いざ査定!なにを準備する?

いざ査定!なにを準備する?

実際査定をしてもらいます!というとき、何か準備をしなければならないのでしょうか?

車を磨いて、傷を直して、査定に来た人に出すお茶菓子…そういう心配は要りません。無料査定ですし、是非気軽にしていただいて、特に難しいことをしたり、構えることはないでしょう。

ただ、こんなの当たり前でしょ、という声も聞かれるかもしれませんが、せっかくの査定のための時間です。これがないために再査定、といった無駄な時間にならないように、一応最低限、本来そろえておくべき物のチェックはしておいてもいいでしょう。ここではそんなチェック項目について触れたいと思います。

また、実際、車を売却する段になると必要になる書類があります。実はこれがそろわないと金額に満足して契約したものの、入金手続きが始まらないのです。であれば、詳細は査定の時に車検証なども含めて一緒に確認してもらうにせよ、先に一通りそろえばスムーズですよね。

車の買い替えは対外数年に一度のイベント、すっかり忘れているようなこともあるかもしれません。そういったことも、思い出しておいていただくことで、たまにしかないクルマの査定もスムーズに受けていただけるのではないでしょうか。是非参考にしていただければと存じます。

※ただし必要書類に関しては個別に必要な書類が異なる可能性があります。詳しくは陸運支局、買取店スタッフに確認してもらいましょう。

「いざ査定!なにを準備する?」のコンテンツ一覧

ローンで車を購入された方は特に、車検証の所有者欄の名前が信販会社の名前になったままではありませんか?そのようなクルマはローンが終わっていればもちろん、終わってなくても売却することは可能です。ただし、最終的にローンが完済されていることが必要です。ですので、その確認の手続きを査定の最中にでもしてもらいましょう。残債確認は用紙に記入しローン会社にFAXすれば回答をもらえます。残債がいくらあるのか、完済しているのかの返事我もらえるのです。完済していれば、そのまま買取店で所有者の信販会社と手続きをしてくれますし残債が残っている場合、いくら清算すればいいのかを調べてくれます。その清算が済んだらそのまま買取店で手続きをしてくれます。車検証を一度見返してみて、所有者欄がオーナーの方ではない場合、是非参考になさってください。

クルマの乗り換えは早々頻繁にすることでもありませんね。そのたまのイベントである査定、少し緊張してしまうかもしれません。そんな時に何をすればよいかご紹介しています。案外多いのが、いつも乗っていたから大丈夫…と査定行ってみたらエンジンがかからない。そういう事も事前チェックしていたら、査定に来てくれる業者さんがジャンプコード(バッテリーが上がった際に、クルマ同士のバッテリーをつなぎ応急処置的に復活させるケーブル。)持ってきてくれるかもしれません。また車検証のコピーをとったまま家に置きっぱなし。査定の際に拝見しますので、是非車検証は車に積んでおいていただきたいですね。あと、査定の時トランクも開けて拝見します。トランクの中身をじろじろ見るわけではないですが、もし機になるようでしたら少し片付けておいたほうが良い…などなどご紹介しております。是非ご参考になさってください。

査定をする前に必要な書類、というと車検証くらいではないでしょうか。ただ、どのみち必要になる書類として自動車の旧所有者の譲渡書類があります。正直これに関しては細かく見ていくと、結構個別に必要書類が違ったりはするので、詳細は確認してもらったほうがよいでしょう。ただ原則的に必要な書類をここにご紹介しております。実際書類がない車体だけの状態ですと、クルマはただの鉄の塊です。書類がないとせっかく納得できた買取金額で契約しても入金手続きに入れません。とても大事なことでもあるのです。そんな書類についても参考になさってください。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。