交渉の手引

交渉の手引

自分の愛車は少しでも高く売りたいものですよね。しかしそうはいっても、商談となると身構えてしまう方も多いのではないでしょうか。

無理もありません。「お客様」ではありつつも「物を売る」なかなかまれな機会だと思います。でもせっかくですから愛車のいいところをしっかりアピールしましょう。

普段みなさまがする買い物では、お店が売ってお客様が物を「買い」ます。交渉というと「もう少し引いていもらえませんか?」という値引き交渉があるでしょう。クルマを売却する際は売主はお客様で、買うのが買取業者になるのです。ちょっとイメージが違い、難しく感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはさほど変わりません。

交渉ですから通ること、通らないことあるでしょう。しかし、初志を貫き気持ちをぶれさせないで望むことは大切でしょう。アピールの結果、希望に近い条件で手放せればよいでしょう。しかしそうでないこともあるかもしれません。そんな時に買取業者から「これからまた金額が下がりますよ…」とかいわれるかもしれません。

確かにそうかもしれませんが、であれば逆に、売らないで乗りつぶして、車検いっぱいまで使って、そのタイミングで売却してもよいはずです。とにかく「売る」「売らない」の最終判断を下すのはお客様、オーナーの皆様なのです!!是非気持ちをぶれさせないで交渉していただきたいのです。

そんな交渉する上で是非参考にしていただきたいことをこちらにご紹介させていただきます。

「交渉の手引」のコンテンツ一覧

買取査定の商談に、たまにいらっしゃるのが「駆け引きは嫌いです」というお客様です。駆け引きはおそらく、お客様のみならず、買取査定に来たスタッフも嫌いだと思います。駆け引き的な話になるのは、自分が情報を出さずに相手の出方を伺っているから、どうしても相手も情報を小出しにしてしまうためです。できるだけ希望、要望は相手に伝えましょう。金額的な話にしてもです。なぜなら、売主はお客様だからです。買取業者はあなたの出した要望に応えるのが無理なら「無理だ」と言うでしょうし、応えられるのであれば、好条件を出してあなたの愛車を高く買ってくれるでしょう。また、ナビは社外品でいいものを買ったから次のクルマにつけたいのではずして欲しい。こういった相談をしておけば、取り外して戻してらうことも可能なのです。有償の場合も有るかもしれませんが。そういうことも含め「〜をして欲しい」「〜円出たら売ります」といったスタンス・希望・方針をはっきり伝えておいた方がよいでしょう。希望に収まるか、希望に近づくか、まったく無理なのか。結論ははっきりするでしょう。

査定結果を聞いて喜ぶでしょうか、失望するでしょうか?しかし、その金額を聞いてすぐに一喜一憂することはないのです。予想以上の金額が出た場合はできるだけ早く売却すべきでしょう。希望から遠くかけ離れた金額提示をされた場合も有るかもしれません。その場合も悲しんでいる場合ではないのです、しっかり交渉しましょう。装備や色、車検の時期、また引渡しの時期などで買取金額に上乗せしてくれる場合も有るのです。上乗せされる金額はどのくらいか?大変難しい質問ですが、割とばかにならない上乗せもあるでしょう。ただしこの場合も「高ければ高いだけ」というようなあいまいな希望は弱いと思います。また、小売金額をWEBでしらべ、「小売金額くらい行けば売ります」など無理なことが明白な希望はやめましょう。とにかく、明確な意思を持って、「状況はわかったものの、ここまで出るようならすぐに売る。それ以下なら次の車検まで乗る。」そういった具体的な目安を持つと商談がスムーズに進むことでしょう。

希望金額とあまりに開きがある場合はどうすればいいか。査定もしてもらってしまったし、悪いから、あまり納得いかないけれど我慢して売却…などすることはありません。ここでも大事なのは「きっぱりと断る」です。査定金額を鵜呑みにすることはないですが、たとえば引き渡し時期の調整もして、なお想定のレベルとはかなり開きがある場合、「査定はしたけど売るのは見送る」ということは、立派なオーナーの選択といえるのです。はっきり伝えましょう。また、たまに買取店のスタッフが「相場はもうこれ以上あがるわけがないので、これ以上待っても下がるばかり、早く売ったほうがいい」ということを説明して、あなたの希望金額からはるかに安い金額で買い取ろうとすることが昔は見受けられました。最近はないとは思いますが、そんなことになったらどうすればいいか、そのあたりのこともよろしければ参考になさってください。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。