内装

内装

内装に関してはまず開けた時の第一印象「におい」が査定に大きく影響します。

査定時に減点の対象となるのは、タバコの臭いや、ペットの臭い等。(もちろんその両方となるともっと大変です。)その他にも、海釣りなどされる方は、あの生臭さもなかなか取れずチェック対象となります。

においの原因の多くはバクテリアです。スチームを当てても、除臭剤でもなかなか取れません。他に、注意していただきたいのはにおいのきつめな芳香剤です。自分のお気に入りの香りでも次の方が快く思わない可能性があるため、度を越した芳香剤はタバコやペットの臭いと同じ扱いになります。

最近は人体に害の少ないもので専用の消臭剤を車内循環して消臭する方法がありますが、それでも完全な消臭は難しいものです。しかし、においは多かれ少なかれあるものです。芳香剤などで無理に隠そうとせずに、ご自身でできる範囲の消臭を行うに留めましょう。日頃から、こまめに清掃を行い、時々換気をしておくことで車内を爽やかに保てることでしょう。

次にシート、天張りのたるみなども査定項目となりますので、事前にチェックしましょう。特に輸入車などで、天井がたるみやすいクルマがあります。ただし今ではそれを直す方法がありますので、たるみが気になる場合はお店に相談しリペアするのも良いでしょう。

シートの生地のヘタリ、革シートの場合だと傷やテカリなどをチェックし、簡単に清掃・修繕できそうなところがあれば手を入れましょう。修理するとお金がかかるのが内装のわれ、ひびなど。特に昔の本木目等は、すぐに割れてしまいます。

その他にもダッシュボードのわれ、フロントガラスの飛び石、内装の日焼け、色あせ、ヘッドレストの欠品状況などはチェック対象となります。

※査定ではそのままイグニッションをまわし(要はキーをひねってスタンバイ状態にし)やがてエンジンをかけます。その際に安全装備はどんなものが付いているか、エンジンチェックランプは点いていないかなどをチェックします。ですので査定前に時間があって、もしチェックランプがついていることがわかった場合、ディーラーさんに持ち込んで原因だけはチェックしておいてもよいでしょう。また同時にギヤのショックなどもチェックするでしょう。ミッションのショックを抜本的にとめるにはかなり費用がかかります。ですので修理をすることはありません。もちろん「異常無し」の車に比べれば査定額は下がるかもしれませんが、修理代の分までは出ないでしょうから、その事実を把握把握しておくとよいでしょう。

最大7社の見積り比較!実績最高額が分かる!! 実績ある買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2016年12月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2016年12月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。