一括査定のメリット・デメリット

一括査定のメリット・デメリット

インターネットを利用される皆さんなら、「あなたの愛車の金額調べます!!入力○○秒。簡単査定」のようなバナーをしばしば目にしていることでしょう。

この様な一括査定のサービスはウェブのロジックをしっかりと検討して、たくみにユーザーにリーチするように設計されています。そんなこともあって「とても身近」に感じられるのですね

一括査定の申し込みサイトには何社もの買い取り業者が参画しており、申し込むと加盟各社のコンタクトセンターに申し込み情報が伝達されるようになっています。

そこから申し込んだユーザーに各買取業者から連絡が入ります。とにかく「簡単」そして「早い」ということがメリットといえるでしょう。ただ問題はそこで伝えられる概算金額です。これは実際の見積り価格とは異なりますので「せいぜい概算金額しかわからない」というデメリットがあります。

コマーシャルでも、車の査定関連で「ずばり、買取価格をお答えします!」と言う会社はあまりありませんね。「おおよその金額をお知らせします」と言うニュアンスではないでしょうか。

電話口で伝えられる査定金額はあくまで参考であるということを理解しておいて下さい。概算査定額は、車種・年式・走行距離などを基準にして、過去の買取相場から算出して告げられることが一般的です。すべての業者が同じ基準で算出しているわけではありませんし、調査対象の取引相場データをどこまで遡っているのかも業者によってまちまちです。

考えられる相場の中で「最も高い金額」を電話で告げて、まずは査定のアポイントメントを取ろう!という戦略の会社もありますし。「この金額はほぼ確実に出る」という金額を告げて、お客様の迷惑にならないようにと気遣う業者もあります。また、最近取引されていた同じ車種・状態の自動車の取引金額を伝えて、お客さんの希望に合うかどうかを事前に把握するという戦略の会社もあるようです。

電話口で出される金額に対して「何でこんなに差があるのか!」と怒る方がいらっしゃるようです。しかし各業者がそれぞれの方法で参考額を決めているため、残念ながらやむをえないのです。一括査定を申し込んだだけの状況では、あなたのクルマの本当のグレードや、装備の有無、傷の有無、走行距離、色、機関の正確な状況を業者は分かっていません。

また、いつ売ってもらえるのか?ということも買取価格には大きく影響するため、時間を加味した査定が必要になります。買取店の悩みとして「金額がわからないと売れない」とお客様に言われることがあるそうです。しかし逆の立場から考えると、実は時期がわからなければ、買取店は金額を算出することができないのです。

そのため、実際の査定では自動車の状態をチェックし「そのクルマをいつごろなら売っていていただけるか」をお聞きします。そのような情報が全てが揃って、はじめて会社の提示する正確な買取金額が示せるのです。

複数の会社から出てくる基準がまちまちの概算金額をもって何かを判断することは難しいでしょう。一般に、中古車の価値は刻一刻と下がって行きます。愛車を出来るだけ高く売るには、こちらもできるだけ早く実査定を行ってもらい、各社と具体的な話をしていくことをお勧めします。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。