ネットオークションのほうが高く売れる?

ネットオークションのほうが高く売れる?

最近はネットオークションでしか車は買わない!!という人がいらっしゃいます。毎日車を扱っている業者が出品しているものは良いのですが、個人の方も「中間マージンをカットして売却すればより高く売れる」と期待して出品するというケースがあります。しかし、ここでは個人がクルマを売却する方法としてネットオークションを利用することはあまりお奨めしません。

最初の理由は「金額」です。ネットオークションを利用して物を買うとき「安く手に入る」ということが最大の理由です。そのため、元来高いものを売るマーケットではないという傾向があります。

業者間の取引の場合を考えて見ましょう。業販目的であれば業者オークションを利用するはずです。業者オークションは競り落としたクルマに瑕疵が有った場合、クレーム申請をあげられます。

商品車を仕入れる際、個人が出品していてクレーム申請もできないクルマを、業者オークション以上の金額で競り落とすとは考えにくいです。他方、一般ユーザーが買う際にネットオークションを利用するメリットも、小売金額よりはるかに安い金額で落札できることでしょう。よほど希少な車は業者オークションに出てこない可能性がありますので一概に言えませんが、やはり業者オークション金額以上で落札されることを期待して出品されているクルマのメリットは限定的だと思われます。

クルマに関しては、一見すると一般ユーザーに開かれたかのように見える仕組みでも、おそらく業者が今までリーチできていないユーザーに紹介するというマーケットとしての利用価値のほうが高いのだと考えられます。

そして、次の理由が手続き上の問題です。

買取店で売却する場合は、クルマと書類をそろえれば期日までにお金が入金されます。早いところで銀行営業日中一日、連休を挟んだりイレギュラーが発生しても多くの場合一週間もあれば現金が手元に入ります。

またローンの残債が有る場合は先にローンを完済してからでないとオークションに出品ができません。ネットオークションだと入札の取り消しなどもあるため、売却時期がなかなかわかりづらいのも難しいところです。

かなり珍しいクルマで、年式も古く買取店だと値段がつかないクルマや、現金化するタイミングも特別に急がない上に、すでにクルマの登録や売買の経験もあって先方と打ち合わせができる場合。そのような例外的な場合は一概には言えませんが、が、通常買取り店に売却することと比較すると、かなり煩雑でリスクはあることだけはご承知置きいただいてよいでしょう。

そのため、購入はともかく、個人が自分の愛車の売却を利用することは、最善であるとは言えないのです。

最大7社の見積り比較!実績最高額が分かる!! 実績ある買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2016年12月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2016年12月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。