査定後の流れ

査定後の流れ

車の査定には、状態のチェックに15分、そのあと査定金額の算出にもおよそ15分ほどの時間がかかります。

買取事業者では、業者向けのオークションで取引される膨大な量の自動車の売買の記録やその価格の変遷から最高買取金額を算出し、そこから個々の実際の車の状況に応じて減額を行って査定金額を出すという方法が一般的です。

査定金額の算出が行われている間に、入庫(車両の引渡し)時期や、今後必要になる書類の手配について打ち合わせを行います。入庫のタイミングによって金額が変わることもありますので、一番条件の良いときを狙って買取を行ってもらいましょう。

手放すタイミングをご自身で多少コントロールできるのであれば、担当者に言って高価買取にベストな時期を提案してもらうと良いでしょう。そのためにも、買取の契約に必要な書類についてはいつでも引渡しができるように事前に用意が整っている方が良いですね。書類がなければ車の名義変更が遅れてしまうことがあり、事前の予定が狂ってしまうことがあります。

引渡しの日取りと金額が決まりましたら、いよいよ契約に進みます。書類は全て揃っていますか?車検証の名義、印鑑証明の住所、納税が済んでいること、ローンの残債が無いことを確認してください。もし足りないものがあっても慌てることはありません。買取店の担当者がきっちりとサポートしてくれることでしょう。

買取は大切に乗ってきた車との最後のイベントです。きちんと売却して良いオーナーにめぐり合えるように送り出すことが、愛車にかける最後の愛情というものでしょう。後悔することが無いようにしっかりと情報を集めましょう!

「査定後の流れ」のコンテンツ一覧

査定はただ高額な買取金額を聞くためにしているわけではありませんね。限られた時間内でできるだけ好条件で車両を手放し、スムーズに手続きをする。このことが最終的なゴールです。査定と売買契約の後に、実際に車と書類を引き渡し、お金の振込みを待って全ての手続きが完了します。ここまでの流れについてご紹介します。実際は、この段階では買取店が決まっていますので、分からないことは担当者にお尋ねできますので、お気楽に事前情報としてチェックしてみてください。

急な転勤などで、ローンが残っている車を手放さなければならないことも有ります。ご安心下さい。きちんと清算をすれば売却は可能ですし、残債がある車の買取でも車買取専門店は強い味方となってくれます。残債の計算や清算に必要な手続きをワンストップでスムーズに処理してくれるはずです。買取価格とローンの相殺で買取金額が安くなったり、返金が無かったり、逆に支払いが発生する場合もありますが、きちんと調べてみると乗らない車の維持費・ローンを払い続けることと比べると得であることが分かるはずです。是非参考になさってください。

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。