ボディのキズ、事故の修復の有無

ボディのキズ、事故の修復の有無

査定で見る傷、修復歴について査定をする際にとても重要なのが、車のボディの状態です。ボディに傷はどのくらいあるのか、修復歴はあるかといったことを査定士は判断します。

どこを優先的に見ているかというと、わかりやすい外板の傷だけではありません。より重要なのは、外板はきれいだけど、その内側のボディ骨格が修復されてていないかということです。

ボディ骨格の修復とは、大きく衝突してゆがんだ骨組みを大きなクリップのような道具で引っ張って直すものです。そのためボディが波打っていたり、その道具で挟んだあとが残ったりします。これがあるクルマは「修復歴車」、なければ「修復歴なし」となります。

修理歴の有無は査定に大きく影響します。最近は修復技術も上がり、修復歴車も自動車としての利用価値は昔に比べて格段に上がっています。それでも、事故した履歴は嫌がられます。中古品の取引においては、瑕疵(状態が悪い部分)はしっかり把握して情報公開する必要がありますので隠すことはできません。

修理の程度によっては、足回りなどがゆがむことがあり、そのためハンドルが曲がる(アラインメントが狂い易くなる)などの悪い影響があります。「修復していても関係ない!」とは行きませんので、修復歴については査定士が一番神経質にチェックします。エンジンルーム、トランク、ピラー、フロアなど鉄板の接合部分などはすべて目視します。また場合によってはウェザーストリップと呼ばれるパッキンパーツをめくって見ることもあるほどです。

一方、外装の細かいキズやヘコミについては板金をすれば比較的簡単に修理ができます。買い取った車両をそのまま業者専用のオークションに出品することがありますが、見た目の印象で価格が変わりますので、買取事業者は多くの場合に修理をしてから出品をします。キズがある車を仕入れるときには修理分のコストも計算に入れますから、きれいなクルマよりは落札される価格も下がり、さかのぼって査定額が安くなる傾向があります。

ただ、結論としてはボディの傷についても、特に査定の前だからといって、お金と時間をかけて修理する必要はありません。ただ、査定ではこうした点をチェックしているということは事前に知っておきましょう。愛車が事故で骨格が大きく歪んでしまった場合は、廃車・修復歴車買取の専門サイトで売却するとよいでしょう。
もし、事故や水没で動かなくなってしまった車の場合でも諦めずに、不動車を専門に扱う買取サイトで査定を依頼してみましょう。買取額が上がる可能性があります。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。