平成22年) 21万円 〜 38万円

走行距離別のワゴンRスティングレー平均買取相場

走行距離別 査定相場・買取金額
10000km 82万円 〜 105万円
20000km 実績不足で算出できません
30000km 68万円 〜 86万円
40000km 実績不足で算出できません
50000km 41万円 〜 63万円
60000km 38万円 〜 59万円
70000km 26万円 〜 43万円
80000km 20万円 〜 38万円
90000km 13万円 〜 29万円
100000km 11万円 〜 25万円

ワゴンRスティングレーの買取・下取実績

ワゴンRスティングレーの実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

ワゴンRスティングレーの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 702,000 ↓(前月差 -11,000円 / 変動率 -7%) 最高買取価格 895,000
平均年式 8年11か月 平均走行距離 5.9万km
査定満足度 3.3 評価:3.3
※中古車情報サイト「車選び.com」が提供する中古車管理システムから、過去6か月間の買取・下取査定データをもとに統計分析して算出。

ワゴンRスティングレー買取実績一覧を見る

ワゴンRスティングレー買取査定の評判・口コミ

今までにワゴンRスティングレーを買取査定したことがあるユーザーからの口コミ・体験談を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸から総合評価して、実際に査定依頼して感じたユーザーの感想と買取価格も掲載しました。
買取査定にまつわる口コミを参考にして雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

※「車選び.comの一括査定」サイトで集計したユーザーアンケートより抜粋。

ワゴンRスティングレーの買取口コミ一覧を見る

査定の雰囲気を掴んだら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのワゴンRスティングレー買取最高額を調べてみる

ワゴンRスティングレー買取特徴

エコカー減税対象車で人気のワゴンRスティングレー

軽自動車は狭いという固定概念をトールワゴンにすることにより克服した画期的な軽自動車であるワゴンRスティングレーは、軽自動車ブームの後押しもあり人気の車両となっています。燃費の良いことも認められエコカー減税対象車となり人気も益々高まっています。今回は、そんなワゴンRスティングレーの特徴や買取相場についてご紹介します。

ワゴンRは、スズキが生産と販売をしているトールワゴン型の軽自動車です。初代モデルの販売は1993年から開始され、現在でも販売されているロングセラー車です。これまで、ワゴンRとしては5回のフルモデルチェンジが行われ、現在では6代目となるモデルが現行車として販売されています。そんな中でも、ワゴンRスティングレーが誕生したのは、2003年から販売が開始された3代目からです。スティングレーでは、横長タイプのディスチャージヘッドランプや半透明フロントグリルを採用し、先端を高くしたボンネット、クリアタイプのテールランプというエクステリアとなり、より精悍なイメージとなりました。なお、全グレードにエアロパーツが装着され、アルミホイールが標準装備となるなどスポーティーな仕上がりとなっています。最新のモデルでは、発電効率に優れたモーター機能付発電機を採用し、減速時のエネルギーを利用して発電し、アイドリングストップ機能も搭載することで、JC08モードでは1リットル当たり33.4キロメートルという低燃費を実現しています。ハイブリッド車となることで、静かでスムーズなエンジン再始動が可能となり、発進後の加速時もモーターアシストすることにより燃費向上に貢献しています。ワゴンRスティングレーも「デュアルセンサーブレーキサポート」という衝突被害軽減ブレーキ機能を搭載していますので、前方の車両や歩行者を検知して自動的にブレーキをかけてくれ衝突を回避してくれます。なお、全方位モニターも搭載していますので、安全な車庫入れが可能です。また、車線逸脱警報機能や、ふらつき防止機能などもついているためドライバーの負担を軽減してくれます。

ワゴンRスティングレーの人気モデル・グレード

小回りもきき、燃費も良く実用性も高いワゴンRスティングレーは、軽自動車ブームの後押しもあり人気の車両となっていて、中古車市場でも高い需要があります。今回は、ワゴンRスティングレーの中でも特に人気のグレードや査定時にプラスになるポイントについてご紹介します。

人気グレード「ハイブリッドT」

このグレードは、ワゴンRスティングレーの中でもハイブリッド車となるもので、JC08モードにて1リットル当たり28.4キロメートルという低燃費を誇ります。誤発進抑制機能や車線逸脱警報機能などの安全装備も充実しています。また、クルーズコントロールシステムも標準搭載されていて、ドライバーの負担を軽減してくれます。車内空間に関しては、抗菌処理タイプのエアフィルター付フルオートエアコンが搭載されています。フロントブレーキにはベンチレーテッドディスクが採用されていて強力な制動能力を発揮します。

ハイブリッド車が人気

ガソリン車とハイブリッド車があるワゴンRスティングレーですが、ハイブリッド車の方が人気がある傾向です。

4WDが人気の傾向

FF駆動と4WD駆動が選べますが、ワゴンRスティングレーの場合は4WD車の方が人気が高い傾向です。

ワゴンRスティングレーの中古車相場の傾向

買取相場の変動から傾向を紹介

ワゴンRスティングレーも年式や走行距離などで買取価格に変動があります。最も新しいタイプである2017年式のモデルであると、買取価格も100万円を超えることが多く、グレードによっては120万円という高価買取の実績もあります。その後、年式が古くなるとともに買取価格も徐々に下降してきますが、買取価格が100万円を切り始めるのは2015年式あたりからです。2014年式となると価格は極端に落ち、買取価格相場としては60万円から80万円程度となります。2012年度モデルとなると買取価格も50万円を下回ることが多くなってきます。2010年式となると買取価格相場は30万円程度まで落ちる傾向です。ワゴンRとしては4代目となる2008年モデルとなると、買取価格も数万円程度となることがあります。走行距離に関しては、3万キロを超えると買取価格相場よりも安くなる傾向で、10万キロを超えた場合は、買取価格相場よりも大幅に値が下がることが多いです。

エンジンタイプによる傾向を紹介

ワゴンRスティングレーでは、ガソリン車とハイブリッド車がありますが、ハイブリッド車の方が人気の傾向です。2017年度モデルで比較するとハイブリッド車の方が約2万円ほど高い買取価格がついています。

駆動形式による傾向を紹介

FFタイプと4WDタイプがあるワゴンRスティングレーでは、4WD車の方が人気があり高値での買取が可能となっています。2017年モデルで比較すると約10万円程度の価格差があります。

スズキの人気ランキング車種買取相場

軽自動車の人気ランキング車種買取相場(スズキを除く)

【相場情報更新】

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。