中古車買取の仕組み

逃すな!需要のタイミング!!

中古車買取の仕組み

自動車はなぜ買い取れるのか?それは需要があるからです。最近では大変よく目にするようになったクルマの買取店。買い取られたクルマは当然のことながら現金化、全国の中古車販売店が仕入れて再び販売されるのです。

最近では全国に100箇所を超えるオークション会場があって、自動車も魚や花を市場でせりにかけて取引するように「せり」に出品され、で一番高値をさした業者さんが競り落とすという仕組みになっています。

ただ魚や花はと大きく違う点があります。すでに新車から年数が経ち、距離を走った中古車である、ということです。魚や花は採れたてのものを市場に集め、定価も何もなく、人気の度合いのみで落札金額が決まりますが、クルマの場合は新車価格と言う公然の基準があり、それをベースに何年経ったか、何キロ走っているか、装備が魅力的か、修理や内外装の仕上げにお金はどのくらいかかるか。そういったことを中古車業者さんは気にしながらせりに参加します。

当然年式は刻一刻と古くなります。距離も少なくなることはありません。ですから時間が経つと基本的には値段は下がる一方であるという傾向があります。相場形成で需給バランスで価格が決まるものとしては株式も上げられますが株のように「高くなったら売る」ということはなかなか期待できないのがクルマの取引相場なのです。

そうなるといつ売ればよいか?一時流行した言葉ではないですが「今でしょ!」
できるだけ早く、思い立ったらなるべく早いに越したことはありません。

とはいえ、今使っていて絶好調!な車なら無理して売ることはないでしょう。持ってはいるけどあまり使わないし、なんだか維持費がもったいないな…そう感じるようなら、できるだけ早く査定をしてもらい、売却を検討するほうがいいでしょう。

「あまり使わないけど、古いからもうどうせ金額ない」と思われる方もいらっしゃいますよね?しかし、あきらめる前にまず査定をしてみましょう。ディーラーさんで下取りをお願いすると「価格が付かない」と言われることも多いようです。しかしクルマの買取のポイントは「需要があるかどうか」に尽きますので、諦めることはありません。

確かに古いクルマよりは新しい車のほうがいいでしょう。しかし、新車が高くて買えなかった、中古車でも人気で新車と値段が変わらなかったけど、値ごろになってきたので選択肢に入れてみようか…そう思われることの多いクルマは、確実に需要があるクルマなのです。

需要があるうちに売れれば、下取りでは金額がつかないといわれたクルマ、古いから売れないとばかり思っていたクルマでも、しっかり現金化できることがあるのです。

残念ながら需要があまりないクルマや、廃車するほかないクルマであっても、買い取り店に相談してみましょう。費用がかからず手放せたり、税金など還付の受けられる金額の発生する場合の手続きについてもいろいろ教えてくれたり、結果的に簡便で、お得な場合も少なくありません。

「中古車買取の仕組み」のコンテンツ一覧

古いクルマは買い取り店に持っていったらいけないと思っておられる方、いらっしゃいませんか?それが一番もったいないのです!!あなたにとってはもう使い古した車だとしても、そのクルマを探している人もいないとは限りません。その車はたとえ古くても、年式だけでは割り切れない問題もあります。

売れるかどうかは需要次第です。価値があるかどうかは市場が決めること。買取店が判断するので、早合点する前に査定したほうがいいのです。気にかけたこと、気に入っていること、こだわったところ。いったんはお話してみましょう。あなたの熱意で高い買い取り金額を出してくれるかもしれませんし、大事な、価値ある装備を見落としているかもしれません。またその装備で気に入ってくれるお客さんをすでに知っているのかもしれません。しっかりアピール。そして納得して売却するかどうかの判断をしてください。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。