買取より下取りのほうがオトク!?

買取より下取りのほうがオトク!?

下取りか買取か、確かによく聞かれる内容です。最近では下取りでも、買取金額と同様に踏み込んだ条件が出る場合もあるようです。そのため必ずしもどちらかが良いとはいえない場合があります。ですが、事実としてこの二つが違うものであるということは確かです。

下取りは、まず本業としてクルマを仕入れるのではありません。販売したクルマと入れ替えでその人が今まで使っていた車を引き取ってあげる、いわば付帯サービスなのです。

見積もりの中身にも下取り手数料、査定料という項目が入っています。(最終的に値引かれる時にカットされる場合も多いですが…)

それに対して車買取は、仕入れてそれを流通させることで利益を得るのが目的ですので、査定は一般的に無料です。また、年数とともに確実に価格が下がっていく下取り価格に対し、買取価格は実勢の価格をある程度反映します。たとえば3年経っても新車と数十万円しか変わらない車もたまに存在します。そういったクルマだと買取店のほうが高評価される場合があるようです。

主に下取りを行ってくれるのは、カーディーラーですが。ディーラーでは、今販売しようとしている自動車の販売価格以上の金額で下取りを行って、差額を現金で返すといったことはしません。しかし、これが買取店の場合ではその店舗が扱っている在庫車を購入し、現在の車を買い取ってもらう場合に、買取金額の方が高ければその分の差額を現金で受け取るとことも可能なのです。

最近は環境意識も高まっているので、大きな車から軽自動車やコンパクトカーに乗り換える人も少なくありません。そうした場合の対応は買取店のほうが柔軟な場合があるというわけです。

また、下取りに出す場合でも、事前に買取店による査定は行っておいた方が良いでしょう。下取りの有無を交渉材料にさせないために、下取りは無しということにしておいて、少ない条件の中で最大の値引き交渉をします。その段階で、改めて買取と下取りで有利になる方を選択していくのが良い方法です。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。