交渉次第で金額UPも

条件が近い見積もりがあれば交渉してみましょう。一度お申し込みいただくだけで交渉材料は十分集まります。

クルマの買取専門業者は、買い取ったクルマを、業者だけが参加する中古車オークションや海外に輸出することで利益を得ています。ですので、クルマの買取に関する彼らの目的は、「クルマをできるだけ早く、安く買い取り、早く引き渡してもらって早く販売すること。」です。

あなたのクルマを再販売するときの価格から、買取価格を引いた差額が買い取り業者の利益になりますので、利益を大きくするために、買取業者は、商談の当初から高い買取金額を提示してくることはあまりありません。ですので、交渉次第では、買取価格があがる余地がある。ということは覚えておきたいポイントです。

交渉でアピールできるポイントのひとつめは、「他の買取業者にも査定を依頼しているが、(買取価格をあげてくれれば)、その買取業者にクルマを売る」と伝えることです。要するに買取業者同士で競わせることです。

ただ働きになってしまいますので、買取業者は査定までしたクルマを他の買取業者に買い取られてしまうことをいやがります。「他の買取業者に買われるくらいなら」と、買取価格が多少高くなってもクルマを買い取ってもらえることも多いです。

もうひとつのアピールポイントは、すぐに引き渡すことができる。ということを伝えることです。このことがアピールポイントになる理由は、中古車の価格の変わりやすさにあります。

最初に説明しましたが、クルマの買取業者は中古車オークションにクルマを出品して販売し、利益を得ています。
したがってあなたのクルマを買い取るときの価格も、オークションで出品して利益がでるように直近のオークションでの取引価格を参考にして設定しています。

ところが、オークションでの中古車価格というのは変わりやすく、また、日数が経過するほどクルマの価格というのは下がっていきます。

買取業者にとっては、すぐにクルマを引き渡してもらえるのであれば、買い取ったクルマがオークションでいくらで売れそうかということを予想しやすいのですが、引き渡し日が遅くなるようですと、価格の予想がしにくく、クルマの価値自体も日数の経過とともに下がっていきますので高い買取価格で買い取りがしやすくなるのです。

クルマを売るときには、この2つを上手にアピールして交渉を有利にすすめ、買取価格をあげてもらえるように頑張ってみましょう。

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

一括査定を依頼する(無料)

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

このページのトップへ